20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

富士スピードウェイで開催された「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」へ参加してきました。サーキット走行経験ありなのでアドバンスクラスです。朝7時半受付開始で夕方5時半過ぎに終了するという長丁場でしたが、午前中は座学で走行プログラムは午後のみでした。一人あたりの練習量は圧倒的に足りないので、もっとたくさん練習したいなら、やはりユイレーシングスクールのような別のスクールを受講した方がよいですね。個人的には国際レーシングコースのフリー走行が目当てでしたが、パイロンスラロームと定常円旋回も実は初めてだったのでもっとやりたかったです。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

参加者全員にピットがあてがわれたのはよかったです。安心して荷物を降ろす事ができました。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

この日の天候は曇り。気温は最高で26度くらいと、走りやすい状況でした。

同日開催されたベーシッククラスの時間が押したようで、アドバンスクラスの体験走行開始が20分くらい遅れました。待ってる間ずーっとピットレーンで準備万端のまま待機させられたのは残念。いつ始まるか分からなかったので写真を撮る事ができませんでした...。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

体験走行の後、ジムカーナ場へ場所を移動してのパイロンスラローム&定常円旋回そして急制動の練習は思いっきり走る事ができて楽しかったです。3本走ったうちの2本目には寺田講師から「パーフェクト!」をいただきました。やはり同乗は学ぶ事が多いですね。ユイレーシングスクールで学んだ事やMFCTなどの実走経験も活かせたようで嬉しかったです。

特設コースでの練習から国際レーシングコースのフリー走行開始まではあまり時間が無く、すでに走行時間が始まっているのにまだ準備が終わっていない人が続出してしまったおかげでなかなかコースインできないということが起こりました。おかげで15分の走行枠のうち約3分、およそ1周分をロスしてしまったのは残念でした。また1本目終了後のレクチャーを挟んだ2本目もすぐに始まったので心の準備をする余裕がありませんでした。もうちょっと余裕を持った進行ができるとさらに快適だと思いました。この日の自分のベストタイムは、2本目の2.36.500でした。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

細かいところでちょっと残念なところもありましたけれども、メーカーさんのサポートでこうしたサーキットでのイベントや運転の実践的な練習を受けられるというのはありがたいと思います。今後もこうした活動を自分たちも参加しながら続け、安全で快適なカーライフを過ごせるように、手の届くところから努力してゆきたいと思います。人馬一体の「マツダファミリー」でよかったと思いました。

DJ Demio

現車の6ヶ月点検で入庫したので、DJデミオのカタログをもらっていろいろ聞いてきました。
あらためてカタログを眺め営業さんと話して知った事は次の通り。

  • クルーズコントロールは速度固定式。レーダー式の設定はない。
  • XDの安い方だとアクティブ・ドライビング・ディスプレイが付かない。
  • XDの安い方はステアリングシフトスイッチが付かない。でも条件によってはショップオプションで後付けできるっぽい(ショップオプションのカタログに載ってる)。
  • XDの安い方はマニュアルエアコン。
  • XDの安い方はステアリングとシフトノブが革じゃない。
  • トノカバーが標準装備なのはXDだけ。ガソリン車のトノカバーはショップオプション。
  • 重量税は購入時だけではなく初回継続検査時にも免税。
  • 自動車税もちょっと安い(約75%)。

いつものように見積もりをお願いしてみたところ「メーカーの方針で基本的に値引きはできない」という事ですが、それでも値引き幅については無言で小指、薬指、中指の三本が提示されました。指三本という事は30万ないし3万円ではないかと考えられます。値引きが渋い分下取り頑張りますキャンペーンをやっているようで、現車を査定してもらったらなかなか魅力的な下取り価格が提示されました。5ナンバー、1.5リッターのコンパクトカーが200万円少々というのは「コンパクトカー=値段が安い」という価値観からするとあり得ない値段です。しかしマツダのクリーンディーゼル搭載XDグレードがこの値段というのは魅力的。フィットやアクアといったハイブリッド勢とほぼ同じ価格ですので、「コンパクト・低燃費」カテゴリ内では普通の価格のようです。内装の質感が素晴らしいのは六本木で確認済み、セールスさん曰く「足回りがよい」「2.2リッターディーゼルに比べると全体的なパワー感は劣るがそれでもトルク十分。高速での長時間クルージングも問題なし」ということなので、肝心の走行性能にも期待が膨らみます。現車アテンザワゴンから乗り換えると仮定すると、ディーゼル化に伴う低燃費化・単価差額よる燃料代の節約、小型化による自動車税や自動車保険の節約など、購入後の維持費については継続的なコストダウン効果も望めそうです。購入時の取得税・重量税の免税もありがたい。これはアリ、ですね...。今後どうなるかは担当営業Sさん次第!

フォーミュラE、面白かった

  • 投稿日:

IMG_1887

史上初の電気自動車によるフォーミュラカーレースシリーズ「フォーミュラE」が開幕しました。全く新しい取り組みなので、イベント進行やクルマの信頼性など課題は多そうですが、実力者揃いのワンメイクという事もありレースはとても面白かったです。今後もチェックしたいと思います。

IMG_1883
IMG_1888

「静かすぎる」「ラジコンみたい」と評される事の多いフォーミュラEですが、それが特長であり強みなので受け入れましょう。これが私たちの進むべき未来なのですから。音については、開幕前からYouTubeで繰り返し視聴して慣れていたので自分的には問題なし。ほら、MFCTなんかもとっても静かですし、ね?他のシリーズではあまり目立たないタイヤのスキール音を楽しむのもよいですね。
狭くスリッピー&バンピーな市街地レースは昔フェニックスでやっていたF1アメリカGPや近年のインディカーレースのような迫力がありますね。内燃機関のフォーミュラカーと比べると直線でのスピード感はかなり見劣りする印象ですが、コーナーでのバトルは迫力があって楽しめました。

IMG_1891
IMG_1895
IMG_1898

ファイナルラップでのハイドフェルド選手の事故は肝を冷やしました。プロスト選手の直前のアクション、結果論ですが危険でしたね。アタックに気づかず普通にターンインしてしまったのか、それとも故意にドアを閉めたのかは分かりませんでしたが、ちょっとマズかったのではと思います。正直、たまたま偶然人が死ななかっただけで、この事故をもってこのシリーズ、このクルマの安全性を語る事はできないと思います。何かあった時の選手と観客の安全性確保は、今後の大きな課題でしょう。

IMG_1872

アムリン・アグリチームから佐藤琢磨選手が参戦しました。コース上での追い抜き、レースを通してのファステストラップを記録するなど見せ場を作ってくれましたが、原因不明のマシントラブルにより完走はできませんでした。準備不足ながらもよくやってくれたと思います。ありがとうございました。

フォーミュラEはテレビ朝日さんがテスト走行から予選、決勝まで全部放送するという力の入れよう。これは応援したいと思います。

Amlin Aguri - Formula-E

あ、これそういうやつだったの?マジで?

esso express の「メール会員」

  • 投稿日:

esso mail member's

シナジーカードを作ろうとした時に期間限定の7円割引クーポンをもらったので、再度いつもの元三井石油・現esso expressへ行ってきました。給油後に気づいたのですが、この日の値段は各種クレジットカードで163円/L、シナジーカードと「メール会員」が162円/Lでした。...ん?メール会員?店員さんに聞いてみたら、メール会員用のバーコードを読ませれば常時3円引きだそうです。もちろん会費などは必要ありません。もうこれでいいんじゃないかな。楽天カードで払ったら100円あたり1ポイントも付くのかな?もしそうだったら、利用するガソリンスタンドは変更せずにメール会員割引&楽天カードで支払うのが一番いいかも。専用カードの請求時値引きの代わりに楽天ポイント。カードを使ったらカード価格になってしまうのかな?よく分からないので今度やってみます。
ちなみにこの「メール会員」、まだシステムの準備ができていないとの事でメールアドレスの登録はしていません(笑)そしてシナジーカードは結局作っていません。

ランドセルが届いた!

  • 投稿日:

ランドセルが来た

待ちに待ったランドセルが届きました!子供、嬉しそうです。大切に使ってね。

駅長

のるレージの会員ランク、長らくずっーっと主席助役どまりだったのですが、はじめて駅長になれました!8月は休みの日にも電車で出かけたのが奏功したようです。今のペースだと来月にはまた主席助役に落ちそうですけどね...。

Card

なんだか突然、近所の三井石油がessoのexpressに変わったんですよ。で、燃料代の割引があるM2カードを使っていたのですがessoだとそれも使えなくなると。なので仕方なくシナジーカードを作ろうと思ったら、年会費が本会員で2,160円、家族会員で432円もかかるんですって。割引で得するであろう分と年会費を比較したら今より多く給油してやっと年会費分がトントン、さらにそれ以上給油しないと割引の恩恵を受けられないという本末転倒な事実が判明。シナジーカードは1年間で259,200円(税込)以上使えば翌年度の年会費が無料になるので、家計に関するもろもろの決済をこの1枚に集約するのであればおトクだと思います。しかしすでに各種支払いの座組みが固まっているわが家なのでこの制度は全くありがたくない。さて困ったどうしたものかと考えました。
うちの近所には近い順に出光、esso、ENEOSがあるので、この際元三井石油(現esso)にこだわらずに考えてみることに。出光は割引前の単価が他より2円高かったので脱落。esso、ENEOSは同額でした。ここから割引を効かせようとすると、essoはシナジーカード必須なので今回は選択範囲外。ではENEOSはというと年会費実質無料の割引カードがあるのと、割引はないもののTポイントが貯まる・使える点、そして同じく割引はないものの楽天カードだと楽天ポイントが100円あたり2ポイント貯まるといった形で選択肢が多いようです。レギュラー168円、1回50リッター給油するとして、リッターあたりの2円の割引だと1給油あたり100円割引。楽天ポイントだと168ポイントですかね。仮にリッター4円引きだとしても同条件なら200円割引なので、今の燃料代だと還元額はあまり変わりません。こうなると、むしろ楽天ポイントの方が買い物に使えるので便利かも。Tポイントでも買い物に使えるのは同様ですが、こちらは200円あたり1ポイントと貯まり方がちょっと渋い。
ということで楽天カードを作り、M2カードは解約しました。M2カードもほっておくと年会費がかかりますのでね。これで一安心、しばらくはENEOSで楽天カード払いにしてみようと思います。

Tesla Model S

  • 投稿日:

Tesla Model S

プリキュア映画の前売り券を買いに行ったら、テスラ モデルSの実物が置いてあったので見てきました。テスラモータース社はアメリカの電気自動車メーカーで、モデルSはラインアップの中でも最新の高級車です。

Tesla Model S

動力源は、後車軸あたりにギアボックス一体型のインホイールモーターがセットしてあるそうで、ボンネット内はすべて荷室空間にあてられています。

Tesla Model S

全幅は2mを超えるので、低めの全高と合わせて見た目の迫力は満点です。

Tesla Model S

未来感あふれる車内空間。真ん中にある巨大タッチスクリーンが印象的です。

IMTesla Model SG_1770
Tesla Model S

リアはハッチゲートでした。アメリカンですね。
荷室の一段高くなっているところには動力装置が収められているそうですが、その分を差し引いても広大なトランクルームでした。

Tesla Model S

前後ドアはサッシュレス。アメリカンですね。

Tesla Model S

ヘッドレストのデザインも凝っています。

Tesla Model S

ドア内側もカッコいい。カップホルダーなど付けません。

Tesla Model S

フロアにシフトレバーがなく、ステアリングコラムに小さなレバーが設置されていました。

Tesla Model S

ものすごく広い室内でした。

Tesla Model S

ドアミラーもシャープなデザイン。

Tesla Model S

テレビ東京さんが取材にいらしていて、自分も声をかけられたのでインタビューに答えておきました。

100%電気自動車、全幅2mを超える巨大なボティサイズ、800万円以上という価格帯からして明らかにターゲットを絞り込んだ商品作り。自宅敷地内にサイズ制限のない駐車場と自前の充電設備を持てるような人たちがターゲットであって、マンション住まいの庶民は蚊帳の外です。もっとコンパクトサイズで価格を抑えたラインアップが出てくれば、日本国内でも普及する可能性は十分あるのではないかと思いました。
1回の充電で500km以上走れる=ガソリン車と遜色ない航続距離や、見た目がかっこよくて言われなければ電気自動車だと分からない点などは、この先電気自動車が特別なカテゴリーではなく「当たり前」になる時代を先取りした商品作りだと思います。このあたりは日産リーフをはじめとした日本国内の各車とは一線を画すアプローチで、アメリカンならではなのかもしれませんね。日本のメーカーも加わってしのぎを削ってほしいと思います。

Dog Cafe WITH

  • 投稿日:

IMG_1732

安曇野市のDog Cafe WITHさんへ行ってきました。以前に訪れたのは何年前だったか思い出せないくらいなのですが、変わらずに営業してくれていてよかったです。今となっては犬だけではなく子供達も一緒に走って楽しむ事ができるようになりました。父ちゃん嬉しいです。

森のおうちコテージ

  • 投稿日:

IMG_1705

森のおうちコテージへ宿泊しました。ここもいいですね。静かで広くて。夜は林の間から星がたくさん見えました。

IMG_1709

朝起きたらそこら中に野生の猿が!写真には撮れませんでしたが、身の危険を感じるレベルで猿に取り囲まれていました。そこも含めて非日常な感じがよいですね。