iPod and iPhone cable

クルマ用のiPod/iPhone接続ケーブルを変更しました。iPod nano 6th用はどこ製かわからない15cmのDockコネクタ型(楽天で送料込み190円)、iPhone用にはロジテック製2mカールコードのLightning型(楽天で送料込み2,500円くらい)を購入。

before

なぜ変えたかというと、白いケーブルだと見た目のごちゃごちゃ感がとっても気になって我慢できなくなったからです。手元にあったケーブルをそのまま使っていたのですが、白いケーブルだと黒い内装によく映えてめっちゃ目立つんです。あーイライラする!なので黒いケーブルを購入することに。

after

変更後は劇的スッキリ!気持ちいい!
カールコードの方は縮んだ状態だと25cmということで未使用時は小物スペース内に収まりますし、使うときには伸ばせます。iPod nano用は思いっきり短くしたので、これまた小物スペース内に最小限のスペースで収まってくれます。そしてなにより内装に溶け込んで目立たない。これで気分良く運転することができます。よしよし。ちゃんと通信もできるタイプのケーブルを買ったので、変更後も問題なくマツコネ経由で使えてます。

注:うちのデミオはCD/DVDレスなので、小物入れは大きめタイプです。

サッポロ ホワイトベルグ

  • 投稿日:

White Belg

サッポロ ホワイトベルグ、いつも飲んでる金麦と同じ値段で金麦の隣に置いてあったので衝動買い。最近流行ってるんですかね?いつもとはちょっと違う香りや味のビール風飲料。柑橘系の華やかな香りが特徴です。自分はエビスやプレモルのような濃い味が苦手ですっきりさっぱり系の方が好き。そんな自分の好みと照らすと、ちょっと味と香りがキツイかもしれません。以前キリン オフホワイトのモニターをやったことがあるのですが、オフホワイトの方が色、味、香りともにもうちょっとおとなしくて美味しく感じたかも。ホワイトベルグもまだ1缶しか飲んでいないので、もっと飲んだら印象が変わるかもしれません。

大和ゆとりの森

  • 投稿日:

大和ゆとりの森

厚木基地の南側にある大和ゆとりの森へ行ってきました。駐車場も公園も遊具もキレイで快適した。大規模な遊具がたくさんあったので、子供達は登ったり降りたり繰り返し遊んでいました。ただ遊具のところだけで1日過ごすのは難しそう。2〜3時間か、もって半日ですね。他のエリアもあるので、公園全体だともう少し長い時間楽しめると思います。日曜の昼に行ったらものすごく人が多くて駐車場はほぼ満車。週末にクルマで行くなら早めに行ったほうが良さそうですね。

DJデミオで道志みちドライブ

  • 投稿日:

山中湖と富士山とDJデミオ

DJデミオでの週末ドライブ、今回の紅富士の湯へは往復ともに道志みち(国道413号)を利用しました。いわゆる下道ですね。
DJデミオ、一般道のワインディングロードは楽しいですね。ステアリングシフトスイッチ(パドルシフト)はステアリング操作をしながらでも任意のギアを選びやすいですし、ATなのでクラッチ操作は当然不要でらくちん。小回りの効く5ナンバーボディは扱いやすく、2,000回転前後の一番トルクの太いところをうまく使いながら、登りも下りもパワフルに楽しむことができます。ブレーキは、道志みちでは効きが弱いとか途中で効かなくなるようなことはありませんでした。ただ純正タイヤは横方向のグリップがちょっと足りないかもしれませんね。そんなに頑張ってないのに若干スキール音が聞こえた気が...。またコーナリング中ある程度の速度域ではアンダーステアというのでしょうか、切り始めは良いのですが途中から舵の反応が鈍くなるので曲がりながら切り足すか若干減速しないと曲がれないシーンが何度かあったのがちょっと気になりました。
往復約6時間ほど運転しましたがあまり疲労感がありません。長時間運転しても疲れないのはこのクルマの大きな美点ですね。自宅から山中湖まで下道で往復した後ですが、まだまだもっと運転できると思います。今度実家までクルマで帰省するのが今から楽しみです。また燃費の良さも特筆モノ。今朝家を出た時点での残り走行可能距離はあと500km台の前半と出ていましたたが、今日は燃費が伸びたようで途中で走行可能距離がどんどん伸びてゆきました。帰宅した時点で、前回給油から270kmほど走行した後ですがまだあと500kmほど走行可能となっています。

道の駅どうし

途中道の駅どうしへ立ち寄ったところで見知らぬアクセラさんと記念写真。隣ではなく1台空けるのは奥ゆかしさ。Be a driver. Mazda ! 今度はターンパイクあたりへ行ってみようかな?

紅富士の湯

山中湖温泉 紅富士の湯(べにふじのゆ)へ行ってきました。初めてです。雪の季節なのにスタッドレスを履いていないので無理そうなら途中で引き返そうと思っていたのですが、天候に恵まれたおかげで問題なくたどり着くことができました。紅富士の湯は大人700円で小学生未満は無料という良心価格。しかも10%オフクーポンもあったのでリーズナブルに絶景と露天風呂を楽しむことができました。お風呂は広いし綺麗。これはリピート決定ですね。こんな良心価格でいいんでしょうか?って感じでした。

山中湖と富士山

雲ひとつない青空。キラキラ輝く湖面のさざ波。山中湖から見る富士山がとっても綺麗でした。子供達も大きく見える富士山に興奮していました。

雪の壁

そして雪!子供達は雪が大好きですね。いっぱい遊んで靴がずぶ濡れになっていました。

こどもの国でアイススケート

  • 投稿日:

2015.1.12

3連休最終日、こどもの国へアイススケートをしに行ってきました。今日は快晴でしたが風が強くて冷たかった!

こどもの国 アイススケート場

アイススケート場はものすごい人出でした。まさに寿司詰め状態。初心者ばかりのうちにはちょうど良いペースでしたが、上手な人には滑りにくくてしょうがなかったでしょうね。樹脂パネルのスケート場と違って本物の氷は硬くてツルツル滑るのでよいですね。やはり何事も本物の魅力は素晴らしい。久しぶりにスキーにも行ってみたくなりました。
二子のアレ、2014年は正規料金が大人800円、そこからTOP&カード所有者は300円引いてくれたのですが、2015年は正規料金が1,000円、カード割り引きは100円とものすごい値上げに打って出たので、こちらにはたぶんもう行かないような気がします。

DJ5FS DEMIO XD-T
DJ5FS DEMIO XD-T

デミオXDツーリング(DJ5FS)、11月末の購入後に2回満タンにしたので、満タン法で燃費を測ってみたところ直近の燃費は17.7〜8km/Lでした。平日の間は1回あたり15分〜30分程度のチョイ乗りを数回というシビアコンディションで、週末もわりと渋滞に巻き込まれ気味という使用環境だしけっこうアクセルをバカバカ踏み込んでいたりするので、これはなかなかよい数値なのではないでしょうか。普段使いでも給油1回あたり700kmくらいは走ってくれそうな計算ですね。ちなみに今日の軽油価格は102円/L。お財布に優しいわ〜。

初・東京オートサロン(その3)

  • 投稿日:

このあとはマツダ以外を。

2015 Tokyo Auto Salon

伝説のMP4/4。この展示はホンダさんにしかできません。

2015 Tokyo Auto Salon

これまた偶然、佐藤琢磨選手のトークショーの際中。これまたひとりで大興奮。あいかわらずトークうまいなあ、佐藤さん。

2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon

ホンダさんの隣には2014年のF1チャンピオンチーム、メルセデスさんの展示が。2015年は直接対決が見られるなんて今から胸が熱くなります。

2015 Tokyo Auto Salon

オートサロンといえば、本来はこれですよね。全身がキラキラしたベンツ。

2015 Tokyo Auto Salon

コペンといえばやっぱり丸目でしょう。なんだかこちらの方が安心します。

2015 Tokyo Auto Salon

スズキ。アルトのRSコンセプト。楽しそうです。

2015 Tokyo Auto Salon

スバル。ニュルブルクリンク24時間耐久を走ってたやつですかね?

2015 Tokyo Auto Salon

パンフを裸で手に持ってふらついていたら、おねえさんがタイミングよく、ちょうどよいサイズのバッグをくれて助かりました。セルスターさんありがとう!

初めて行った東京オートサロン2015、思ったよりも楽しかったです。モーターショーの展示よりももっと身近で親しみを持てる内容でした。最近はまたクルマがおもしろくなってきましたね。

初・東京オートサロン(その1)
初・東京オートサロン(その2)
初・東京オートサロン(その3)

初・東京オートサロン(その2)

  • 投稿日:

2015 Tokyo Auto Salon

今日の一番の目的地。マツダブースです。

2015 Tokyo Auto Salon

LMP2レーシングカーがお出迎え。レーシングカーは美しい。鍛え上げられたアスリートの肉体のよう。

2015 Tokyo Auto Salon

ついたら偶然ちょうどトークショーの最中でした。図師さん司会で寺田陽次郎さんに加えて井原慶子選手まで!手が届くほどの間近に繰り広げられるこの光景は興奮します。これを見られただけでもう満足です。

2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon

純正ホイールも色が違うだけで随分印象が変わりますね。

2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon

こちらはDEMIO Racing CONCEPT。こういう雰囲気を目指したいんですよね。タイヤは215/45R17という巨大サイズ。迫力があります。入るんですね、このサイズ。

2015 Tokyo Auto Salon

マツダスピードのバケットシートが入っていました。ええのう、ええのう。

2015 Tokyo Auto Salon

新型ロードスターとCX-3のプレゼン。MX-5カップ出てみたいかも。

2015 Tokyo Auto Salon

RE雨宮さんのエアロとホイール。こういう控えめなエアロと太めのスポークタイプもいいですよね。悩ましいなあ、もう。

DJ5FS Mazda2 DEMIO
DJ5FS Mazda2 DEMIO

で、あらためてマイカー。...ノーマルもかっこいいな!マツダ最高!

初・東京オートサロン(その1)
初・東京オートサロン(その2)
初・東京オートサロン(その3)

初・東京オートサロン(その1)

  • 投稿日:

2015 Tokyo Auto Salon

はじめて東京オートサロンへ行ってきました。これまではヤンキー(ないしマイルドヤンキー)御用達、車高が低くて無駄に光るミニバンとかのイベント?的な偏見があったので避けていたのですが、行ってみたらそこまででもなくてむしろ楽しかったです。風の噂では、近年は自動車メーカー各社さんの出展が増えて雰囲気が変わっているとのこと。たしかに東京モーターショーと似た雰囲気でした。
今回は目的があって、マツダブースとKNIGHT SPORTSさん、AutoExeさんブースのデミオを見たかったんです。特にホイール。黒かガンメタのホイールが欲しいんですよね。なので入場後は真っ先に西館を目指して移動します。

2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon

まずはKNIGHT SPORTSさん。写真よりも実物のほうがカッコイイですね!スポークタイプのホイールも大径なら決まりますね。ホイールはAdvan Racing RS2 17×7J +40、タイヤはS. drive、205/45R17でした。

2015 Tokyo Auto Salon
2015 Tokyo Auto Salon

おとなりのAutoExeさん。このホイールもかっこいい。RAYS gram LIGHTS 57FXX 16×6J +40、タイヤは純正のプロクセスR39、185/60R16でした。

初・東京オートサロン(その1)
初・東京オートサロン(その2)
初・東京オートサロン(その3)