DJ5FS Demio XD Touring

DJ5FSに乗り出して8ヶ月。今のところおおむね満足しています。気に入っているのは日常的によく使う低回転域でのトルクの大きさ、小回りが効いて狭い道でも扱いやすい点、長距離走行時の燃費のよさという点です。特に長距離走行時の燃費のよさは感動もので、神奈川〜富士サファリパーク〜茶臼山高原〜甲賀の里忍術村〜京都と2日間、フル乗車に荷物満載、エアコン常時使用かつ後半は雨の中という条件で走っても燃料計は半分をちょっと過ぎたあたりまでしか減りませんでした。ほんとうに、いくら走っても全然燃料が減らないような印象です。給油するときにも軽油は単価が安いので助かります。
トルクの大きさと小回り性能の恩恵は、山坂道を走りやすくなったところに現れています。特に上り坂が楽しい。マニュアルモードに切り替えて2速と3速を行き来しながら走っていると、パドルシフトの操作感と相まってクルマを意のままに操る感覚で楽しくドライブすることができます。急なカーブは長いアテンザワゴンよりも確実に回りやすく、駐車場でのストレスも激減しました。

DJ5FS デミオXD 意外とたくさん入る

夏休みに大人2人、小学生1人、幼稚園1人、トイプードル1頭で出かけましたが、意外と荷物がたくさん入ることもわかりました。買う前に荷室の容量をよく調べなかったので実は不安だったのですが、これは嬉しい誤算というか収穫でした。なにしろ何も考えずにホイホイ荷物を放り込めたアテンザワゴンからの乗り換えなので、荷物が積みきれなかったらどうしようかとちょっと心配していたんですよね。そんなに心配なら買う前によく調べろというご意見はごもっともですが、どうしても1.5リッタークリーンディーゼルターボのデミオが欲しかったんですもの。荷物が入るか入らないかなんていうのは瑣末な問題。たぶん大丈夫。きっと。そう思っていました。心配が杞憂に終わってよかった!

DJデミオとGHアテンザ

あとはサーキットに持ち込んでみたときの印象が気になりますね。果たしてどんなタイムが出るのか?楽しみです。

イー・エージェンシーさんの2015年7月27日の「Google アナリティクス、ユニバーサルアナリティクスの移行は2016年4月までにやっておいた方が良いのを知っていましたか?」というBlog記事を見ておや?と思いました。ユニバーサルアナリティクスへの移行期限が「2014年から2年間」とされているのです。いやいや2014年4月にユニバーサルアナリティクスが正式版になったんだからそこから2年間でしょ?というご意見もあろうかと思いますが、2014年4月は、ユニバーサルアナリティクスがベータ版ではなくなったタイミングであって、移行タイムラインの「フェーズ3」がスタートしたタイミングなんですよね。それは2014年4月3日のこの発表の当日、Google 日本法人に「今回の発表はフェーズ3ですか?フェーズ4ですか?」と問い合わせて「フェーズ3に該当します」と回答をもらったので確実です。で、アップグレードセンターの記載によると、廃止される機能から送られたデータはフェーズ4から最低2年間は処理する、と書いてあります。2015年7月31日現在はフェーズ3なので、まだ2年間のカウントダウンは始まっていないはずなのです。
古いアナリティクスから送られたデータの処理が止まるのは「フェーズ4から2年間」のはずなのですが、件のBlogでここまで断言されているということは何か別の確実な根拠があるのかと思い、不安になって調べてみました。そうしたら、ちょうどよいタイミング、2015年7月29日にユニバーサルアナリティクスアップグレードに関する公式Google グループCan I continue to use ga.js for 2 years after the announcement of phase 4?というそのものズバリの質問が投稿され、そしてGoogle のエンジニアの方ですかね、Philip Waltonさんが「ga.js will continue to work for at least 2 years after phase 4 starts」と答えられています。よくある質問も更新したよ、とあるので見てみると「After all Google Analytics properties have been upgraded to Universal Analytics (phase 4), non-Universal Analytics collection methods will be deprecated. These methods will continue to work for at least two years after being deprecated, but after that data sent using these methods may stop being processed.」というように、確かに更新されていて (phase 4)が追加されていました。
ということでユニバーサルアナリティクスへの移行期限は「フェーズ4」から2年間だというのは間違いなさそうです。とはいえいつフェーズ4へ進んでカウントダウンが始まるかはわからないので、早めにやっておいた方がいいよ、というのは間違いないところです。

2015年夏休み

  • 投稿日:

琵琶湖

今年も早めの夏休みをいただいて、色々出かけてきました。順次更新してゆきます。

DJ5FS デミオXD 意外とたくさん入る

DJ5FS デミオXD で家族4人+トイプードル1頭で帰省をしたのは今回がはじめてでしたが、トランクには意外とたくさん荷物が入りました。無印のキャリーバッグ2個にIKEAのショッピングバッグ、仕事用の大型トートプラスアルファが入ってまだ少し余裕がありました。これなら安心して家族での帰省に使えますね。燃費も高速を使った長距離だとものすごくよくて、いくら走ってもなかなか燃料が減りませんでした。デミオXD、恐ろしい子...!

琵琶湖

今年も行ってきました。琵琶湖で湖水浴です。

琵琶湖2015

上の子はもう一人で大丈夫。下の子はまだちょっと怖がっていました。でもこうして密着して遊べるのも今のうちだけなんですよね、きっと。背中の重みを大切に覚えておきたいです。

成安造形大学 カフェテラス 結

お昼ご飯は、成安造形大学さんの構内にあるカフェテリア「結」紀伊國屋さんへお邪魔しました。もちろんうちの奥さんのチョイスです。

成安造形大学 カフェテラス 結

棚田ランチ、樹樹ランチ、特製カレー。どれしっかりした味わいながらもやさしい味付けで、大変美味しゅうございました。

成安造形大学

この日はオープンキャンパスをやっていたので、子供達もスタンプラリーに参加して遊ぶことができました。

明石海峡大橋
淡路島

せっかく近畿にいるということで、明石海峡大橋を渡って淡路島まで足を伸ばしてみました。天候に恵まれて、気持ちの良いドライブを楽しむことができました。

道の駅うずしお

初めの目的地は「道の駅うずしお」です。一気に淡路島縦断です。

淡路島2015

眺めのよいテラス席で、有名なご当地ハンバーガーをいただきました。美味しかった!

鳴門海峡

この日この時間、残念ながら渦は見えませんでした。くやしい!

淡路島

お次は淡路島を北上。次に向かったのは...

のじまスコーラ

赤い庇が印象的な「のじまスコーラ」さんへお邪魔してきました。

のじまスコーラ

元小学校を改装したそうで、アルパカとヤギもいました。思いがけずエサやり体験。

のじまスコーラ

カフェ、ベーカリー、レストラン、BBQなどがあって、なんだかステキなスポットでした。今回はカフェでゆっくりお茶をしてから帰宅。近所にあったら通ってしまいますね、これは。また来ようかな。

実家でのんびり

  • 投稿日:

京都に着いた翌日は、家族みんなで梅田の蔦屋書店へ行ってみようと思っていました。しかし上の子が出かけたくないと言うのと自分もちょっと疲れていたので、妻・下の子コンビと自分・上の子コンビで別行動でした。自分たちは近所のショッピングモールへ行ってみようかと思っていたのですが上の子は出かけたくないというし自分も思いがけず昼寝をしてしまったので、夕方に墓参り兼犬の散歩へ行った以外は実家で過ごしました。

真如堂

散歩へは大阪から帰ってきた下の子も参戦。若いってステキ!

夏の花火

夜にはうちの前で花火をして遊びました。子供達は花火も初めてだったそうで、とっても楽しそうにしていました。

知的資本論

夏休み5日目。朝早く目が覚めたので読書を。ゆっくりコーヒーを飲みながらCCC増田氏の「知的資本論」を読了。朝からゆっくり読書とコーヒー。こういうのやってみたかったんです。

休暇村 茶臼山高原

朝食後の散歩道、下の子は撮影に夢中になっていました。かわいい。
茶臼山高原からは京都へ向かいます。出発する頃には雨が降り出しました。雨なので途中行くかどうか迷ったのですが、せっかく遠くまで来ているということで「甲賀の里 忍術村」へ立ち寄りました。

甲賀の里 忍術村

なんとも味わいのある風情。看板壊れてるし。

城壁登り
手裏剣道場

終始雨が降り続いていたし地面はぬかるんでいたので修行の場所は見るだけにしておきましたが、手裏剣を投げてみたり、姉弟で協力してお札を全部見つけて巻物をもらうなど、子供達は満足できたみたいです。晴れていたらアスレチックなどもっと楽しむことができたと思います。トイレが和式しかなかったりと年季を感じさせるところもありますが、意外とよかったです。忍術村の後は16時過ぎに京都へ着きました。

休暇村 茶臼山高原

  • 投稿日:

休暇村 茶臼山高原

富士サファリパークでお昼を食べた後は、本日の宿泊地「休暇村茶臼山高原」へ移動しました。こちらは健保組合の補助が使えるので割安に利用可能なんです。

休暇村 茶臼山高原

標高1,200m超の高原だけあって涼しくて気持ちよかった!

茶臼山高原コテージ
茶臼山高原コテージ

宿泊したのはコテージです。ダイニングキッチンと和室ふたつなので、家族4人と犬1頭でも広々していました。

茶臼山高原BBQ
茶臼山高原BBQ
茶臼山高原BBQ

本物の炭火でバーベキューをしたのも久しぶりで楽しめました。子供達は炭火を見るのがはじめてだったそうです。久しぶりすぎて火を起こすのに苦労したし夕方から夜はちょっと寒かったけど、それも含めて家族でのバーベキューを堪能することができました。霧が濃くて星空は見えなかったけど、本館のお風呂も気持ちよかったです。

富士サファリパーク

  • 投稿日:

富士サファリパーク

夏休み4日目。一家は旅に出ました。最初の目的地は、下の子のたっての希望で富士サファリパークでした。実は家族全員行くのは初めてです。

富士サファリパーク

サファリバスに乗って熊とライオン、ラクダにえさやりをするなど、思う存分動物たちとの触れ合いを楽しみました。

富士サファリパーク

熊用の人参とりんご、ライオン用の生肉、ラクダ用の餌です。

富士サファリパーク

ライオンさんは肉が好きなんですね。ぼくも好きです。焼肉もいいし、ユッケもおいしいですよね。子供達は怖がって自分ではやりませんでしたが、間近に迫る野生を熱心に観察していました。

富士サファリパーク

象が泳ぐシーンは珍しいそうです。巨大な象がプールにプカプカ浮いていました。
1時間ほどのサファリバスの旅、子供たちも楽しめたみたいで見ているこっちまで嬉しくなりました。

旅の支度

  • 投稿日:

夏休み3日目は休息日。翌日からの旅行と帰省の準備をしながらゆっくり過ごしました。下の子は近所の公園で自転車の練習。まっすぐに漕ぐのはうまくできていました。慣れたらすぐに自在に操れるようになるでしょう。