CARMATE サングラスホルダー(DZ375)

  • 投稿日:

CARMATE DZ375 サングラスボトル レザー調

うちのDJデミオはオーディオレスにしたので、オーディオ付きモデルと比べるとセンターコンソール(小物入れ)は大きいのですが、それでも長尺ものを収めることができません。妻のメガネが置いてあることが多いのですが、センターコンソールに置くと手前に飛び出してシフトレバー近くまで来るんですね。センターコンソールには他にもiPod nanoと駐車場ゲートのリモコンを置いてあるのでごちゃつきますし、手探りでリモコンを取ろうすると探しにくいし毎回レンズを触ってメガネを汚してしまいます。かと言って毎回メガネケースに入れてグローブボックスへ収納してしまうと、使いたい時にすぐに取り出せません。
この問題を解決すべく、カー用品店でサングラスホルダーを物色。最初はサンバイザーにくっつけるクリップ型がよいかと思っていたのですが、常に鼻先で異物がぷらぷらしているのも気になるかと思いなかなか購入には至らず。最終的にはCARMATE サングラスホルダー(DZ375)を選びました。これをドアポケットのカップホルダーに入れるとあら不思議、カップホルダーとサングラスホルダーの傾斜がシンデレラフィットしました。黒×赤ステッチのデザインと黒×グレーステッチのデザインがあったのですが、見た目がうるさくなるのが嫌だったので黒×グレーにしました。入れるメガネのフレームが赤っぽいので、狙い通りの落ち着いた雰囲気を醸し出すことに成功しました。
さっそく走ってみたところ、走行中にガタガタ音がすることもないし見た目も主張が少ないけれどもレザー調で上品。これはなかなかよい買い物だったかもしれません。

ワイパーブレード交換

ワイパーがヤバかったんです。雨の日にワイパーを動かしたら、動かした方がもっと前が見えなくなりました。水を切るのではなくベターと伸ばす感じですね。危険な状態でした。そういえば今のクルマで前にゴム交換したのがいつか思い出せない(ひょっとしたら初めてかも)状態だったので、前2本後1本、まるごと全部変えました。オートバックスで変えゴムを買って、その場で封を切って自力で交換しました。最近のクルマメンテは洗車すらディーラーさんへお願いしているのですが、これくらいは手を動かしてもいいですよね...。

DJデミオのキズ補修

  • 投稿日:

DJ5FS Before
DJ5FS Before

クルマの右後ろ、バンパーに傷がついてしまったので補修に挑戦!触った感じはザラザラしていますが、自力でどこまで直せるでしょうか?

DJ5FS After
DJ5FS After

幸い表面をこすっただけだったので、傷消しコンパウンドで磨くだけでキレイになりました。自分で言うのもなんですが、元どおりピカピカになったのではと思います。よかったよかった。

DJ5FSデミオに「オートドアロック」機能があったとは知りませんでした。何かの拍子に新型デミオdemio研究所さんの「新型デミオオートドアロック設定のやり方!便利すぎます!」という記事を見かけました。で、自分のクルマにもこの機能あるのかな?と思って探してみたらありましたよ!さっそく設定してみました。超絶便利です。ドアを閉めて車から離れるか30秒経過したら勝手にロックされます。ロックし忘れることがなくなるのでよいですね。新型デミオdemio研究所のまこ福さん、ありがとうございました!

C9T1-V7-590/DREC200

以前から迷っていたのですが、定期点検を機にドライブレコーダーを取り付けました。運転しているとひやっとすることがちょくちょくありますし、人口の多い場所に住んでいるからもらい事故も含めると事故の確率はわりと高いのではないかと心配だったのです。奥さんが運転することも多いですし、自分もドライブ中に目の前の車が事故を起こしたのを見たことがありますしね。何かあった時には映像が証拠になるということなので早めに手を打つことに。

C9T1-V7-590/DREC200

今回選んだのはマツダ純正品扱いの、C9T1-V7-590(富士通テンECLIPSEのDREC200同等品)です。以前に海外製の格安バックカメラをネットで買ったら使えないという経験をしていたので、今回はその反省を生かしてディーラーさんへ純正品を発注。石橋を叩いて渡ります。取り付けはプロに任せられるし純正品だから保証もあるので安心です。エンジン始動と連動して自動的に起動して録画を開始してくれますし、衝撃を検知して映像を保護する機能もあるとのこと。GPS内蔵で位置情報まで記録しているそうです。

C9T1-V7-590/DREC200

カメラ一体型なので、分離型よりはやはり大きめですね。自分の運転ポジションから見ると視界には入りますが上の方にあるので慣れれば気にならなくなるんだと思います。助手席だとどうなんだろ。気になるかもしれませんね。

C9T1-V7-590/DREC200

外から見ると全然わかりませんね。
録画した映像を楽しむためではなく、いざという時の備えとして導入したこのドライブレコーダー。活躍の時が来ないことを願いたいと思います。

いつかこんな日が来るとわかってはいました。ぼくのプリキュア閲覧セッションは「ドキドキ!プリキュア」の途中(メランの回)から始まりまして、初めて年間を通して見て池袋のイベントや映画も見に行った「ハピネスチャージプリキュア!」「Go!プリンセスプリキュア」と続いて「魔法つかいプリキュア!」の途中で離脱となりました。
ここでプリキュアとの思い出をいくつか振り返ってみましょう。

hapiness charge precure

はじめて本物のプリキュアを間近でみたあの日。幸せハピネス。子供がいるおかげでステージ脇の最前列を堪能できました。ちょっとこのブログには載せられない写真(意味深)も撮ってしまいました。

2015 きらきらプリンセスワールド

プリンセスな皆さんともひと時を楽しませていただきました。きららフィギュア、迷っている間に売り切れてしまいました。チャンスの女神には前髪しかないって本当なんですね。

キュアトィンクル

すでに塗られてた

Hiroaki Taguchiさん(@hiroaki.taguchi)が投稿した写真 -


近年の作品では「Go!プリンセスプリキュア」が最もよかったと思います。2人合わせて1曲になるヴァイオリンの演奏とか最終話まで続くクローズとの因縁からの「さぁ!踊ろうぜ!」とか、引き込まれるストーリーに魅力的なキャラクター達。娘にせがまれてプリキュア達の絵を描くのは楽しかった。「ふたご版」と呼ばれる漫画版も4シリーズ買いましたよHAHAHA。まさに大人買い。

このままどこまで行ってしまうのかと心配されたプリキュア趣味ですが、娘の興味がアイカツ!シリーズへ移行するのに伴って私も卒業することに。魔法つかいプリキュア!は父娘共にいまいちハマれずにいたのですが、池袋イベントには行かないし映画のチケットも買わなくてよいと言われた時には少し寂しかった。約3年にわたって娘との共通の話題になり一緒に出かける思い出を作ってくれたプリキュアシリーズにはあらためて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。今まで本当にありがとう!

日向ぼっこするりんちゃん

  • 投稿日:

日向ぼっこするりんちゃん

庭へ出したら、自らテーブルの上に登って日向ぼっこしてました。ポカポカして気持ちよかったんですかね?だいぶ歳をとってきたのですが、まだまだ駆け上がる元気はあるようです。

Christmas trees in Tokyo 2016

  • 投稿日:

Christmas tree in Tokyo 2016

職場のクリスマスツリー。緑主体で植物感を前面に打ち出しています。

IMG_7646

下の子の、幼稚園最後の発表会が無事終了しました。これで、残る大きな行事は卒園式くらいでしょうか。
今回は、本番4日前に水ぼうそうを発症してしまったので参加できないのではないかとヒヤヒヤしました。当日まで登園許可が出なかったら、せっかく練習してきた演目を披露できなくて他のみんなに迷惑をかけるかもしれず、クラス代表での最後の挨拶をすることになっていたのですがその晴れ姿も見られない...。残された手はひとつ、残された時間はわずか。残り4日で、自力で治すしかない...。本人も苦い薬を我慢して飲み、最大限治す努力をして迎えた本番当日の朝。ここで登園許可が出なかったらアウト。もしダメだと言われてもなんとかならないかお願いするつもりでぼくも医者へついて行きました。
果たして結果は...登園許可ゲットだぜ!やったギリギリ間に合った!もうあれですよ、ナディアの38話で、バベルの光の直撃を受けたあとのN-ノーチラス号ですよ。レッドノアとの正面衝突寸前に縮退炉の冷却が完了しエレクトラ「全兵装回復!」ネモ「撃てー!」で主砲を発射した時の気分。ネモ「侵入するぞ」でレッドノアに乗り込むアレね。医者「水ぼうそう、回復!」ぼく「制服を着ろ!」→「登園するぞ」。
そして迎えた午後の本番。本番前の1週間を休んだとは思えない堂々とした馴染みっぷりで、立派に役目をやり遂げていました。いやあよくやった。ハラハラドキドキの展開でしたが、結果的にはよい思い出になったのではないかと思います。

羽田空港で朝食を

  • 投稿日:

Haneda Airport
Haneda Airport
Haneda Airport

ちょっと用事があって、朝早い時間に羽田まで往復してきました。あ、タイトルは釣りです。晴れていたので、離着陸する飛行機が空の上の方までよく見えました。下の子はず〜っと飛行機を眺めていました。やはり男子。
今回はじめて、大橋JCTから首都高C2中央環状線の新しい区間を走り大井JCTで湾岸線に乗り羽田というルートを使いましたが、めちゃくちゃ近いですね。空いていればですがこんなに近いとは思わなかった。これまでは横浜周りしか使ったことがなかったのですが、空いている時間ならこちらの方が快適ですね。