テザリングオプションの罠

  • 投稿日:

iPhone 6 が届いた時に、テザリングオプションの2年間無料キャンペーンは対象外になるという説明だったのでオプションを外しました。ところがあらためてauのWebサイトを見たら「機種変更でも適用される」と書いてあります。ということは、今回の機種変更で再度適用になるってこと?よく分からないのでauへ問い合わせてみました。サポートセンターから電話をもらいました。...ダメでした!
なんでも、テザリングオプション無料期間は「ひとりあたり最大2年間」ということらしく、すでに無料期間を2年経過した人への期間延長はないという事です。自分の場合、前機種の時から今まででちょうど2年経過したので、今後は機種変更だろうがなんだろうがテザリングには月額500円払ってね、という事だそうです。まあ、年に2回の帰省の時くらいしかテザリングは使わなかったから、今後は必要になったタイミングで申し込んで不要になったら解約することにします。

iPhone 6 が届いた

  • 投稿日:

My iPhone 6

13:30頃にauショップから電話があって、予約していたiPhone 6 の準備ができたとのこと。いつ来店可能か?と聞かれたので今日は空いているかを聞いたところ、16時以降はNGだが15時なら予約可能との返事でした。まったく予想していないタイミングだったのですが、善は急げとばかりに15時の枠を予約。急いでバックアップと初期化をして駆けつけました。iPhone 5の下取りとファストクーポンを組み合わせると機種代金がかなり安くなったので、今回は機種代金を一括で支払う事に。これで月々5,000円ちょっとくらい?で維持できるはず。
オプションはスマートパスを外してもらったのと、テザリングオプションは機種変の場合はキャンペーン対象外で無料にならないとの事だったのでテザリングオプションも外しました。ただ、帰宅してからauのWebサイトを見たら

【テザリングオプション特典適用条件】
iPad、iPhone (iPhone 4sを除く)を新規加入・機種変更でご購入のうえ、テザリングオプションへ加入した場合です。

とあります。機種変更でiPhoneを購入してるんですけど...。という事は自分は対象なのか?今月で前機種のテザリングオプション無料キャンペーンが終わるので、来月問い合わせてみようかと思います。あと、iOSのバージョンが8.0.0へ戻ってしまったので、また8.0.2へのアップデート中です。早く使いたい!

東京モーターフェス 2014

台風が来る前に東京モーターフェス 2014へ行ってきました。あわよくば新型デミオのディーゼルモデルを試乗できるのではないかと期待して、ゆりかもめ船の科学館駅から真っ先に試乗会場へ向かってみたものの長蛇の列...。しかも試乗コースとおぼしき周辺道路も大渋滞でほとんど動いていないありさま。試乗はあっさり断念しました。

東京モーターフェス 2014
東京モーターフェス 2014

バスの運転席で記念撮影できるというので並んでみました。2人とも、こちらは何も言っていないのに自然とシフトノブを操作するのはさすが。

東京モーターフェス 2014
東京モーターフェス 2014

突如流行した謎の遊び「タイヤ」。タイヤなんですって。

東京モーターフェス 2014
東京モーターフェス 2014

上の子はバイクが好きみたいで、将来乗りたいって言ってました。

東京モーターフェス 2014

日本カーオブザイヤー2014-2015の10ベストカーも展示されていました。大賞の発表は10/13(月・祝)の予定でしたが台風の接近が予想されるため13日はイベント全体が中止になると発表がありました。となるとカーオブザイヤーの発表はいつやるんだろう?一般公開せずにメディア向けの発表だけになるんでしょうかね?

東京モーターフェス 2014
東京モーターフェス 2014

基本的には普通車のイベントですが、NISMOのピットワークシミュレーションを見る事ができました。柳田選手のデモランもあって満足のゆく内容でした。

東京モーターフェス 2014

往復ともにゆりかもめを使ったのですが、うちの子たちはゆりかもめがまだ珍しいらしく、先頭車両にかじりついていました。上の子は確実に過去に乗っていますが、下の子はひょっとして初めてかな?楽しんでもらえてよかった。

東京モーターフェス 2014

お土産のISUZU「ミドリムシで走るバス」のペーパークラフト。おっきいです。ありがとうございました。

注文書

決めました。今乗っているGHアテンザスポーツワゴンを降ります。すでに次のクルマを注文し、今は生産待ちの状態です。アクセラスポーツ、アテンザスポーツワゴンと続いて3台目のマツダ車です。納期はまだ分かりませんが、アテンザワゴンとのお別れの日が先に決まりました。納車まではしばらくクルマなしの生活になりそうですが、納車が楽しみです!果たして年内に乗れるのでしょうか?もうスタッドレスを買うお金はないよ!

Be a driver. 参加証

忘れた頃に、富士スピードウェイさんから参加証が送られてきました。簡易的なラミネート加工ではなく、立派なプラスチック製のカードです。なんかうれしい。ありがとうございました!

iPhone 6 を予約した

  • 投稿日:

いま使っているiPhione 5、8月31日にリコールで電池を交換したばかりなのですが、iPhone 6を予約しました。
月々割があと2か月残っているのでそれを使い切ってから次のことを考えようと思っていました。今は機種代金を前倒しで払い終わっているので月額維持費は約3,500円。月々割が終わると6,000円台の後半~7,000円くらいに戻ってしまうし現機種のテザリングオプション無料キャンペーンも終わってしまう。なので月々割が終わって現機種の月額維持費が跳ね上がるタイミングであれば機種変更してもよいかなと思っていました。11月末まで有効なファストクーポンと現機種の下取りをフルに使えば機種変後の月額維持費は6,000円台中盤から後半に収まるはずなので、機種変前後での月額維持費はほぼ同じになるはず。
ところが一つ問題があって、キャリアによる下取り額が11月になると大幅に下がるんですね。iPhone 5 32GBは10月31日までは33,000円相当ですが11月以降は26,000円相当と7,000円分下がってしまいます。こうなると月額維持費の目論見が崩れてしまいます。そこで、予定を前倒してiPhone 6を予約しました。下取りポイントは店舗でないと機種代金の割引に充てられないのと、ファストクーポンは店舗でも使えるという事なので今回はWebで予約し店舗で手続することにしました。実機が店舗に届くまでは、新しいケースとイヤフォンをネットで探しつつニヤニヤしながら過ごそうと思います。

2014運動会

  • 投稿日:

2014運動会

今年も秋。運動会の季節がやってきました。今年は年少、年長と2週続けての予定でした。台風の影響が心配でしたが、2週とも予定通りに開催されて一安心。下の子は団体行動もできるようになったし、立派に走ったり飛んだりしていました。上の子は今年が幼稚園では最後の運動会。一生懸命練習した成果が存分に発揮できていたと思います。こうしたイベントは、子供達の成長を感じる事ができて感動してしまいますね。

北関東日帰りの旅

  • 投稿日:

芋掘り

4年ぶりに実家から母が遊びに来てくれたので、家族そろって北関東在住の兄のところへ押し掛けてきました。途中首都高の事故渋滞に巻き込まれつつのんびりドライブ。お昼は有名なホルモン屋さんでごちそうになりました。午後には、市民農園で芋掘りをさせてもらいました。大きなさつまいもがたくさん穫れて、子供も大人も大満足。こういう暮らしもアリですね。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

富士スピードウェイで開催された「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」へ参加してきました。サーキット走行経験ありなのでアドバンスクラスです。朝7時半受付開始で夕方5時半過ぎに終了するという長丁場でしたが、午前中は座学で走行プログラムは午後のみでした。一人あたりの練習量は圧倒的に足りないので、もっとたくさん練習したいなら、やはりユイレーシングスクールのような別のスクールを受講した方がよいですね。個人的には国際レーシングコースのフリー走行が目当てでしたが、パイロンスラロームと定常円旋回も実は初めてだったのでもっとやりたかったです。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

参加者全員にピットがあてがわれたのはよかったです。安心して荷物を降ろす事ができました。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

この日の天候は曇り。気温は最高で26度くらいと、走りやすい状況でした。

同日開催されたベーシッククラスの時間が押したようで、アドバンスクラスの体験走行開始が20分くらい遅れました。待ってる間ずーっとピットレーンで準備万端のまま待機させられたのは残念。いつ始まるか分からなかったので写真を撮る事ができませんでした...。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

体験走行の後、ジムカーナ場へ場所を移動してのパイロンスラローム&定常円旋回そして急制動の練習は思いっきり走る事ができて楽しかったです。3本走ったうちの2本目には寺田講師から「パーフェクト!」をいただきました。やはり同乗は学ぶ事が多いですね。ユイレーシングスクールで学んだ事やMFCTなどの実走経験も活かせたようで嬉しかったです。

特設コースでの練習から国際レーシングコースのフリー走行開始まではあまり時間が無く、すでに走行時間が始まっているのにまだ準備が終わっていない人が続出してしまったおかげでなかなかコースインできないということが起こりました。おかげで15分の走行枠のうち約3分、およそ1周分をロスしてしまったのは残念でした。また1本目終了後のレクチャーを挟んだ2本目もすぐに始まったので心の準備をする余裕がありませんでした。もうちょっと余裕を持った進行ができるとさらに快適だと思いました。この日の自分のベストタイムは、2本目の2.36.500でした。

20140915 Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー

細かいところでちょっと残念なところもありましたけれども、メーカーさんのサポートでこうしたサーキットでのイベントや運転の実践的な練習を受けられるというのはありがたいと思います。今後もこうした活動を自分たちも参加しながら続け、安全で快適なカーライフを過ごせるように、手の届くところから努力してゆきたいと思います。人馬一体の「マツダファミリー」でよかったと思いました。

DJ Demio

現車の6ヶ月点検で入庫したので、DJデミオのカタログをもらっていろいろ聞いてきました。
あらためてカタログを眺め営業さんと話して知った事は次の通り。

  • クルーズコントロールは速度固定式。レーダー式の設定はない。
  • XDの安い方だとアクティブ・ドライビング・ディスプレイが付かない。
  • XDの安い方はステアリングシフトスイッチが付かない。でも条件によってはショップオプションで後付けできるっぽい(ショップオプションのカタログに載ってる)。
  • XDの安い方はマニュアルエアコン。
  • XDの安い方はステアリングとシフトノブが革じゃない。
  • トノカバーが標準装備なのはXDだけ。ガソリン車のトノカバーはショップオプション。
  • 重量税は購入時だけではなく初回継続検査時にも免税。
  • 自動車税もちょっと安い(約75%)。

いつものように見積もりをお願いしてみたところ「メーカーの方針で基本的に値引きはできない」という事ですが、それでも値引き幅については無言で小指、薬指、中指の三本が提示されました。指三本という事は30万ないし3万円ではないかと考えられます。値引きが渋い分下取り頑張りますキャンペーンをやっているようで、現車を査定してもらったらなかなか魅力的な下取り価格が提示されました。5ナンバー、1.5リッターのコンパクトカーが200万円少々というのは「コンパクトカー=値段が安い」という価値観からするとあり得ない値段です。しかしマツダのクリーンディーゼル搭載XDグレードがこの値段というのは魅力的。フィットやアクアといったハイブリッド勢とほぼ同じ価格ですので、「コンパクト・低燃費」カテゴリ内では普通の価格のようです。内装の質感が素晴らしいのは六本木で確認済み、セールスさん曰く「足回りがよい」「2.2リッターディーゼルに比べると全体的なパワー感は劣るがそれでもトルク十分。高速での長時間クルージングも問題なし」ということなので、肝心の走行性能にも期待が膨らみます。現車アテンザワゴンから乗り換えると仮定すると、ディーゼル化に伴う低燃費化・単価差額よる燃料代の節約、小型化による自動車税や自動車保険の節約など、購入後の維持費については継続的なコストダウン効果も望めそうです。購入時の取得税・重量税の免税もありがたい。これはアリ、ですね...。今後どうなるかは担当営業Sさん次第!