おつかれさま、ちいさな炊飯器

  • 投稿日:

ちいさな炊飯器

1995年、大学進学とともに一人暮らしをさせてもらうことになった僕。両親が持たせてくれた荷物の中に、この3合炊きのちいさな炊飯器がありました。その後就職し、結婚し、家族が増えて...引っ越しや変化の都度、ずっと一緒に暮らしてきました。この度ひょんなことから、2005年製の少し大きい炊飯器をいただきました。ちいさな炊飯器はまだまだ元気で問題なく使えるのですが、ちょっと休んでもらうことになりました。あれから14年か。娘もこの炊飯器で炊いたご飯を一緒に食べたと思うと感慨深い。今までおつかれさまでした〜!