七五三参りと肘内障

  • 投稿日:

七五三参り

神社で、娘の七五三の祈祷をしてもらいました。お参り自体は滞り無く終わったのですが、実は着替える時にたいそう暴れまして、みんなで無理やり押さえつけるようにして着替えさせたんですね。その時に怪我をさせてしまい、その後はなんだか元気がなかったのです。聞いてみたら「肘が痛い」と。

しばらく様子を見ていたのですが、着替えてからはずっと左腕を力なくぶら下げたまま使おうとしないし、曲げるとたいそう痛がります。土曜の18時まではお医者さんが開いているということで、受付終了10分前に滑り込みで診察してもらうことができました。診察結果は「肘内障」。亜脱臼というやつですね。小さい子供は比較的なりやすいそうです。治療後はすぐに左腕が動き出したので安心しましたが、娘には申し訳ないことをしました。