「Google アナリティクス プレミアム解説セミナー」が開催されました

  • 投稿日:

セミナー看板

去る2013年6月21日に、勤務先で「Google アナリティクス プレミアム解説セミナー」が開催されました。招待したグーグル株式会社の講師の方に続いて、僭越ながら私も登壇させていただきました。

勤務先がリセラーとして日々活動している中、「月額利用料金」や「月次の上限ヒット数」といった一部の目立つ数字だけが一人歩きしているように感じていました。これらは事実である一方、ある一部の特徴だけがフォーカスされすぎているようにも感じます。またプレミアムだけではなく、ウェブ解析に基づくサイト改善の実例をお知らせすることで、あらためてお客様みなさまのWebサイトにおける「データに基づくサイト改善」に役立てていただきたいという思いもありました。

今回は自社のセミナールームには収まりきらない数のお申し込みをいただいたことから貸し会議室を借りたほどでした。当日のキャンセル率も少なかったので盛況だったと思います。私のパートでは具体的な事例をふんだんに盛り込み、分かりやすく課題とビフォーアフターをお伝えしようとしました。個人的には、後半に触れた「月間1,000万ヒットを超えるかどうか?だけがプレミアム検討のトリガーではない」という部分が自分のパートの最も言いたい事だったのですが、参加された方にはどの辺りを持ち帰っていただけたのでしょうか。少しでも何か気づきを持ち帰っていただけていたらありがたいと思います。

そういえば、参加された方に1点お詫びが。手持ちマイクを遠くに持ちすぎて、後ろの席の方には私の話し声が聞き取りにくかったという事に終わってから気づきました。今後は音声についてもっと気を使いたいと思います。申し訳ございませんでした。あとはちょっとエアコンの設定温度が低かったかもしれませんね。