細かいキズ消しと洗車

  • 投稿日:

2010 Mazda6

梅雨の晴れ間を利用して、前から気になっていた外装に付いた擦り傷の補修と洗車をしました。洗車場へ行く前にオートバックスへ寄って、ホルツのキズ消しセットを購入。チューブに入ったペースト状の傷消し剤とツヤ出し剤、それにそれぞれの作業用クロスが2枚付いているセット品でオートバックス販売価格は約700円。余談ですがオートバックスに来る人はみんな駐車場に一発で入れますね。駐車場には「切り返してるよ( ´,_ゝ`)プッ」という謎のプレッシャーが漂っています。

洗車場に着いたらまずはクルマ全体を洗って表面の汚れを除去。そして気になる傷をキズ消しセットで磨いてゆきます。気になっていた目立つ傷はあらかた消えたのですが、磨いていたらさらに深い傷が見つかってそれは消えなかったり、近づいて見ると無数に付いた洗車傷や身に覚えのない傷やぶつけられたとおぼしき塗装のハガレを発見してしまい、若干暗い気持ちに...。本格的にキレイにするには、プロに頼んで表面全体を磨いてもらいつつ傷の補修をしないとダメですね。

2010 Mazda6

メンテナンスにはシュアラスターのゼロウォーターを使っています。今回も一通り洗ったあとはゼロウォーターで拭き上げたので、(遠目には)深みのあるツヤが戻ってきました。ゼロウォーターは洗車ついでにスプレーしながら拭き上げるだけなので作業が簡単。しかし仕上がりはとてもきれいなので、こんな簡単な作業でこんなにきれいになるとは!と得した気持ちになりますね。やっぱりクルマがきれいだと気持ちいいですね!