高速道路での事故、多すぎないか?

  • 投稿日:

my car

年末年始の帰省でいつもどおりクルマを使ったのですが、今回は道中の東名・新東名を中心として、複数の大事故に遭遇したのが気になりました。バイクが転がってたり、バンパーが吹き飛んでいたり、複数のクルマが事故にあっていたりと今までに経験した事のない数の多さでした。自分が移動した日は雪も雨もない通常コンディションだったし比較的空いている日を選んだので、事故の原因はスピードの出し過ぎや無理な割り込みなどでしょうか。いずれにしても、ちょっと不可解な事故が多過ぎではないかと思いました。
ふだんは高速を運転しない「素人」が大挙して押し掛ける時期なので、単純に高速域での運転に慣れていないということなのでしょうか?もしそうだとしたら、個人的な努力に委ねたり「気をつけよう」といった標語を掲げるだけではなく、今よりも体系的に学ぶ場を設けないとマズいのではないかと思います。学ぶというのは交通ルールを教えるというだけでなく、限界近くでのクルマの動きや操作といったビークルダイナミクスの理論と実践です。これを運転する人みんなが学ぶ場を作らないと。それも自発的な学習に任せるのではなく、免許取得時の教習や免許更新の過程に組み込むとかしないとマズい。そう感じる道中でした。事故件数の多さとその大きさがかつてなくて、ほんとうに怖いと思いました。