ETCマイレージサービス、大幅縮小?

  • 投稿日:

ETCマイレージサービス事務局さんから衝撃的なメールが送られてきました。サービス大幅縮小のお知らせです。これまでは1,000ポイントで8,000円分の走行が可能だったのが、1,000ポイントで500円にしかならないという...。最大でも5,000円相当、しかも5,000ポイント貯める必要があるそうです。無料通行が無くなるよりはマシとはいえ、これはずいぶん大幅な縮小ですね...。

(1)ポイントの付き方が変わります
 【新】平成26年4月1日走行分より
  NEXCO、本四高速、宮城県道路公社の道路をご利用の場合、
  道路1回のご利用ごとにお付けするポイントが、
     10円につき1ポイント
  に変わります。

 【旧】平成26年3月31日走行分まで
  NEXCOの高速国道、本四高速、宮城県道路公社の道路をご利用の場合、
     50円につき1ポイント
  NEXCOの一般有料道路をご利用の場合、
     100円につき1ポイント
  です。

(2)ポイントから交換できる還元額が変わります
  NEXCO(宮城県道路公社含む)、本四高速でそれぞれお貯めいただいた
 ポイントから交換できる還元額(無料通行分)が、
 【新】平成26年4月1日交換分より
     1,000ポイント → 500円分
     3,000ポイント → 2,500円分
     5,000ポイント → 5,000円分
     (1ポイントあたり最大1円の価値)
 に変わります。

 【旧】平成26年3月31日交換分まで
       100ポイント →   200円分
       200ポイント →   500円分
       600ポイント → 2,500円分
     1,000ポイント → 8,000円分
     (1ポイントあたり最大8円の価値)
 です。

うっかり還元額が少なくなるのか!という点にばかり気を取られてしまったのですが、Webサイトの重要なお知らせをよく読んでみたらこれまでは利用50円につき1ポイントだったのが10円につき1ポイントになるという事でポイントは貯まりやすくなるようです。たとえば東名川崎から京都東でETC割引を効かせて4,900円利用した場合

これまで:98ポイント
これから:490ポイント

貯まるということですね。
落ち着いて計算し直してみると、

これまで:50,000円利用すると8,000円の還元
これから:50,000円利用すると5,000円の還元

という事になるようです。
5,000ポイントよりも下のポイント還元の割合は同じでしたので、無料還元の最大料金が引き下げられたという事でした。
...よく見たら、メールにも同じことが書いてありますね。早とちりでした...。