ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

1年ぶりに凱旋シリーズの第2弾はツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」です。1年前はテント泊だったので、今回は初グランピング!を予約したはずでした。ところがキャンプ場から電話がかかってきて「グランピングエリアを工事することになったから差額なしでログキャビンへ変更してくれまいか?」というオファーをいただきました。グランピングテントじゃないならキャンセルしようかと思ったのですが、考え直してこのオファーを受けることに。せっかくテントなしの軽装備なので、夕食のみ自炊して朝食はホテルツインリンクの「森のレストランMARCHERANT」でビュッフェを利用してみるのが今回の作戦です。

ツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎ モビパーク

もてぎといえばモビパーク。今回はパスポートを買ったので、子供達は乗り物に乗りまくりました。ほとんど休みなくずーっと遊び続けていたので、早起きして弁当作ってきてよかったと思いました...。11時過ぎから16時まで目一杯遊びまくりでした。

ツインリンクもてぎ 迷宮森殿ITADAKI(オープン前工事中)

2017年3月18日に「迷宮森殿ITADAKI」という新しいアトラクションがオープンするそうで、工事してました。規模が大きくて楽しめそうな予感。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

そしてお待ちかねのログキャビン。ちっさいのですが、中はシンプルでこぎれいかつ可愛くまとめられていて居心地がよかったです。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

二段ベッドという名の遊具。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

今回宿泊したL01には大きめの焚き火スペースがありました。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

屋根付きウッドデッキもあり。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

キャンプ場のご厚意でBBQグリルもつけてもらったものの持参した炭に火が着かなくて焼肉を断念、購入した薪には火がつかずに焚き火も断念。そもそもチェックインして準備を始めたのが17時ごろと遅かったのでコーヒーを淹れることもなくキャンプらしいことは何もできず、補助用にと思って持ち込んだ白米&レトルトカレーがあってよかった、という状態でした。なんとかお風呂も済ませてようやくウイスキーお湯割で乾杯。今日はエアコンの効いた室内でゆっくり過ごします。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ ログキャビン

二段ベッドの下段はちょっと寒かったものの、上着を着込んだら朝までよく眠れました。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

ここが工事中のエリアと思われます。従来の2倍の広さのグランピングエリアを作っているらしいです。

ツインリンクもてぎ 森のレストランMARCHERANT
ツインリンクもてぎ 森のレストランMARCHERANT

滞在中はホテルのお風呂に入り放題なのがもてぎキャンプの醍醐味。しかも今回は奮発して、朝はホテルで朝風呂からの〜レストランでの朝食ビュッフェをキメました。もう満腹。しかも今回はテントを片付けなくてもよいので、チェックアウトの11時ギリギリまでのんびり過ごしました。

ログキャビンは壁が薄いので外の音がよく聞こえる点、エアコン室外機稼動時の振動と騒音がダイレクトに伝わって揺れるのが印象的でした。あと子供が二段ベッド上段で動いたら建屋全体が揺れます。しかし木の匂いのするシンプルインテリアのナチュラルテイスト空間はとっても居心地がよかった。
そんなこんなで初めてのログキャビン宿泊。荷物が少なく、設営撤収の手間と時間もいらないしエアコンと寝具完備の快適空間を楽しむことができました。ただ「キャンプした感」はまったくないかも。たまにはいいかと思いますが、安西先生、やっぱりテン泊したいです...!

GA-New-UI

日本時間2016年10月24日に「今後数週間で全ユーザーへ適用されます」と発表されていた新しいUIが、ようやく私の手元にもやってきました。比較的新しいアカウントではすぐに使えるようになっていたようですが、私が普段使っているアカウント群はいずれもかなり前に作ったものなので、適用が4ヵ月後の今になったようです。待ちすぎて首が長くなってしまいましたが、これでやっとセミナーでも実際の画面を動かせます。
こうなると、従来のUIがまったく見られなくなってしまいますね。どこがどう変わったんだっけ...?という比較ができるように、従来のUIの左メニューを画像化して保存しておいたのでシェアさせていただきます。360スイートじゃないよ、通常版だよ。

old-UI-01users
old-UI-02acquisition
old-UI-03behavior
old-UI-04conversion

ロゴス パタントチェアS ネイビー

LOGOS:ロゴス「パタントチェア S(ネイビ)」がやってきました。この色は2017年2月21日発売の新色です。もともと半害されていた色がどうも気に入らなかったのですが、これは落ち着いたいい色だと思います。発売当日に手に入るなんて、便利な世の中ですね。キャンプのときに踏み台や水置き場として使うつもりです。

DJ5FS Mazda 2 Demio

うちのデミオはキャンプの荷物を積むときはルーフキャリアにボックスを3個積むのですが、キャリアへの積み下ろしのときやネットを掛けるときに、身長180cmのぼくでも手が届かなくて、太もものあたりをクルマに預ける形になる際にドアパネルがベコっとへこんだり、ボックスをキャリア上で無理やり引きずったりすることがあります。ドアを開けて開口部に足をかけて作業をすることもあるのですが、その体勢だと微妙に作業しにくいこともあるし、雨の日にドアを開けっ放しにはできない。
そこで折りたたみのできる小型の踏み台がほしいと思っていたところでこちらの商品を発見。100円ショップでも似たような折りたたみチェアがあるのですが、100円ショップのそれは耐荷重が50kgなので乗れない。対するこちらは耐荷重150kg。同じ耐荷重の商品が世の中にはあるのですがなぜか天板が水玉模様だったりと見た目がイマイチ気に入らなかったのと、私はいちおうロゴサー(ロゴス好きな人)でもあるのでお布施しておきました。それにヨドバシにも借り(謎)があるので。

ロゴス パタントチェアS ネイビー

折りたたむのは一瞬...と言いたいところですが1~2秒でしょうか。それでもあっという間。たたむと厚さ4cm。ちょっとした隙間に押し込めるので、小さな車でも問題なく積めそうです。

ONOE ハンディトライポッド

ONOE(尾上製作所)のハンディトライポッドを購入しました。焚き火調理のためではなく、ランタンスタンドとして使うつもりです。

有野実苑オートキャンプ場
サンタヒルズオートキャンプ場

最近2回連続なのですが、冬の晴れた日のキャンプだとタープを建てずに過ごしているんです。それ自体は快適でよいのですが1点困ったことが。タープを建てる時にはタープのポールにランタンを吊るしているのですが、タープがないとランタンを吊るす場所がない。冬は夜の時間が長いので夏場よりもランタンの灯りに頼る時間も長くなるのですが、ランタンを地面なりテーブルに置くとまぶしいくせに手元が暗くなってしまうんです。
そこでタープなしでもランタンを高いところに吊るして使いたいなーと思いまして、これはもうスノーピークのパイルドライバーでしょう!と思ってポチる直前までいったんですね。ところがね、気づいたんです。パイルドライバーの収納サイズが110cmということに。うちのクルマに乗せる荷物、1年間の試行錯誤を経て「長さは収納時で最大80cm程度まで」という自分流のルールがあるんですね。これを超えると入らないんです。よってパイルドライバーアウトー!
でも、他のメーカーのランタンスタンドはイヤなんです。見た目が。そこでまた通勤途中や昼休みを利用して調べました。スタッフ、一生懸命調べました。よさげな品、見つかりましたよ。

ONOE ハンディトライポッド

そしてやって来たのがONOE ハンディトライポッドです。本来は焚き火調理用なのですが無視します。長いチェーンに初めは圧倒されますが、チェーンを上の方に巻きつけておくとランタンスタンドとしてもちょうどよい高さになります。収納サイズが最長部分で約50cmととってもコンパクト!組み立ても差し込むだけで簡単。組み立て時にはめ込む方はちょっと手応えがあって力が必要ですが、抜く方はスポスポ抜けるので片付けは慣れれば15秒くらい。早くキャンプで使いたいですわ〜。

ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームII ブラック

1年間キャンプをしてみて初めて知ったのですが、キャンプって基本的に寒いんですね。5月GWのカンパーニャ嬬恋の朝晩はどう考えても冬でしたし、11月の朝霧ジャンボリーの朝晩は控えめに言っても冬でした。真夏でも場所と時間によっては肌寒かったりしますので、今後も引き続きキャンプを楽しむためには暖房器具を増設しておこうと考え、ユニフレームのワーム2を購入しました。色は黒です。

コールマンシングルストーブ

コールマンの遠赤ヒーターアタッチメントはすでに使っているのですが、これは手元を暖めるにはけっこう効果的です。ただアウトドアで椅子に座ってコーヒー淹れてゆっくりしようかという時には足元が寒いんですよね。ワーム2には外で足元を暖めてくれることに期待!

ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームII ブラック

さっそく自宅(屋外)で燃焼試験。熱風が来てます。いいんじゃなーい?

ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームII ブラック

ワーム2をキャンプマニアプロダクツのグリルスタンドに乗せてみる。やばい、かっこいい...。

CAMP MANIA PRODUCTS / LO GRILL STAND (M)

キャンプのテーブルをどうしようか、ずっと迷ってたんです。うちのクルマが小さいので物理的な制約が厳しいというのと、子供たちも今はよいとして大きくなったらついて来なくなるだろうということで、あまりファミリー前提の大型装備ばかりにはしたくないんですね。コンパクトに収納可能なソロ前提の道具を揃えつつ数量で調整するイメージ。
でテーブルですよ。椅子と机が一体になった折りたたみ式の青くてプラスチッキーなアウトドアテーブルを持ってはいるのですが、収納サイズが大きくてかさばるし必須の道具ではないのでこれまで数回しか出動していません。見た目もあまりにも青くてアレなので積極的に使う気になれず。かといってロールトップのテーブルも地味に展開収納が面倒そうだしコンパクト収納とはいえそれなりにかさばるしうーん...。
半年ほど悩んだ結果、今回はCAMP MANIA PRODUCTS / LO GRILL STAND (M)を購入してみました。これは...いい...。見た目が...最高...。美しい...。足を折りたたむだけなので瞬時に展開収納可能。クルマに積む時もトランクの下の方に敷いておけばそれでOK。これはよいものですよ。こちらをメインテーブルに据えつつキャプテンスタッグのアルミローテーブルをサブに使ってみようと思います。

おかげ庵 - コメダ珈琲店

上の子が2016年のキャンプ前に立ち寄ったコメダ珈琲のモーニングをいたく気に入ったらしく、もう一度コメダへ行きたいとのこと。では週末に近所の既存店へでも行ってみようかねーと思っていたのですが、コメダの甘味処「おかげ庵」があざみ野ガーデンズにオープンしたという情報を(妻が)キャッチしたのでさっそく行ってみました。こちらは和風甘味やうどんなどを中心とした新業態で、あざみ野ガーデンズ店は2017年1月24日にオープンしたばかり、しかも関東初出店だそうです。

おかげ庵 - コメダ珈琲店
おかげ庵 - コメダ珈琲店

午前11時までは、ドリンクを頼むと無料のモーニングセットを付けることができます。今回はおにぎりのセットとトーストのセットを発注。おにぎり、味噌汁、わらび餅、コーヒー。

おかげ庵 - コメダ珈琲店
おかげ庵 - コメダ珈琲店
おかげ庵 - コメダ珈琲店
おかげ庵 - コメダ珈琲店

単品で「だんご三昧」も注文。だんご系は自力で焼くので楽しめます。焼きたてのだんごはおいしいね!

おかげ庵 - コメダ珈琲店

事前にウェブサイトをチェックしたら10時開店となっていたのでそれまで待ってから行ったのですが、現地では8時開店とありました。おっかしいな〜?と思って帰宅後にもう一度ウェブサイトをチェックしたら公式もガーデンズも食べログも8時からになってる...幻を見たのでしょうか?どおりで着いたときにはすでに行列していたわけです。次回行くときはもっと早く行こうと思います。

有野実苑オートキャンプ場へ凱旋してヤマケンさんと遊んだ帰り、千葉県立蓮沼海浜公園 こどものひろばへ寄り道しました。想像以上に大きな公園でびっくりしました。
こちらの公園、駐車料と入場料は無料で、有料アトラクションと普通の遊具があります。今回は日本一の走行距離だというミニトレインに乗ってみました。

こどものひろば|千葉県立蓮沼海浜公園

先頭車は本格的な造形。カッコいいです。

こどものひろば|千葉県立蓮沼海浜公園

駅にはかがやきなど他の車両もスタンバイしていました。

こどものひろば|千葉県立蓮沼海浜公園

2.1km、1周約18分のコースにはトンネルあり鉄橋あり草原ありと、大人でも満喫できるスケールで子供たちだけではなくぼくも楽しんでしまいました。千葉県侮りがたし!

有野実苑オートキャンプ場

ぼくが春を待ちきれずに家族でのオートキャンプをはじめたのは2016年2月。デビューの地は有野実苑オートキャンプ場でした。そして今回、約1年ぶりに有野実苑オートキャンプ場へ凱旋してきました。

有野実苑オートキャンプ場

有野実苑...何もかも懐かしい...。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

設営も手馴れたものです。1年間の成長を感じます。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

最近はキャンプの時に使うテーブルに悩んでいまして、今回は板を持ち込んでみました。意外と具合がよくて、このくらいの大きさの平らなスペースがあると使い勝手がよいなと思いました。

有野実苑オートキャンプ場

そしてヤマケンさんですよ。「住所不定キャンパー改めHyper Camp Creators」というキャンプ初心者の為の入門ブログを書いていらっしゃるうちのお一人です。こちらのブログには、キャンプ道具はどんなのを買ったらいいのかとかどんなキャンプ場がいいのかと調べている時にずいぶんお世話になり、それ以来ずっと今でも欠かさず愛読しているんです。で、そのヤマケンさんがなんと今は有野実苑オートキャンプ場で働いていらっしゃるというのでこれは会いに行ってお礼を直接伝えたい!というのも約1周年凱旋キャンプの目的に加わったのです。
会えるといいなーどこにいるのかなーと思ってチェックインの受付に行ったらいきなり遭遇!もうドキがムネムネしてしまいましたよ。ここで会ったが100年目、受付手続きが終わるなり突然「ヤマケンさん!」と話しかける私。役に立つブログをありがとうと直接伝えることができ、握手と写真にも快く応じていただきました。ブログへの掲載もOKいただきました。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場はおしゃれな作りだし場内に露天風呂や家族風呂があり、お湯が出たり暖房便座の温水ウォシュレット付きトイレがあったりと高規格。初心者や女性に優しく、手作り遊具なんかもあって子供が思いっきり遊べるなどとってもよいところなのでみんな行くべきだと思います。

有野実苑オートキャンプ場

お風呂と夕食のあとは冬限定企画の「FIREPIT BAR」でウイスキーお湯割をいただきながらバーのマスターヤマケンさんと談笑。キャンプの話ができるのって楽しいですね。ちなみに現在圧倒的にフリーだそうです。 ( ´_ゝ`) フーン

有野実苑オートキャンプ場

息子も今回楽しかったことランキングの3位がFIREPIT BARだと言っていました。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

バーのあとは自分たちのサイトへ戻って焚き火タイム。19時30分くらいに焚き火を始めましたが、この頃には子供たちは2人とも寝てました。早い。
薪はひとカゴ800円。束売りの薪よりも量が多くてなかなかなくなりませんでした。おかげでひとりで焚き火を堪能しまくりました。

有野実苑オートキャンプ場

ホットカーペットのおかげでぐっすり眠ったらもう朝です。

有野実苑オートキャンプ場

なんかいろいろ凍ってて大変でした(雑

有野実苑オートキャンプ場

子供たちは、チェックアウト前に昨年同様焚き火で作るポップコーン体験を楽しみました。手作りポップコーンは美味しいね!ちなみに初日はかき氷とソフトクリームを食べてました。真冬なのに。寒いのに。

というわけで約1年ぶりの有野実苑オートキャンプ場への凱旋は、ヤマケンさんとの楽しい時間も加わって大満足でした。キャンプって本当に楽しいですね!

The Modern Coffee(ザ・モダンコーヒー)

やっと行ってきました。The Modern Coffee(ザ・モダンコーヒー)。前から行こう行こうと思いつつ、今回が初めてでした。

The Modern Coffee(ザ・モダンコーヒー)

かわいい器。見た目も手触りも優しい感じ。

The Modern Coffee(ザ・モダンコーヒー)

ホットのエアロプレス。豆は...忘れた!
居心地がよくてコーヒーが美味。リピートけってーい。
こちらは大変こぢんまりした店構えだし駐車場や駐輪場はないので、行くなら駅から徒歩ですね。