タグ「camp」が付けられているもの

AIGLE(エーグル)のノベルティ

AIGLE(エーグル)のノベルティ、布のペンケースをもらいました。ラッキー!とりあえずキャンプグッズの収納に使えないかどうか可能性を探ろうと思います。カトラリーケースとかランタンの電池ケースとかかな?

こちらのFacebook投稿は目にしていたのですが、現地でAIGLE VANの写真を撮っていたら「イイネ!でノベルティプレゼント」という貼り紙があったのであらためてチェックしたらなるほど、ノベルティプレゼントとあるじゃねーか。ということでスタッフさんに要件をお伝えして無事にノベルティゲット。

AIGLE VAN
AIGLE VAN
AIGLE VAN

これがウワサのAIGLE VANですね。巨大なラバーブーツ(長靴)が特徴。今回のこの接点がなければぼくはずっと「アイグル」だと思い続けていたことでしょう。でも今は違います。AIGLEと書いて「エーグル」です。なのでこのノベルティ企画は無意味ではなかったと思います。そしてこんなステキ企画がたびたび催されるスポーツオーソリティ港北センター南店アウトドアスタイルさんはとってもいいところです。スポーツオーソリティカードやイオンカードがあればいつでも5%〜の割引を受けられるのでおトクです。
余談ですがこの巨大長靴、7歳男子にはウケてましたが、9歳女子はふーんって感じでした。ご参考まで。

モンベル ドライコンテナチューブ L

ノルディスク レイサ6 ベージュをうちのDJデミオで運ぼうとすると、その大きさゆえにどうしてもルーフキャリアに積まざるを得ないのですが、レイサ6に標準装備されているケースだと雨が降ったらたぶん中まで濡れてしまいます。そこでテントを丸ごとドライバッグ(防水ケース)に入れた状態でルーフキャリアへ積載したいと思ったのですが、こんな巨大なドライバッグはなかなか見つかりません。そんなに都合よくぴったりサイズのドライバッグはないよな...と思っていたのですが、ありました。モンベルに。

モンベル ドライコンテナチューブ L
モンベル ドライコンテナチューブ L

カタログ値はモンベル ドライコンテナチューブ Lがφ38×75cm。一方のノルディスク レイサ6収納サイズのカタログ値はφ30 x 70 cm、一度使った後自力で畳んだ時の実測値でだいたいφ35 x 75 cm。半ば見切り発車で購入に踏み切りましたが、ギリギリ入りました。

モンベル ドライコンテナチューブ L

両端の折り返し、マニュアルによると3回折り返せということでしたがなんとか2回折り返すのがやっとというギリギリっぷり。でもテントを畳む時にもう少しコンパクトに仕上げれば、もっと余裕を持って収納できそうです。ちなみに小さい方のインナーテントは使わないので外に出してます。
これで天候を気にせず安心してルーフキャリアに積むことができそうです。

まさか自分がこんな思い切った買い物をするとは思ってもみませんでした。キャンプの魅力、おそるべし。

ふもとっぱら
ふもとっぱら
ふもとっぱら

NORDISK Reisa6 Japan-Beige(ノルディスク レイサ6 ベージュ)。標準の緑ではなく、日本限定のベージュ色です。ポール4本スリーブに通すとあとは最小限のペグダウンで自立するので、大きさの割には設営撤収が簡単です。小学校低学年の子供と2人で初めて設営しましたがだいたい30分くらいで立ち上がりました。慣れればもっと早いでしょうし、1人でできるようになるかもしれません。撤収も同じくらいの時間でささっと済ませることができます。この簡単さを一度経験すると病みつきになりますね。出入り口キャノピー跳ね上げ用のアップライトポールも付属しているので、別売りポールを買わなくてもすぐに写真のような形にすることができます。ふもとっぱらでは数時間の間強風(暴風といってもよいかも)に吹かれたのですが、張り綱をしっかり張っておくと問題なく耐えてくれました。

ふもとっぱら
ふもとっぱら

横に置いてあるデミオと比べるとその大きさが際立ちます。大小ふたつのインナーテントを利用可能な大型テントですが、大きい方のインナーだけ使って残りはリビングスペースとして利用されている方が多いのではないかと思います。

ふもとっぱら
ふもとっぱら
ふもとっぱら
ふもとっぱら

リビングスペースは広大。インナーテントも面積、高さともに十分。雨が降っても家族4人ならテント内でゆったり過ごせそうですね。身長180cmの私でも立ったまま出入りできるのはとても楽でした。動きやすいので、テント内の準備や片付けはMSRエリクサーよりも格段に早くなりました。あと、オープンタープと違って左右に壁があるとやはり寒さが和らぎますね。横から風雨が吹き込まないので、巨大な水たまりができない限りは問題なく過ごせそうです。

ふもとっぱら
ふもとっぱら

控えめに、しかし誇らしげに鎮座する白熊マーク。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige

ひとつ気になる点があるとすると、その大きさゆえに収納サイズも大きいということ。2人キャンプだと後部座席に置けますが、4人になるとテントだけでトランクを占有してしまうのでルーフキャリアに積まざるを得ない。そうなると防水性のある袋的なものに入れないと、移動中にテントが濡れてしまいます。こんな巨大なドライバッグはたぶんないよな...もしあったとしても値段が高そう。こんどホームセンターで巨大ポリ袋を探してみようと思っています。最終手段は買った時に入っていた透明の袋に入れる、ですかね。

まとめます。1年間ドームテント+オープンタープでキャンプしてみましたが、こうしてレイサ6を経験してみるとツールーム型・トンネル型のテントは、特に早春や晩秋のファミリーキャンプには必携だと思いました。基本的にはNGなので自己責任ですが、しっかり換気すれば中でストーブを使って暖をとることができます。電源付きサイトならホットカーペットやセラミックファンヒーターを使ってもよさそうですね。冬のテント泊はもうしないつもりでしたが、電源付きサイトなら冬季もテント泊してみようかな?と思わせてくれる。そんな秀逸なノルディスク レイサ6、買ってよかったと思います。

2017.11.12追記
巨大で手頃なドライバッグ、モンベルにありました!モンベル ドライコンテナチューブ Lにノルディスク レイサ6 ベージュを入れてみた(ギリギリセーフ)

初めてのふもとっぱら

  • 投稿日:

ふもとっぱら

キャンプをはじめて1年11ヶ月、はじめてふもとっぱらへ行ってきました。ふもとっぱらは超メジャーだし人多そうだしおしゃれキャンパーだらけなんでしょ?...ということでなんとなく近寄りがたかったのですが、思い切って行ってよかった。とても気持ちのよいキャンプ場でした。

ふもとっぱら

今回は11月3連休の初日に届いた新幕、ノルディスク レイサ6、日本限定ベージュ色(NORDISK Reisa6 Japan-Beige)のデビューが主目的でした。テントのレビューは別途書きますが、噂通り広くて快適なうえに設営撤収がとっても簡単。しかも見た目がかっこいいと欠点なし!

ふもとっぱら

3連休なので混んでるだろうなーと思っていたのですが、ふもとっぱらの広大な敷地は何百組というキャンパー達を拒むことなく、懐深く受け入れてくれました。とはいえ連休中日の土曜朝8時30分くらいで空いているところを探したらものすごい奥地...。地図で確認したらギリギリ範囲外と思われる場所に設営しました。臨時のトイレが近くにあったので水回りには困りませんでしたが、受付お風呂が体感で徒歩10分くらいの遠さでした。

ふもとっぱら

隣の牧場の方が近い。

ふもとっぱら

条件がよければ逆さ富士が見えるという池。これぞふもとっぱらを象徴する風景。

ふもとっぱら

今回のキャンプは、新幕のデビュー以外にもう一つ目的がありました。それは天体望遠鏡での星空観測です。明るいうちにスコープを合わせ、操作の練習をしておきます。昼間は富士山頂をどアップで見て遊びました。子供も自分で使えるようになっていました。

ふもとっぱら

夕方には紅富士も。富士山は1日眺めていても飽きることがありませんね。

ふもとっぱら

夕食にはスキレットで焼いたラム肉のステーキを楽しみました。うまかった!

ふもとっぱら

夜。ちょうど満月だったので星はあまり見えませんでしたが、それでも天体望遠鏡で見る夜空は肉眼よりもはるかにたくさんの星々を楽しむことができました。夕方から夜にかけてものすごい暴風が吹き荒れて怖かったのですが、夜中には強風はピタリと止んでくれました。この日は連休ということでお風呂もあり、ゆっくり温まってから眠ることができました。お風呂は常設ではないものの、利用可能な日は無料なんですね。ありがたい。

ふもとっぱら

そして翌朝。早朝は雲に隠れていた富士山も、日が昇ると姿を現してくれました。
急遽思い立って訪れた初のふもとっぱら。2日間とも天候に恵まれ、ふもとっぱらの広大な自然をたっぷり楽しむことができました。ふもとっぱらは予約なしでふらっと行けるのがよいですね。利用するキャンパーのマナーも比較的よいのではないかと思いました。あと、比較的珍しいはずのうちと同じテントを3つくらいは確実に見かけたのと、同じくレイサ6通常カラーの緑も複数存在を確認。他にも高級テントや見たことのないテントがたくさんあるし、おしゃれなサイトコーディネイトがそこかしこに見られて、まさに雑誌GO OUTの世界そのまんまでドキドキしてしまいました。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、ポチりました。NORDISK Reisa6 Japan-Beige。レイサ6はここ数ヶ月どこも在庫のない状態が続いているのですが、ちょくちょくチェックしていた通販サイトを何気に見ていたら突如在庫「3」という表示が!まだ心の準備ができてません!レイサ6はかなり高価だしレイサ貯金もまだ貯まっていないので、カートに入れて決済画面に入ってちょっと戻って...をなんどか繰り返しましたが、これを逃すと次はいつ買えるかわからないし...ということで思い切ってポチり!はたして商品ページはあっという間に「在庫なし」になったのでした。途中カード決済に失敗して店舗と連絡を取るなどしましたが無事に我が家にやってきました。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige
NORDISK Reisa6 Japan-Beige

ノルディスクの箱、ハアハア。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige

開封の時に刃物でテント本体をざっくり切ってしまわないように、フタを貼り合わせてある場所の直下にボール紙があてがわれていました。この細やかな気遣い、さすが。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige

タグを止めてあるやつが、ロゴ入りのリボン。すごい。

NORDISK Reisa6 Japan-Beige
NORDISK Reisa6 Japan-Beige

サイズと重さは、先日小田急線沿いのNORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOTでチェック済み。ベージュの実物は初めて見ましたが、やはり標準の緑よりはベージュの方が好みかも。焦って緑を買わなくてよかった。

そんなわけで2017年11月3連休の初日に届いたあこがれのレイサ6ベージュ、残り2日でどこかに出撃して初張りしてこようと思います!

Tokyo Motor Show 2017
Tokyo Motor Show 2017

台風が近づく中、東京モーターショーへいってきました。大雨だから空いてるんじゃない?と淡い期待を抱いて行って見たらすごい行列!みんな考えることは同じみたいです。だがしかし、こんなこともあろうかと今回はTチケットを用意していたので、行列を横目に専用レーンからすんなり入場することができました。Tチケットにしておいてよかった...。本当に行列知らずだったので、今後もTチケットにしようと思いました。

そんなこんなで目的のブースや展示は全て堪能することができました。トヨタ?ダイハツ?展示ありましたっけ?人間、自分の興味のあること、すでに見知っている物事しか気づかないらしいですからね。

Vixen コンパス
WILD-1 ご当地シェラカップお台場

今回の戦利品。そう、お台場といえばアウトドアショップWILD-1デックス東京ビーチ店です。京都の実家だと気軽にいける距離にあるのに、自宅近辺にはないんですよ。ここまできて途中下車しないわけにはいかない。そんなわけで、WILD-1で買ったアウトドア用コンパス(息子用)とWILD-1デックス東京ビーチ店限定品のご当地シェラカップ。WILD-1最高!息子も楽しんでくれたみたいです。

...とか言いながらもマツダの魁 CONCEPTをえらく気に入って買おうとしてるし。かわいいなあ、もう。

キャンプにもだいぶ慣れてきたので、そろそろキャンプの時にプラスアルファでアクティビティを楽しみたいな、と思っています。釣りなんかも憧れるのですが道具を揃えたり他にもいろいろ勉強することが多そうでちょっと覚悟が必要そうなイメージ。そんな折、息子が「天体望遠鏡が欲しい」と言い出しました。もともと宇宙や宇宙船、宇宙探査機などに興味がなくはないようでしたが、どうやらキャンプの時に一緒に月や星座を眺めたのが楽しかったみたいです。嬉しいことを言ってくれるじゃありませんか。

Vixen ミニポルタ A70Lf

天体望遠鏡も奥が深い世界なのでかなり迷いましたが、今回は初心者用として必ず名前の挙がるVixen(ビクセン) 天体望遠鏡 ミニポルタ A70Lfを選びました。クリスマスプレゼントにしようと思っていたのですが、ちょうどスポーツオーソリティのセールをやっていたので早めにゲット。早めのクリスマスプレゼントです。

Vixen ミニポルタ A70Lf
Vixen ミニポルタ A70Lf

初心者用の入門機とはいえ、けっこう大きくてカッコイイ。届いた日がちょうど台風の日だったのでまだ星を見ていませんが、月のクレーターや木星、土星の観察に挑戦したいと思います。万一子供が早期に飽きてしまってもぼくが引き続き使わせてもらうつもりです。ニヤリ。キャンプに行く理由がまた増えてしまった。ニヤリ。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

2017年10月の3連休、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場へ行ってきました。また息子と2人です。3連休は直前まで予定がなかったのですが、1週間前に予約サイトを見たらちらほら空いていたので予約ゲットだぜ。

10月7日(土)

渋滞を避けるべく4:30 起床、5:00に息子を起こしつつ荷物を積み込み5:30出発。今回は2人なので引き続きキャリアなし、荷物はすべて室内に積み込めました。天気予報では土曜が雨のち曇り、日月が晴れということでしたが往路の道中は小雨でした。目立った渋滞もなく8:00ごろ横川SAで長めの休憩と朝食をとりつつ時間調整。9:30開店と同時にツルヤ軽井沢店とコメリで買い物。

ツルヤ軽井沢店

ツルヤさんは1時間くらいあっ!という間に過ぎますね。11:00ごろにキャンプ場へ向けて移動開始、12:00ごろにキャンプ場に着きました。予定通り順調。前回同様先に受付・支払いを済ませつつ13:00にチェックイン、サイト設営へと進みます。この頃には雨も上がっていて作戦通りです。

ケシュアのエアベッド

今回の新兵器はケシュアのエアベッド。ウレタンマットで寝るとどうしても腰が痛くなって辛かったのですが、エアベッドで寝たらこれがまあなんと快適なことか!体のどこも全く痛くなく快眠そのもの。これはよい買い物でした。これでひとつ1,990円(税込)なのでコスパよいと思います。空気入れは別途購入が必要ですが、同じくケシュアのハンドポンプ5.2Lを用意したのですぐに膨らませることができました。この空気入れはどデカイのですが押すときも引くときも空気を送り込んでくれるのでエアベッドがあっという間に膨らみます。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

もうひとつはダイソーのメッシュケース。何かに使えると思って買ったらジェントスのLEDランタンEX-777XPにシンデレラフィット。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

雨が降っていないとゆっくり設営できてよいですね。サイトを設営し終わったらやることはひとつ。昼寝です。...起きたら大雨。本格的な、雨。まじか。テント周辺に水たまりができ始めたので水を逃す水路を作ったりしながら雨止みを待ちます。夕方から夜まで、時折強くなりながら雨は数時間降り続きました。息子が起きてくる頃には小雨になっていましたが初日に予定していた焚き火と炭火は中止して、ガス+スキレット調理で晩ごはんをいただきました。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

その後雨は上がり、寝る前には晴れて月と星がとってもきれいでした。これを見られただけでもキャンプに来た甲斐があったというもの。

10月8日(日)

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

起きたら快晴!気持ちよかった〜。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

キャンプの朝食は、ゆったりとした時間を過ごせるので大好きです。

嬬恋 卸売センターサンエイ

朝食後は一度キャンプ場を出て卸売センターサンエイさんで買い出し、そして帰りに湖畔の湯へ寄りました。初日の夜は昼寝が長過ぎてお風呂のタイミングを逃したので。てへぺろ。

嬬恋高原 愛妻の丘
嬬恋高原 愛妻の丘
嬬恋高原 愛妻の丘

お風呂で温まった後はちょっとドライブ。つまごいパノラマラインを少し走って愛妻の丘まで行ってきました。つまごいパノラマラインは絶景で快適ですね。愛妻の丘もまた絶景。行ってみてよかった。

バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)
バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)
バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)

ドライブの後はサイトへ戻ってカップラーメンでお昼、その後はバラギ湖でボート遊びをしました。本当は餌釣をしたかったのですがクマが出たということでエサ釣りエリアが立ち入り禁止になっていました。バラギ湖はすっかり秋でした。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

楽しい2日目はまだまだ続きます。いつもは湯せんでレトルトばかりなのですが、今回は珍しくやる気を出して、なんと炭火で焼き鳥に挑戦です。焼き鳥は期待以上に美味しかった。これはまたやろうと思います。食事の後は焚き火を楽しみました。

10月9日(月)

田代湖

楽しい時間はあっという間。3日目は朝食後に撤収、田代湖探索を経てつつじの湯の露天風呂を楽しんでから帰路につきました。田代湖は愛妻の丘から見えたので寄ってみたのですが、あれは発電用の人造湖なんですね。どおりで入口や駐車場の案内がないはずで、えらい迷いました。つつじの湯は以前北軽井沢スウィートグラスへ宿泊した時に利用したのですが、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場からも近いんですね。温泉のあとは毎度の事故渋滞に巻き込まれつつ5時間かけて帰宅しました。

いやあ、今回の2人キャンプも楽しかった。事前に覚悟したよりも暖かく、ストーブを持って行ったけれども結局使わずに済みました。前回と比べると防寒具や防水ブーツなどの用意も充実していたので、天候の急変などにも以前よりは余裕をもって対応することができたように思います。寒さや雨といった辛い思いもしておくもんですね。辛い経験の後しっかりと対策をすれば乗り越えることができて、その状況を楽しめるようになりますね。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT へ行ってきました。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

場所は小田急線と環八が交差するあたりです。徒歩だと千歳船橋からも祖師ヶ谷大蔵からもだいたい同じくらいの距離でしょうか。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT
NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

キャンプグッズが置いてあるショップは大変居心地がよくて落ち着きます。しあわせ。ビールでも飲もうかと思いまいしたが1,080円゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!なので500円のカフェラテにしておいてやりました。カフェラテはとってもおいしかったのと、量が多くてお腹タップタプです。店内に置いてあったカタログ的な冊子を眺めながら小一時間ゆっくりしてしまいました。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

本日のお目当はこちら、レイサ6。秋冬用に、オープンタープなしで過ごせてリビングスペースで暖房を使える2ルームとかトンネル型のテントが欲しいなーと思って物色中なのです。実物の質感や大きさ重さを体験することができました。レイサ6、悪くない。んが、ちょっと大きくて重いのでルーフキャリアに直接乗せる感じになってしまいますね。あとは値段がものすごい。ほんっとすごい。
秋冬用のファミリーテントについては特に急ぐわけでもないので、じっくり探そうと思います。

ダイソー転写シールを貼る

雨なのでインドアで遊ぼうと思い、ダイソーの転写シールを買ってきました。LEDランタンのグローブ?ホヤ?に貼ってカスタマイズしたのですがけっこう余ったので、ご老体のMacBook Airにも貼ってみました。ランタンは想像通りのいい仕上がりに。MBA、ちょっとは若返ったかな?

秩父巴川オートキャンプ場

  • 投稿日:

秩父巴川オートキャンプ場

初秩父ということで、秩父巴川オートキャンプ場へ行ってきました。今回は2回目のグルキャンでした。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

総勢18名という大人数なので、タープを連結してみました。そして我が家単独の時にはありえない充実した火器群と料理たち。初めてこういうキャンプらしいキャンプを楽しんだ気がします。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

キャンプサイト前の川に入って遊ぶこともできます。うちの子たちもライフジャケットをレンタルして水遊びを堪能していました。そういえばこのあたりは化石も取れるそうで、たしかに向こう岸の崖に見える地層が見事でした。

秩父巴川オートキャンプ場

夜にはスイカ割りも!趣向を凝らした充実キャンプ。幹事のみなさま準備が大変だったと思います。とっても楽しかった。ありがとうございました!

十二坊温泉オートキャンプ場

  • 投稿日:

十二坊温泉オートキャンプ場

キャンプ場ハシゴの旅、1泊目は静岡県「不動の滝自然広場オートキャンプ場」でしたが、2泊目は滋賀県「十二坊温泉オートキャンプ場」にしてみました。2泊目なので温泉とセットにしたかったんです。

十二坊温泉オートキャンプ場

この日案内されたのは一番奥のS1サイトでした。このサイトに限らず木陰がないので、真夏の炎天下ではたとえタープを張ったとしてもサイトでゆっくり過ごすのは難しいかもしれません。私はというと、テントは張ったもののあまりに暑いので日中は温泉の休憩施設でエアコンの効いた中ゴロゴロしながら読書してました。区画を区切るような仕切りや木立はなく、駐車場にテントを並べるようなイメージなのでプライベート感には乏しいと感じました。このキャンプ場の魅力は何といっても温泉でしょう。夏はプールもあるので、子供と一緒に丸1日遊べそうです。温泉は、キャンプ場宿泊者は当日なら何回でも入れます。欲を言えば2日目の朝も入りたいと思いました。連泊すると2日目も入り放題だそうですが、1泊だと入り放題はチェックイン当日だけになります。

十二坊温泉オートキャンプ場での晩御飯

この日の晩ごはん。途中の刈谷ハイウェイオアシスで調達した湯せんで食べられる手羽とあらかじめ用意しておいた缶詰のカレー。うまかった!

十二坊温泉オートキャンプ場

日陰がなくて過酷だったサイトも夕方になって日が落ちると涼しくて過ごしやすくなりました。

不動の滝自然広場オートキャンプ場

静岡県は川根本町にある不動の滝自然広場オートキャンプ場へ行ってきました。結論から言うと最高!ぜひまた行きたいキャンプ場です。もうちょっと自宅から近かったらなあ...!

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

なにがいいかって、とにかく居心地がよかった。かなり人の手が入って整備されているのですがあまりそれを感じさせない「自然いっぱい」「林の中」という感覚を保ちつつ、シンクやトイレの片隅にはビンに花が活けてあったり看板や建物、電飾などは徹底的にこだわりぬいてデザインされているようでとにかくかっこいい。ここに住みたいくらい。

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

サイトの目の前が川なので、常に川の音を聴きながら過ごすことができます。木陰と川で涼しく過ごすことができました。

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

センターハウスではチェックインアウトだけではなくドリンクのオーダーもできます。グランピング仕様のセットアップ済みテントサイトもいくつかありました。

私が受付した時間帯は私1人しかいなかったので、少し管理人さんとお話しすることができました。15年ほどキャンプ場をやっているが去年からのキャンプブームはすごいといった話や、管理人さんの冬の間の休みには海外へキャンプ旅行をされるそうで「テント30泊、コテージ7泊、普通の宿に7泊」ということもあったそうです。私は今回キャンプ場をハシゴして2泊3日の予定なのですが、桁が違いますね。
とってもスタイリッシュで居心地のよい「不動の滝自然広場オートキャンプ場」。静岡方面へ行くときには必ず候補に入れたいと思います。

有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場へ行ってきました。3回目なのですが、犬も含めた家族全員で行くのは今回が初めてです。

有野実苑オートキャンプ場

そして夏の有野実苑も初めて。これまでは2月、1月と真冬ばかりでしたが今回は真夏。子供達は念願のプールをたっぷり楽しんでいました。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

今回はこんなサイト。だいぶ自分なりの「型」ができてきた気がします。雨予報があったのでテントの出入り口とタープをできるだけ近づけてみました。結局まとまった雨には遭遇しなかったのでラッキーでした。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

晩酌のお供に人気の「しそ入りあらびきソーセージ」を買ってみました。焼いて食べるのがオススメということでしたがその通り最高においしかった!次に行った時もまた買いたいです。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

夏休みといえばもうひとつ、流しそうめんも楽しみました。一掴みがとっても大きかったようですね。デザートのスイカもいただけたので大満足。

8月最後の週末のせいかサイトはところどころ空いている適度な混み具合。家族でのんびりゆっくり楽しむことができました。今回もヤマケンさんとお話しできたのと、さくぽんさんご本人もチラ見することができました。有野実苑オートキャンプ場、また遊びにいきたいと思います。

STANLEY スタンレー マスター 真空ボトル 0.75L マットブラック

カタログを持ち帰ったりしてずっと憧れていた真空保温保冷ボトル「STANLEY スタンレー マスター 真空ボトル 0.75L マットブラック」がキャンプ仲間に加わりました。これまたずっと欲しかったのですが、思ったよりも早くチャンスがやってきました。まったく別の用事で立ち寄った最寄りのスポーツオーソリティで20%オフセールをやっていたんですね。定価だとちょっと思い切れなかったのですが、20%オフなら自分の中の意思決定はスムーズでした。夏は冷たく冬は熱く。その性能に期待したいと思います。あー、スポーツオーソリティがあって、よかった!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド。一度は行ってみたかったキャンプ場。2泊3日で行ってきました。犬と一緒のソロキャンプです!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

自然の地形を生かした広大な敷地。短く刈り込まれた芝生など、手入れの行き届いた快適なフィールド。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

看板や炊事トイレ等など、なにもかもがオシャレ。お湯が出る水場、ウォシュレット付きの水洗トイレ、炭やガス缶などを捨てられるゴミステーション、24時間無料で利用可能なシャワーがあるうえにドライヤーも使ってよいなど、一分の隙もない完璧なおもてなし。これで大人1人の1泊1,500円(税込)ですよ。フリーサイトならサイト料は無料。つまりフリーサイトでソロキャンプの場合、2泊しても3,000円ポッキリってことです。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

薪とビールを買いに行ったはずが、なぜか犬の首輪を買ってしまう。スノーピーク・マジックおそるべし。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

しかしいつもの装備で挑む私。1人なのに荷物の入れ替えがめんどくさいからファミリー装備できました。エリクサー4だと広くて超快適!ちなみに2泊3日の間キャンプ場からは一歩も出ていません。場内の散歩や読書をしてゆっくり過ごしました。これがやりたかったのよ。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

ところでこちらのキャンプ場、芝生へのクルマ乗り入れはNGなので「ロープの張ってあるところに駐めてください」ということだったのですが...ロープ?どこ?

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

これか!これはわかりにくい!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

というわけでナナメに駐め直しました。
2泊3日の間、曇りときどき晴れといった感じで雨は全く降らなかったのでラッキーでした。超高規格のスノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド。スノーピーカーもそうでない方も、不安や不便の少ない快適なキャンプを楽しむことができると思います。

収納の工夫

今回は後ろの席が空いていたので、無印頑丈ボックス特大を詰め込んでみました。この形だとシートをたたまなくてもボックス2個がすっぽり入り、しかも後方視界をクリアに保てます。DJデミオで無印頑丈ボックスを室内に積みたい方(誰)はご参考あれ。

myX 横浜

横浜駅近くのアウトドアショップmyX(マイクス)さんへ行ってきました。この間テレビで知って、まだ行ったことがないのでこれはぜひ行かねば!と思っていたのです。横浜市営地下鉄で行ったら横浜駅の「きた東口A」がどこにあるのかわからなくてえらく歩きましたがなんとか到着。ベイクオーターの近くなんですね。

横浜ベイクオーター

myXビルを出たら目と鼻の先にベイクオーターが。なるほどですね。
さてmyXさん、品揃えといい店内の雰囲気といいとっても楽しむことができました。もうアウトドアグッズを見ているだけで飽きない。楽しい。横浜駅方面へ行ったらまた立ち寄りたいです。

スノーピークポイントカード

Snow Peak Headquarters (スノーピーク ヘッドクォーターズ)キャンプフィールドを予約したので、スノーピークポイントカードを作ってみました。これがないとキャンプ場を利用できないらしいので。いつものMSRエリクサーとテンマクデザインの焚火タープで乗り込む予定なんですけどね。無駄に2泊。大丈夫かな...?食材などはどこで買い物したらいいんだろ?お風呂とかシャワーは?全てが謎に包まれていますが行ってきます!

CAMP AKAIKE

  • 投稿日:

CAMP AKAIKE

久しぶりのキャンプ、山梨県は精進湖そばのCAMP AKAIKEさんへ行ってきました。

河口湖 Lake Kawaguchi
河口湖 Lake Kawaguchi

いつもどおり、渋滞を嫌って早朝に出発。河口湖へは6時台に到着しました。だがしかし目当てにしていたパン屋さんが10時オープンというのを現地で知り、とりあえず道の駅かつやまへ。

河口湖 Lake Kawaguchi

芝生に寝っ転がると気持ちいい。しかし空腹は満たされず。結局7時オープンのガストでモーニングをゆっくり楽しみました。

河口湖総合公園
河口湖総合公園

チェックインまではまだ時間があるので河口湖総合公園へ。自然の中で羽を伸ばします。

マックスバリュ フォレストモール

買い物はマックスバリュで。フォレストモール富士河口湖という大きなショッピングセンターの中にあるのですが、こちらはとっても快適でした。スポーツデポで子供の帽子を買い、くろがねやで焚き火用の薪を買い、昼ごはんもここで済ませました。出撃準備万端。

CAMP AKAIKE

そして現地到着。信号のある交差点が目印なので迷うことはありませんでした。

シアトルスポーツソフトクーラー25QT
CAMP AKAIKE

シアトルスポーツのソフトクーラーも実戦デビュー。早朝に自宅で入れた氷が翌朝まで残っているなど、ものすごい保冷力です。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

慣れないフリーサイト(クルマはサイトとは別の駐車場へ置くタイプ)を予約したのですが、場所探しにはスタッフさんがついてきてくれるのでありがたかったです。利用者任せの仁義なき戦いになるのかと内心心配していたのですが、このシステムはありがたい。おかげで広々と設営することができました。

CAMP AKAIKE

例のアレ失敗。おかしいな、何が違うんだろう?蚊取り線香が太巻きのせいかな?

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

原っぱと体育館があって、自由に遊ぶことができます。ちなみに3連休にはこの原っぱまでテントで埋まったそうです。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

焚き火はいいですね。いい。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

スキレット便利。

夜に雨が降ったのですが、それもまた一興。静かで広々快適なキャンプを楽しむことができました。トイレもウォレット付きだしシャワーも使えて2,000円少々というコスパのよさ。これはリピート決定ですね!