タグ「iphone」が付けられているもの

au iPhone 8 64GBへ機種変更しました

  • 投稿日:

au iPhone 8 64GB
au iPhone 8 64GB

au iPhone 8 64GBへ機種変更しました。au オンラインショップで購入しまして、発売日に手元に届きました。インターネットでのSIM切り替え手続き受付は21:15までなのですが、古い機種のバックアップをとったり新しい方のアクティベーションやらなんやかんやで切り替え手続きをできたのは21:06。ギリギリセーフでした。

iPhone 8に決めた理由はカメラの形。8 plusやXのあのいびつなカメラがどうも好きになれず、唯一見た目を受け入れられるのが8の丸いカメラでした。容量は断捨離したところ最終的には15GBくらいになったので、64GBでも余裕たっぷりです。料金プランは事前シミュレーションを経てauピタットプラン(シンプル)に。色は黒(スペースグレイ)に戻してみました。

iPhone 6で使っていたシリコンカバーがそのまま使えるんじゃね?と思って被せてみたのですが、カメラの位置と大きさが全く違うんですね。仕方がないので切りました。全体のサイズも6より若干大きいみたいで、6ではちょっと伸びてダルになってきていたのが8だとぴったりでした。自分で切ったカメラ周りがガタガタしてアレですが自分からはあまり見えないので、カバーはしばらくはこれを使おうと思います。

My iPhone 6

そして今回、これまで使っていたiPhone 6を下取りに出さずに手元に残しておくことにしました。auピタットプランの払い方だと、iPhone 6を下取りに出してiPhone 8 64GBを購入する場合は端末代金の割賦が「9ヶ月無料」なのですが、この方式にはなんとなくお得感を感じない。しかもiPhone 6の下取りは17,280円なのですが、買取に出すともっと高く売れるっぽい。さらにさらに、mineoなどの格安SIMを刺してコスパのよいスマホとして復活させるという道も考えられます。というわけで今回は下取りには出しませんでした。

それにしてもAppleのプロダクトはやはり美しいですね。3年経っても古さを感じさせないiPhone 6といい、所有する喜びを感じさせてくれます。

iPhoneおトク機種変?

うっかり勢いでauのiPhone 8 を予約しました。ただ料金プランを決めていないので、連休を利用して料金プランを検討しました。今より高くなるようならキャンセルしようかと。なのでauサイトのシミュレータを利用してなんども試算してみるものの、結局自分がいくら払うことになるのかがよくわからない!難解すぎ!自分で何度シミュレーションしても結局よくわからないので、auのサイトにあったチャットサポートを利用してみました。知らない人とチャットすること1時間強、ようやく理解することができました。

理解してみれば構造自体はシンプルで「端末代金+利用料+オプション料」とのこと。そりゃそうですね。

端末代金:購入する機種とストレージ容量によって変動。
利用料:「auピタットプラン」「auフラットプラン」「スーパーカケホ」「LTEプラン」など契約プランによって変動。
オプション料:テザリングとかauスマートパスとかそういうの。

ただ、それぞれさらに分岐があって、ここからがややこしい。ちなみにここからは端末代金を割賦で支払う前提で書きます。一括の人は利用料とオプション料金だけ考えればよいからこんなに悩まないと思うので。あと電話使わないのでカケホは付けません。

まず機種代金。手持ちの機種を下取りに出すとその分が端末代金から引かれます。WALLET ポイント・auポイントを使う場合も同様、1ポイント=1円相当で、ポイントを使った分だけ減額することが可能。残り金額を一括ないし割賦で支払うことになります。ここまでは簡単ですね。

次に利用料ですがこれが割賦の支払い方法や割引と組み合わさってくるので難解でした。まずauピタットプラン・auフラットプランの場合は「48分割」という形で端末代金の半額を据え置きにするいわゆる「残価設定型ローン」で、これらの場合1年間「ビッグニュースキャンペーン」が適用されるものの「毎月割」がない。一方、従来からのスーパーカケホやLTEプランの場合は普通に24回払いで「ビッグニュースキャンペーン」は適用されませんが「毎月割」が2年間適用されます。

ね、訳がわからないでしょう?

チャットでいくつか質問をしたものの結局自分はどうすればよいのかがわからなかったので「結局ぼくにはどんなプランが最適なのさ?」と無茶振りしてみたところ「あなたの条件だとauフラットプランをおすすめします」との回答を得ました。私の条件、それは「機種変更でiPhone8 64GB、下取りiPhone6、毎月3GB〜5GB通信、家族以外との通話はほぼゼロなのでカケホは不要」というものです。

まず毎月コンスタントに3GB以上使っている人へはピタットではなくフラットの方がよいだろうとのこと。それならなぜLTEプランやスーパーカケホ+データ定額5ではなくauフラットプランを勧めるのか根拠を聞いてみたところ「2年契約(誰でも割)+家族割で家族間通話が無料になる」「3~5GB月平均使う場合なら残り容量を気にせず利用できる(※筆者注:auピタットプランとauフラットプランを比較した場合、5GBを超える領域ではauピタットプランの方が割高になる)」「25カ月目の機種変更で機種代金が最大半額。月々の負担も軽減できて、定期的に新機種に買い替えやすい」という点が挙げられました。

いろいろ書きましたが、細かいところをすっ飛ばして結論だけ書くと、私の場合は要するに次のようになるみたいです。画像ですみません。

table

というわけで、私の場合は24ヶ月の支出総額で判断すると「auフラットプラン20(シンプル)」でしょうか。たまに3GBを下回ることがあったり毎月必ず5GB以内に収まるのであればピタットプランにしておいてもよいのですが、毎月3GBは確実に超えつつ、今後仕事で050plusを使うのでLTE通信量がさらに増える可能性があるのでやはりauフラットプラン20(シンプル)が最有力かなあ。25ヶ月目に機種変をする前提になってしまうのが不本意ですが、しかし25ヶ月目に機種変するのが最もおトクということのようです。割賦の途中一括清算はできるとのことだったので、もし25ヶ月後に機種変の意思がなければ引き続き8,775円/月を継続するか残り約4万円を一気に払ってしまうかという二択になりそうですね。

今回一番勘違いしていたのは、事前に郵送で届いていた「話題のスマホへおトクに機種変更!au WALLET プリペードへチャージ 10,000円キャッシュバッククーポンプレゼント」というアレは端末代金への充当ができないという点でした。過去の類似キャンペーンは確かポイント還元されつつ即時それを機種変時の端末代金として使うことができたので月額料金の端末割賦分を減らすことができたように記憶していますが、今回は単純にキャッシュバックされるのみ。確かにあらためて読み返してみると「プリペイドカードへチャージ」「キャッシュバック」と書いてありますね。

今回チャットの対応をしてくださった担当の方は根気強く親切かつ分かりやすく対応してくださったのでよかったです。大変助かりました。ありがとうございました。

2017.9.18追記
過去に月間5GBまで到達したことがないので、auピタットプラン(シンプル)で月間通信量5GBを超えない場合も試算してみました。結果は次の通り。5GBを超えないように運用すればフラットプランよりさらに支出を低く抑えることができそうです。ピタットプラン(シンプル)にしようかな。家族以外との通話はLINEなりFacebookなりMessagesなりの音声通話ということで。

sim02

星光産業 EC-180 A/Cスマホホルダー BK

DJデミオでの走行中にiPhone6を充電しながら可視範囲で固定したいなーと思いまして、DJデミオで使えるスマホホルダーを探してみました。小物入れに放り込んだ状態だとiPhoneが微妙に飛び出すし、走行中は動いてしまうんですよね。
ネットで検索したり店頭で物色した結果、今回は星光産業さんのEC-180の黒にしてみました。取り付けた時の見た目をスッキリさせたいのでダッシュボード等に両面テープやビスで取り付けるのは避けたく、今回はエアコン吹き出し口固定かサンバイザー固定かのどちらかを探しました。ただDJデミオはダッシュボード周りは曲面が多く、またエアコン吹き出し口は4カ所中3カ所が丸型と社外品泣かせなんですね。サンバイザー固定だと充電ケーブルとの距離が遠すぎて、充電中はケーブルが視界を邪魔しそう。思いの外探すのに苦労しました。

星光産業 EC-180 A/Cスマホホルダー BK

EC-180の固定は、クリップでエアコンルーバーに差し込むタイプ。「OPEN」ボタンワンタッチで左右に開き、中央のホールドスイッチをスマホ本体で押し込むだけで左右から挟み込んでくれます。何度か付けたり外したりしてみましたが、これは簡単でよいですね。iPhone6を固定するとエアコン吹き出し口が全体的に少し下に傾きますが、iPhone本体の下端をダッシュボードのソフトパッド部分がうまく支えてくれて、絶妙の角度を保ってくれます。

星光産業 EC-180 A/Cスマホホルダー BK

取り付けた状態で一般道をゆっくり走ってみましたが、音も振動も皆無でがっちりホードしてくれます。小物入れのUSB端子との距離感も絶妙。1人で運転するときにはこの状態にしてBluetoothでDJデミオと接続しておけば、ピットとの交信もバッチリです。使わないときは外してグローブボックスへ入れておけば邪魔になりません。これはよい買い物でした。縦でも横でも使えるというので、横方向でもいいかもしれませんね。

Palmo iPhone6/6s シリコンケース

  • 投稿日:

Palmo iPhone6/6s シリコンケース
Palmo iPhone6/6s シリコンケース

Palmo iPhone6/6s シリコンケースを購入しました。iPhoneのケースを選ぶときにはできるだけ背中のリンゴマークが見えるものにしてきたのですが、このケースはミニマルな感じがかっこいい。正面から見たところも、落として欠けたり割れたりしりている四隅をうまくカバーしてくれています。実物を見ずに通販で買ったのですが、実際に装着して手に取った感じは、ケースなしの裸で使っている時のスリムな感覚が戻ってきました。落としたときに備えた四隅の保護、机の上に置いた時の平面の保護共に問題なく、しかもシリコン性なのでカバー部分はサラサラした手触りがありつつも裸の金属部分ほどは滑らずに手指をしっかりと絡めてくれます。iPhone本来の薄さと保護性能、見た目のカスタマイズを高次元でバランスしているのではないでしょうか。気に入りました。

ひび割れたバンパー

もともとバンパー式のケースを使っていたのですが、なぜこのタイミングでケースを変えたかというと、何度か落としているうちに外殻部分がひび割れてガバガバになってしまったからです。割れる前はぴっちりとフィットしてくれていたのですが、左右両端の真ん中の割れのおかげでフィット性が著しく落ちてしまいました。これまで1年ちょっとの間しっかりと保護してくれたバンパーケースさん、ありがとう!

iPhone 6 のバッテリーを交換

  • 投稿日:

iPhone 6 のバッテリーを交換してもらいました。この数ヶ月だましだまし使っていたのですがもうダメみたいだったのと、ちょっと急ぎで出来れば今すぐ交換したかったのです。

ということで近所で見つけたお店へ30分ほど預けて交換完了。このバッテリーがまたダメになったら次を考えることにします。iPhone 7はスルー確定ですな!

Arc bumper set for iPhone 6

  • 投稿日:

Arc bumper set for iPhone 6
Arc bumper set for iPhone 6

Arc bumper set for iPhone 6を購入しました。前に使っていた白いケースが汚れたので裸で使っていたのですが、アスファルトの上に落として四隅に傷がつき、前面ガラスにもちょっとヒビが入ってしまいました。それでまたケースに入れようかなと思って色々物色していたのですが、結局バンパータイプに戻りました。

iPhone 5 32GB Black

iPhone5の時もバンバーだったんですよね。

Arc bumper set for iPhone 6
Arc bumper set for iPhone 6

ラウンドフォルムのiPhone 6は裸だとツルツル滑ってしまうのですが、ケースに入れると持ちやすく、落としにくくなりますね。

Arc bumper set for iPhone 6

全体的にタイトな作りになっているので、カバーを付けた状態でももともとのスリムな状態に近くて好印象。カバーはiPhone 6本体よりも出っぱるので机などの面に画面や背面が直接触れることはありません。カメラを下にした時にガタガタしなくなるのはよいですね。質感は明らかな樹脂っぽさが気になりますが、金属製にすると値段が一気に上がりますのでね。これで十分かと。前面ガラス用のフィルムも付属していたので、ヒビが入ってしまったガラス製フィルムもお役御免にして貼り直しました。これで持ちやすくなったし、万一落としても保護してくれることでしょう。

Anker(R) iPhone 6 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム

自分のiPhone 6、そういえばまだ前面を保護していなかったのでフィルムを購入しました。今回は強化ガラス製に挑戦です。微妙にズレましたが貼りやすくて仕上がりもきれい。指はつるつる滑って気持ちよいです。触れた感じはプラスチックのフィルムより好印象かも。iPhone 6は縁が曲面になっているのでカバー範囲がちょっと狭いのが珠に傷でしょうか。まあ、それはプラスチック製のフィルムでも同じですしね。これで発売記念特価の899円(送料込み)なのでお買い得だったのではないでしょうか。

AndMesh メッシュケース for iPhone 6 White

iPhone 6のケースが届きました。AndMesh メッシュケース for iPhone 6 Whiteというものです。けっこう前に注文していたのですが金型の不具合があったとかで一度生産が止まっており、待っていました。この商品の特徴であるエラストマー樹脂は作るのが大変だったみたいです。前面はフチの部分が画面よりも高くなっているので、画面を下にして置いてもガラスが直接机などに触れることがありません。

AndMesh メッシュケース for iPhone 6 White

背面がメッシュです。アップルロゴのところだけメッシュ穴が大きくなっています。

AndMesh メッシュケース for iPhone 6 White

スイッチと穴の場所がちょっとずれている。おしい。スリープボタンと音量ボタンはすっぽり覆われるタイプですが、カバー上からの反応は良好です。

AndMesh メッシュケース for iPhone 6 White

イヤホン穴はタイト。大きめサイズのプラグだと入らなさそうです。そういえばイヤホンも白いものにしてみました。もう真っ白。

手触りはサラサラしていて気持ちよいです。カバーをつけてもまだ薄さを感じますが、片手持ちの時に親指が届く範囲はさらに狭くなった感じですね。これでようやく安心して持ち歩くことができそうです。よかった。(実はすでに1回落として傷がついてますが...)

テザリングオプションの罠

  • 投稿日:

iPhone 6 が届いた時に、テザリングオプションの2年間無料キャンペーンは対象外になるという説明だったのでオプションを外しました。ところがあらためてauのWebサイトを見たら「機種変更でも適用される」と書いてあります。ということは、今回の機種変更で再度適用になるってこと?よく分からないのでauへ問い合わせてみました。サポートセンターから電話をもらいました。...ダメでした!
なんでも、テザリングオプション無料期間は「ひとりあたり最大2年間」ということらしく、すでに無料期間を2年経過した人への期間延長はないという事です。自分の場合、前機種の時から今まででちょうど2年経過したので、今後は機種変更だろうがなんだろうがテザリングには月額500円払ってね、という事だそうです。まあ、年に2回の帰省の時くらいしかテザリングは使わなかったから、今後は必要になったタイミングで申し込んで不要になったら解約することにします。

iPhone 6 が届いた

  • 投稿日:

My iPhone 6

13:30頃にauショップから電話があって、予約していたiPhone 6 の準備ができたとのこと。いつ来店可能か?と聞かれたので今日は空いているかを聞いたところ、16時以降はNGだが15時なら予約可能との返事でした。まったく予想していないタイミングだったのですが、善は急げとばかりに15時の枠を予約。急いでバックアップと初期化をして駆けつけました。iPhone 5の下取りとファストクーポンを組み合わせると機種代金がかなり安くなったので、今回は機種代金を一括で支払う事に。これで月々5,000円ちょっとくらい?で維持できるはず。
オプションはスマートパスを外してもらったのと、テザリングオプションは機種変の場合はキャンペーン対象外で無料にならないとの事だったのでテザリングオプションも外しました。ただ、帰宅してからauのWebサイトを見たら

【テザリングオプション特典適用条件】
iPad、iPhone (iPhone 4sを除く)を新規加入・機種変更でご購入のうえ、テザリングオプションへ加入した場合です。

とあります。機種変更でiPhoneを購入してるんですけど...。という事は自分は対象なのか?今月で前機種のテザリングオプション無料キャンペーンが終わるので、来月問い合わせてみようかと思います。あと、iOSのバージョンが8.0.0へ戻ってしまったので、また8.0.2へのアップデート中です。早く使いたい!

iPhone 6 を予約した

  • 投稿日:

いま使っているiPhione 5、8月31日にリコールで電池を交換したばかりなのですが、iPhone 6を予約しました。
月々割があと2か月残っているのでそれを使い切ってから次のことを考えようと思っていました。今は機種代金を前倒しで払い終わっているので月額維持費は約3,500円。月々割が終わると6,000円台の後半~7,000円くらいに戻ってしまうし現機種のテザリングオプション無料キャンペーンも終わってしまう。なので月々割が終わって現機種の月額維持費が跳ね上がるタイミングであれば機種変更してもよいかなと思っていました。11月末まで有効なファストクーポンと現機種の下取りをフルに使えば機種変後の月額維持費は6,000円台中盤から後半に収まるはずなので、機種変前後での月額維持費はほぼ同じになるはず。
ところが一つ問題があって、キャリアによる下取り額が11月になると大幅に下がるんですね。iPhone 5 32GBは10月31日までは33,000円相当ですが11月以降は26,000円相当と7,000円分下がってしまいます。こうなると月額維持費の目論見が崩れてしまいます。そこで、予定を前倒してiPhone 6を予約しました。下取りポイントは店舗でないと機種代金の割引に充てられないのと、ファストクーポンは店舗でも使えるという事なので今回はWebで予約し店舗で手続することにしました。実機が店舗に届くまでは、新しいケースとイヤフォンをネットで探しつつニヤニヤしながら過ごそうと思います。

SoftBank 007Zを解約した

  • 投稿日:

SoftBank 007Z

2011年12月に契約したSoftBank 007Zを解約しました。会社から貸与されているマシンがWiMAX内蔵になったり、子連れだと荷物が多くなるしそもそもゆっくりドヤる時間もないので、結局ほとんど使いませんでした。途中解約だと違約金がかかるので、契約更新月を待って今日無事に解約してきました。今後もiPhoneのテザリングで十分でしょうね。ひょっとしたらテザリングオプションすらも解約してしまうかもしれません。

iPhoneの壁紙、ハロウィン仕様

  • 投稿日:

iPhone Wallpaper

iPhoneの壁紙をハロウィン仕様に変えてみました。お友達が手作りした切り絵の写真を使わせてもらっています。なんかあったかい気分になれますね。あ、3歳の息子は「こわい」と言っていました。ありがとうございます。

iOS 7.0.3にしてみた

  • 投稿日:

iOS7.0.3

iOS 7.0.3が配布されていたので迷わずアップデートしました。iOS7にしてからバッテリーを長持ちさせるために「視差効果を減らす」をオンにしていたのですが、7.0.3になって動きがフェードインアウトだけに絞り込まれてしまい、動きが思いっきりショボくなってしまいました...。「iPhone酔い」として評判が悪かったらしい「視差効果」。自分としては背景とアイコンがズレるアレは不要だったのですが、ズームインアウトのアクションは気に入ってたんですよね。なので今朝は視差効果を減らさずに動きまくり設定に変えて使ってみたのですが、やはりバッテリー消費が半端なかったです。いつもと同じ使い方なのに、どんどん減ってゆくバッテリー。帰り道は再び「視差効果を減らす」をオンにしたのですが、そしたらバッテリーの減るスピードがゆっくりになったような気がします。視差効果、どんだけ電池食っとんねん。まず真っ先に無効化されるような機能をなんでつけたんでしょうね。どちらかというと目玉機能的な位置づけだったように思いますが、これだけバッテリー消費が激しいんじゃあ、ねぇ...。SpotlightからのWeb検索、Wikipedia検索が復活したのは良いニュースだと思います。

FaceTime オーディオが便利!

  • 投稿日:

FaceTime Audio

FaceTimeっていわゆる「テレビ電話」だと思って今まで敬遠していたのですが、「FaceTime オーディオ」で音声通話ができるんですね。しかも通信キャリアに支払う通話料が不要。いわゆる「無料通話」が可能なんですね。この間試しに使ってみたら、かなり高音質で驚きました。キャリア電話よりクリアなんじゃないかと思うほど。電話アプリないし連絡先から「FaceTime」のところの受話器アイコンをタップするだけなので、LINEやSkypeのように専用アプリを立ち上げる必要もなくとってもお手軽簡単でした。今後はFaceTime オーディオを積極的に使おうと思います。みんなもiCloudのアカウントをセットアップしてFaceTimeを有効にしておいた方がよいかも!

MUJI passport × iOS 7 で不具合発生

  • 投稿日:

muji-passport

iPhone 5をiOS 7へアップデートし、MUJI passport アプリを「iOS 7対応版」へアップデートしたら、MUJI passport アプリがフリーズするようになってしまいました。全然反応しないので一度アプリを削除→再インストールしてみたのですが、やっぱり最初の画面のままフリーズしてしまいます。ぐぐっても有効な情報が無くて困っていたのですが、あらためてApp Storeの説明を読んでみたら「一部のiOS 7環境でフリーズするのは通知設定が原因。通知設定をbannerからnoneにして再起動するとフリーズするので、そうなった人は通知をnoneからbannerにすればよい」と書いてあったので一安心。さあ復元しようと思ったら、あれ?MUJI passport IDとPINってなあに?そんなもん知りませんけど...。どうも機種変更等でアプリを再インストールする前にMUJI passport IDとPINを控えておかないとすべて失うようです。マジか。ショッピングポイントは0だったのでよいとして、コツコツチェックインして貯めた約6,000マイルは...。と嘆いてみてもしょうがない。泣く泣く新参者としてあらためてセッティングを進めました。もうすっかりマイルの事は諦めていたのですが、アプリ設定のところでMUJI.netメンバー情報とMUJI passport IDを繋いだら、なんかマイルが復活しました。なんだか釈然としませんが、iTunesからの復元もMUJI passport ID・PINからの復元もできなかったのですが、結果的にはなにも失わなかったのでラッキーでした。

5050

iPhone 5にiOS 7を入れてから「auサポート」アプリでログインできなくなったり、公衆無線LAN(Wi2premium_clubなどのSSID)への接続時に急にパスワードを求められるようになったり(アップデート前は何もしなくても自動接続できた)と細かい不具合が出ています。なにか解消のヒントはないかとぐぐって見たところ、直接関係なさそうですが「iOS 7と同時にPRL更新が提供されている」という情報がありました。

au iPhone5→iPhone5s/5への買い替え、ちょっと待った! PRL8への更新でパケ詰まりとLTEの掴みが改善するかも?

電話アプリを起動し、キーパッドで「*5050」へ発信→自動音声ガイダンスが流れ、自動的に通話が終了→ICカードのデータ更新を完了といったメッセージが表示

効果のほどはまだ試していませんが、これで少しでも快適になってくれるとよいな、と思います。

2013.9.21追記
電波キャッチの具合は若干改善されたような気がしなくもないです。プラシーボ効果かもしれません。
iPhone 5でiOS 7へアップデートした人で全てのWi-Fiスポットを使いたい人は、新しいプロファイルの追加インストールが必要なようです。auお客様サポートへログインしてから「カンタン初期設定はこちら」メニュー内「au Wi-Fi SPOT(公衆無線LAN)」を選択し、iPhone 5用の案内に従ってください。詳しい案内

battery

iOS 7にして電池の持ちが悪くなったような気がするのは、どこのどいつだ~い?...アタシだよ!という事で対策を探そうとしたら、すでにFacebook界隈でいくつかシェアされていました。ソーシャルメディアって便利。

これらを参考に、次の設定を変更しました。

  • Settings > General > Accessibility > Reduce Motion → On
  • Settings > General > Accessibility > Background App Refresh → All Off
さてこれで電池の持ちが改善するでしょうか?

2013.9.24追記
多少よくなった気もしますが劇的改善、という訳にもいかなかったので、さらに追加で試してみました。
iOS 7にして電池の持ちが悪くなった?の対策(続き)

早起きして、iPhone 5 のOSを iOS6 から iOS7 へアップデートしましたよ。ヌルヌルした動きが気持ちよいですね。

ios7-home ios6-home

画面全体が明るく華やかになった印象。アイコンの角が丸くなったのとフラットなデザインの効果でしょうか。
一番上のバーの中は、電波の表示が○5つに変わったのと、「KDDI」表記が「au」表記に変わりましたね。電池マークは、充電中は緑色になるんですね。外すと白色。

ios7-lock ios6-lock

ロックスクリーンは時計の文字が大きくなりました。アンロックのスライドは、バー部分ではなく画面全体をスライドできるようになりました。あと、上下に引き出すやつ(Control CenterとNotification Center)は便利機能が増えた印象で、利用頻度が上がりそうです。

なんだかアプリによってはプッシュ通知が表示されない?とかauのWi-Fiに繋がらなくなった?など若干気になるところもありますが、引き続き使ってみようと思います。現時点では見た目がカッコヨクなったのと、iPhone 5では軽快に動作しているので満足しています。ちなみにバックグラウンドで動作しているアプリの終了方法(上へシュッ!)は自力で発見しました!

iPhone 5 32GB Black

iPhone 5からiPhone 5cへの機種変更を試算してみました。2012年10月にソフトバンクからauへMNPしたiPhone 5 32GBから同じauのiPhone 5c 32GBへの機種変更を想定しています。

iPhone 5c
機種代金:63,000円
下取り:-26,000ポイント(26,000円相当)
スペシャルクーポン:-10,500円 ←メールで届いた謎のクーポン
機種代金:1,104円/月
毎月割:-2,035円/月
LTEプラン:980円/月
LTE NET:315円/月
LTEフラットスタート割:5,460円/月
合計:5,824円+通話料/月

うちは電話はKDDIのケーブルプラス電話を利用していますが、マンション単位で契約している固定インターネット回線が100MBベストエフォートで毎月1,050円。なのでKDDIの固定インターネットに切り替えると今よりずいぶん高くなってしまいまから、auスマートバリューの利用は考えていません。

で、今現在iPhone 5にいくら払っているかというと

iPhone 5
機種代金:3,000円/月
毎月割:-3,550円/月
LTEプラン:980円/月
LTE NET:315円/月
LTEフラット(キャンペーン):5,460円/月
合計:6,205円+通話料/月くらい?

機種変更すると月380円くらい安くなるので、1年間で4,500円ちょっと維持費が安くなる計算。2年で考えると9,000円くらい。こうなるとかなり微妙な価格差...。さらに忘れちゃいけないのが現契約の端末代金割賦残金。今機種変更すると現契約の毎月割が途中で消えてしまいます。今だと割賦残金が45,000円。機種変更すると事務手数料も余分にかかりますから、こうなると割賦残金が全額チャラになる的な奇跡が起こらない限りは、乗り換えるメリットどころか万単位で損することになりますね。そのうち2.1GHz帯のLTEエリアも広がってくるでしょうから、自分の場合は機種変更のメリットなし。あと1年ステイですね。