タグ「camp」が付けられているもの

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

2017年10月の3連休、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場へ行ってきました。また息子と2人です。3連休は直前まで予定がなかったのですが、1週間前に予約サイトを見たらちらほら空いていたので予約ゲットだぜ。

10月7日(土)

渋滞を避けるべく4:30 起床、5:00に息子を起こしつつ荷物を積み込み5:30出発。今回は2人なので引き続きキャリアなし、荷物はすべて室内に積み込めました。天気予報では土曜が雨のち曇り、日月が晴れということでしたが往路の道中は小雨でした。目立った渋滞もなく8:00ごろ横川SAで長めの休憩と朝食をとりつつ時間調整。9:30開店と同時にツルヤ軽井沢店とコメリで買い物。

ツルヤ軽井沢店

ツルヤさんは1時間くらいあっ!という間に過ぎますね。11:00ごろにキャンプ場へ向けて移動開始、12:00ごろにキャンプ場に着きました。予定通り順調。前回同様先に受付・支払いを済ませつつ13:00にチェックイン、サイト設営へと進みます。この頃には雨も上がっていて作戦通りです。

ケシュアのエアベッド

今回の新兵器はケシュアのエアベッド。ウレタンマットで寝るとどうしても腰が痛くなって辛かったのですが、エアベッドで寝たらこれがまあなんと快適なことか!体のどこも全く痛くなく快眠そのもの。これはよい買い物でした。これでひとつ1,990円(税込)なのでコスパよいと思います。空気入れは別途購入が必要ですが、同じくケシュアのハンドポンプ5.2Lを用意したのですぐに膨らませることができました。この空気入れはどデカイのですが押すときも引くときも空気を送り込んでくれるのでエアベッドがあっという間に膨らみます。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

もうひとつはダイソーのメッシュケース。何かに使えると思って買ったらジェントスのLEDランタンEX-777XPにシンデレラフィット。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

雨が降っていないとゆっくり設営できてよいですね。サイトを設営し終わったらやることはひとつ。昼寝です。...起きたら大雨。本格的な、雨。まじか。テント周辺に水たまりができ始めたので水を逃す水路を作ったりしながら雨止みを待ちます。夕方から夜まで、時折強くなりながら雨は数時間降り続きました。息子が起きてくる頃には小雨になっていましたが初日に予定していた焚き火と炭火は中止して、ガス+スキレット調理で晩ごはんをいただきました。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

その後雨は上がり、寝る前には晴れて月と星がとってもきれいでした。これを見られただけでもキャンプに来た甲斐があったというもの。

10月8日(日)

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

起きたら快晴!気持ちよかった〜。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

キャンプの朝食は、ゆったりとした時間を過ごせるので大好きです。

嬬恋 卸売センターサンエイ

朝食後は一度キャンプ場を出て卸売センターサンエイさんで買い出し、そして帰りに湖畔の湯へ寄りました。初日の夜は昼寝が長過ぎてお風呂のタイミングを逃したので。てへぺろ。

嬬恋高原 愛妻の丘
嬬恋高原 愛妻の丘
嬬恋高原 愛妻の丘

お風呂で温まった後はちょっとドライブ。つまごいパノラマラインを少し走って愛妻の丘まで行ってきました。つまごいパノラマラインは絶景で快適ですね。愛妻の丘もまた絶景。行ってみてよかった。

バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)
バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)
バラギ湖(無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場)

ドライブの後はサイトへ戻ってカップラーメンでお昼、その後はバラギ湖でボート遊びをしました。本当は餌釣をしたかったのですがクマが出たということでエサ釣りエリアが立ち入り禁止になっていました。バラギ湖はすっかり秋でした。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

楽しい2日目はまだまだ続きます。いつもは湯せんでレトルトばかりなのですが、今回は珍しくやる気を出して、なんと炭火で焼き鳥に挑戦です。焼き鳥は期待以上に美味しかった。これはまたやろうと思います。食事の後は焚き火を楽しみました。

10月9日(月)

田代湖

楽しい時間はあっという間。3日目は朝食後に撤収、田代湖探索を経てつつじの湯の露天風呂を楽しんでから帰路につきました。田代湖は愛妻の丘から見えたので寄ってみたのですが、あれは発電用の人造湖なんですね。どおりで入口や駐車場の案内がないはずで、えらい迷いました。つつじの湯は以前北軽井沢スウィートグラスへ宿泊した時に利用したのですが、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場からも近いんですね。温泉のあとは毎度の事故渋滞に巻き込まれつつ5時間かけて帰宅しました。

いやあ、今回の2人キャンプも楽しかった。事前に覚悟したよりも暖かく、ストーブを持って行ったけれども結局使わずに済みました。前回と比べると防寒具や防水ブーツなどの用意も充実していたので、天候の急変などにも以前よりは余裕をもって対応することができたように思います。寒さや雨といった辛い思いもしておくもんですね。辛い経験の後しっかりと対策をすれば乗り越えることができて、その状況を楽しめるようになりますね。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT へ行ってきました。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

場所は小田急線と環八が交差するあたりです。徒歩だと千歳船橋からも祖師ヶ谷大蔵からもだいたい同じくらいの距離でしょうか。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT
NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

キャンプグッズが置いてあるショップは大変居心地がよくて落ち着きます。しあわせ。ビールでも飲もうかと思いまいしたが1,080円゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!なので500円のカフェラテにしておいてやりました。カフェラテはとってもおいしかったのと、量が多くてお腹タップタプです。店内に置いてあったカタログ的な冊子を眺めながら小一時間ゆっくりしてしまいました。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT

本日のお目当はこちら、レイサ6。秋冬用に、オープンタープなしで過ごせてリビングスペースで暖房を使える2ルームとかトンネル型のテントが欲しいなーと思って物色中なのです。実物の質感や大きさ重さを体験することができました。レイサ6、悪くない。んが、ちょっと大きくて重いのでルーフキャリアに直接乗せる感じになってしまいますね。あとは値段がものすごい。ほんっとすごい。
秋冬用のファミリーテントについては特に急ぐわけでもないので、じっくり探そうと思います。

ダイソー転写シールを貼る

雨なのでインドアで遊ぼうと思い、ダイソーの転写シールを買ってきました。LEDランタンのグローブ?ホヤ?に貼ってカスタマイズしたのですがけっこう余ったので、ご老体のMacBook Airにも貼ってみました。ランタンは想像通りのいい仕上がりに。MBA、ちょっとは若返ったかな?

秩父巴川オートキャンプ場

  • 投稿日:

秩父巴川オートキャンプ場

初秩父ということで、秩父巴川オートキャンプ場へ行ってきました。今回は2回目のグルキャンでした。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

総勢18名という大人数なので、タープを連結してみました。そして我が家単独の時にはありえない充実した火器群と料理たち。初めてこういうキャンプらしいキャンプを楽しんだ気がします。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

キャンプサイト前の川に入って遊ぶこともできます。うちの子たちもライフジャケットをレンタルして水遊びを堪能していました。そういえばこのあたりは化石も取れるそうで、たしかに向こう岸の崖に見える地層が見事でした。

秩父巴川オートキャンプ場

夜にはスイカ割りも!趣向を凝らした充実キャンプ。幹事のみなさま準備が大変だったと思います。とっても楽しかった。ありがとうございました!

十二坊温泉オートキャンプ場

  • 投稿日:

十二坊温泉オートキャンプ場

キャンプ場ハシゴの旅、1泊目は静岡県「不動の滝自然広場オートキャンプ場」でしたが、2泊目は滋賀県「十二坊温泉オートキャンプ場」にしてみました。2泊目なので温泉とセットにしたかったんです。

十二坊温泉オートキャンプ場

この日案内されたのは一番奥のS1サイトでした。このサイトに限らず木陰がないので、真夏の炎天下ではたとえタープを張ったとしてもサイトでゆっくり過ごすのは難しいかもしれません。私はというと、テントは張ったもののあまりに暑いので日中は温泉の休憩施設でエアコンの効いた中ゴロゴロしながら読書してました。区画を区切るような仕切りや木立はなく、駐車場にテントを並べるようなイメージなのでプライベート感には乏しいと感じました。このキャンプ場の魅力は何といっても温泉でしょう。夏はプールもあるので、子供と一緒に丸1日遊べそうです。温泉は、キャンプ場宿泊者は当日なら何回でも入れます。欲を言えば2日目の朝も入りたいと思いました。連泊すると2日目も入り放題だそうですが、1泊だと入り放題はチェックイン当日だけになります。

十二坊温泉オートキャンプ場での晩御飯

この日の晩ごはん。途中の刈谷ハイウェイオアシスで調達した湯せんで食べられる手羽とあらかじめ用意しておいた缶詰のカレー。うまかった!

十二坊温泉オートキャンプ場

日陰がなくて過酷だったサイトも夕方になって日が落ちると涼しくて過ごしやすくなりました。

不動の滝自然広場オートキャンプ場

静岡県は川根本町にある不動の滝自然広場オートキャンプ場へ行ってきました。結論から言うと最高!ぜひまた行きたいキャンプ場です。もうちょっと自宅から近かったらなあ...!

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

なにがいいかって、とにかく居心地がよかった。かなり人の手が入って整備されているのですがあまりそれを感じさせない「自然いっぱい」「林の中」という感覚を保ちつつ、シンクやトイレの片隅にはビンに花が活けてあったり看板や建物、電飾などは徹底的にこだわりぬいてデザインされているようでとにかくかっこいい。ここに住みたいくらい。

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

サイトの目の前が川なので、常に川の音を聴きながら過ごすことができます。木陰と川で涼しく過ごすことができました。

不動の滝自然広場オートキャンプ場
不動の滝自然広場オートキャンプ場

センターハウスではチェックインアウトだけではなくドリンクのオーダーもできます。グランピング仕様のセットアップ済みテントサイトもいくつかありました。

私が受付した時間帯は私1人しかいなかったので、少し管理人さんとお話しすることができました。15年ほどキャンプ場をやっているが去年からのキャンプブームはすごいといった話や、管理人さんの冬の間の休みには海外へキャンプ旅行をされるそうで「テント30泊、コテージ7泊、普通の宿に7泊」ということもあったそうです。私は今回キャンプ場をハシゴして2泊3日の予定なのですが、桁が違いますね。
とってもスタイリッシュで居心地のよい「不動の滝自然広場オートキャンプ場」。静岡方面へ行くときには必ず候補に入れたいと思います。

有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場へ行ってきました。3回目なのですが、犬も含めた家族全員で行くのは今回が初めてです。

有野実苑オートキャンプ場

そして夏の有野実苑も初めて。これまでは2月、1月と真冬ばかりでしたが今回は真夏。子供達は念願のプールをたっぷり楽しんでいました。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

今回はこんなサイト。だいぶ自分なりの「型」ができてきた気がします。雨予報があったのでテントの出入り口とタープをできるだけ近づけてみました。結局まとまった雨には遭遇しなかったのでラッキーでした。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

晩酌のお供に人気の「しそ入りあらびきソーセージ」を買ってみました。焼いて食べるのがオススメということでしたがその通り最高においしかった!次に行った時もまた買いたいです。

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

夏休みといえばもうひとつ、流しそうめんも楽しみました。一掴みがとっても大きかったようですね。デザートのスイカもいただけたので大満足。

8月最後の週末のせいかサイトはところどころ空いている適度な混み具合。家族でのんびりゆっくり楽しむことができました。今回もヤマケンさんとお話しできたのと、さくぽんさんご本人もチラ見することができました。有野実苑オートキャンプ場、また遊びにいきたいと思います。

STANLEY スタンレー マスター 真空ボトル 0.75L マットブラック

カタログを持ち帰ったりしてずっと憧れていた真空保温保冷ボトル「STANLEY スタンレー マスター 真空ボトル 0.75L マットブラック」がキャンプ仲間に加わりました。これまたずっと欲しかったのですが、思ったよりも早くチャンスがやってきました。まったく別の用事で立ち寄った最寄りのスポーツオーソリティで20%オフセールをやっていたんですね。定価だとちょっと思い切れなかったのですが、20%オフなら自分の中の意思決定はスムーズでした。夏は冷たく冬は熱く。その性能に期待したいと思います。あー、スポーツオーソリティがあって、よかった!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド。一度は行ってみたかったキャンプ場。2泊3日で行ってきました。犬と一緒のソロキャンプです!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

自然の地形を生かした広大な敷地。短く刈り込まれた芝生など、手入れの行き届いた快適なフィールド。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

看板や炊事トイレ等など、なにもかもがオシャレ。お湯が出る水場、ウォシュレット付きの水洗トイレ、炭やガス缶などを捨てられるゴミステーション、24時間無料で利用可能なシャワーがあるうえにドライヤーも使ってよいなど、一分の隙もない完璧なおもてなし。これで大人1人の1泊1,500円(税込)ですよ。フリーサイトならサイト料は無料。つまりフリーサイトでソロキャンプの場合、2泊しても3,000円ポッキリってことです。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

薪とビールを買いに行ったはずが、なぜか犬の首輪を買ってしまう。スノーピーク・マジックおそるべし。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

しかしいつもの装備で挑む私。1人なのに荷物の入れ替えがめんどくさいからファミリー装備できました。エリクサー4だと広くて超快適!ちなみに2泊3日の間キャンプ場からは一歩も出ていません。場内の散歩や読書をしてゆっくり過ごしました。これがやりたかったのよ。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

ところでこちらのキャンプ場、芝生へのクルマ乗り入れはNGなので「ロープの張ってあるところに駐めてください」ということだったのですが...ロープ?どこ?

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

これか!これはわかりにくい!

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

というわけでナナメに駐め直しました。
2泊3日の間、曇りときどき晴れといった感じで雨は全く降らなかったのでラッキーでした。超高規格のスノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド。スノーピーカーもそうでない方も、不安や不便の少ない快適なキャンプを楽しむことができると思います。

収納の工夫

今回は後ろの席が空いていたので、無印頑丈ボックス特大を詰め込んでみました。この形だとシートをたたまなくてもボックス2個がすっぽり入り、しかも後方視界をクリアに保てます。DJデミオで無印頑丈ボックスを室内に積みたい方(誰)はご参考あれ。

myX 横浜

横浜駅近くのアウトドアショップmyX(マイクス)さんへ行ってきました。この間テレビで知って、まだ行ったことがないのでこれはぜひ行かねば!と思っていたのです。横浜市営地下鉄で行ったら横浜駅の「きた東口A」がどこにあるのかわからなくてえらく歩きましたがなんとか到着。ベイクオーターの近くなんですね。

横浜ベイクオーター

myXビルを出たら目と鼻の先にベイクオーターが。なるほどですね。
さてmyXさん、品揃えといい店内の雰囲気といいとっても楽しむことができました。もうアウトドアグッズを見ているだけで飽きない。楽しい。横浜駅方面へ行ったらまた立ち寄りたいです。

スノーピークポイントカード

Snow Peak Headquarters (スノーピーク ヘッドクォーターズ)キャンプフィールドを予約したので、スノーピークポイントカードを作ってみました。これがないとキャンプ場を利用できないらしいので。いつものMSRエリクサーとテンマクデザインの焚火タープで乗り込む予定なんですけどね。無駄に2泊。大丈夫かな...?食材などはどこで買い物したらいいんだろ?お風呂とかシャワーは?全てが謎に包まれていますが行ってきます!

CAMP AKAIKE

  • 投稿日:

CAMP AKAIKE

久しぶりのキャンプ、山梨県は精進湖そばのCAMP AKAIKEさんへ行ってきました。

河口湖 Lake Kawaguchi
河口湖 Lake Kawaguchi

いつもどおり、渋滞を嫌って早朝に出発。河口湖へは6時台に到着しました。だがしかし目当てにしていたパン屋さんが10時オープンというのを現地で知り、とりあえず道の駅かつやまへ。

河口湖 Lake Kawaguchi

芝生に寝っ転がると気持ちいい。しかし空腹は満たされず。結局7時オープンのガストでモーニングをゆっくり楽しみました。

河口湖総合公園
河口湖総合公園

チェックインまではまだ時間があるので河口湖総合公園へ。自然の中で羽を伸ばします。

マックスバリュ フォレストモール

買い物はマックスバリュで。フォレストモール富士河口湖という大きなショッピングセンターの中にあるのですが、こちらはとっても快適でした。スポーツデポで子供の帽子を買い、くろがねやで焚き火用の薪を買い、昼ごはんもここで済ませました。出撃準備万端。

CAMP AKAIKE

そして現地到着。信号のある交差点が目印なので迷うことはありませんでした。

シアトルスポーツソフトクーラー25QT
CAMP AKAIKE

シアトルスポーツのソフトクーラーも実戦デビュー。早朝に自宅で入れた氷が翌朝まで残っているなど、ものすごい保冷力です。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

慣れないフリーサイト(クルマはサイトとは別の駐車場へ置くタイプ)を予約したのですが、場所探しにはスタッフさんがついてきてくれるのでありがたかったです。利用者任せの仁義なき戦いになるのかと内心心配していたのですが、このシステムはありがたい。おかげで広々と設営することができました。

CAMP AKAIKE

例のアレ失敗。おかしいな、何が違うんだろう?蚊取り線香が太巻きのせいかな?

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

原っぱと体育館があって、自由に遊ぶことができます。ちなみに3連休にはこの原っぱまでテントで埋まったそうです。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

焚き火はいいですね。いい。

CAMP AKAIKE
CAMP AKAIKE

スキレット便利。

夜に雨が降ったのですが、それもまた一興。静かで広々快適なキャンプを楽しむことができました。トイレもウォレット付きだしシャワーも使えて2,000円少々というコスパのよさ。これはリピート決定ですね!

エバニュー シェラカップ evernew EBY154

シアトルスポーツのソフトクーラーをうっかり買ってしまったのですが、そもそもの目的はシェラカップの購入でした。いざスポーツオーソリティへ行ってみたらシェラカップの選択肢が意外と少なくて悩んでしまいましたが、今回はエバニューのアルミシェラカップを購入。コストパフォーマンスのよさとハンドル折りたたみ式というのが魅力です。そして何といってもスポーツオーソリティで15%オフセール。はやくキャンプで使いたい!

シアトルスポーツ ソフトクーラー 25QT 白 SEATTLE SPORTS Frost-Pak

おしゃれキャンパーご用達、SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)ソフトクーラー 25QT白を買いましたよ。ずっと憧れていて、何ヶ月もほしい物リスト(謎)に鎮座していた御大。だってスポーツオーソリティで15%オフセールをやってるんですもの。目の前に欲しかった25QTの在庫があるんですよ。しかも白はひとつだけ。何度も展示品前を行ったり来たり、実物を手に取っては戻しを繰り返した末に「一緒に帰りたいのかい?」「...うん。」目と目でそんな会話を交わし、連れて帰ることに。こうなったらもう飲み物とか食材をガンガン冷やしてやるからな!覚悟しろよ!

ユニフレーム フィールドラック ブラック

「人気商品なのでどこも品薄。在庫があったら買ったほうがよい」と言われていたウワサのユニフレーム フィールドラック ブラック。それが目の前にあったらどうしますか?私ですか?もちろん買いました!というわけで、フィールドラック(黒)が我が家へやってきました。テーブルにしようか、何を載せようかと今からワクワクが止まりません。次のキャンプが楽しみです。


ソロキャンプ用にQuechua(ケシュア)のArpenaz 2 Fresh&Blackを用意しまして、デビューしてきました。


今回は「安い」「白い」という理由でこちらを選びましたが、期待したよりも満足度高いかもしれません。フロアの材質がパリパリしていかにも安そう、ドアのジッパーが1つしかない、前室がないなど細かいところを挙げればキリがありませんが、遮熱性能が素晴らしいのでテント内は昼も夜も快適でした。これはコスパいいですよ。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

新潟方面に所用があったので、湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェでのんびりしてきました。川の音を聞きながら、木漏れ日の下でゆっくりと読書三昧。最高に贅沢な時間を過ごすことができました。ソロキャンプデビューですよ!

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

オートサイトではないので、少し離れた場所にある駐車場にクルマをとめます。朝9時30分くらいに着いたら誰もいなくてポツーン。キャンプ場のスタッフさんも出勤前でした。着いたのが早すぎたみたい。張り切りすぎですね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

キャンプ場内は芝生と木漏れ日!木漏れ日大好きです。小さな遊具もありました。フリーサイトなのでどこに張ろうかワクワクしてしまいますね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

この日はまだオフシーズンなのか、自分以外誰もいません。トイレが管理棟裏の1ヶ所しかないので、管理棟に近いところから埋まってゆくんでしょうね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

テントを張ってよいエリアには、目印の木札が立ててあります。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

ソロキャンプなのでいつもより荷物は少なめ。幕物はQuechua(ケシュア)のArpenaz 2 Fresh&Blackとドッペルギャンガーアウトドアのライダーズコンフォートタープの組み合わせです。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

リビングダイニングスペースは、全てが手の届く範囲。アウトドアひきこもりスペースの完成です。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

設営も終わり落ち着いたので場内を散策。川の音と関越道を走る車の音が間近に聞こえます。散歩中にりんちゃんがやたらリードを引っ張るなと思ったら、橋から小川に落ちてもがいてました。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

1人と1頭の就寝スペース。黒いのでよくわかりませんが、インナーはほぼフルメッシュです。フライが熱を反射する素材なのですが、確かに昼間でも中がそれほど熱くならず、夜は内部を保温してくれていました。これなら3シーズン使えるもしれません。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

設営ご苦労、どっこいしょ、っと。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

読書タイムスタート!吹き抜ける風が気持ちいいー!

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

お昼はカップラーメン。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

コーヒー飲んじゃう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

テントで昼寝。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

これシュラフいうの?気持ちええな。こっちで寝よう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

夕方になってひと組増えました。MSRハバハバとムササビウイング。僕が欲しいと思っている組み合わせです。いつか真似しよう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

駐車場もクルマが増えました。ガラーン。
5月下旬はまだまだオフシーズンなんですね。この日の宿泊客は2組3名(プラス1頭)だけでした。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

おはようございます。今日もいい天気!

IKEA LÖTTORP 時計/温度計/アラーム/タイマー, ブラック

最低気温は10度くらいと冷え込みましたが、午前中にはすでに25度。寒暖の差が激しいですね。
あとIKEAのこのマルチ時計は便利ですね。ラーメンやパスタの茹で時間をカウントダウンできるし気温もわかるし見た目がおしゃれ。コスパ最強です。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

突然現れたYUZAWA。パトロールですかね。

というわけではじめてのソロキャンプ。時間も空間も独り占めできる、最高に贅沢な体験でした。これはまたやりたいですね。
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェは必要最小限の質素な作りといった印象でした。決して高規格ではありませんが清潔でよく整備されていて、快適なキャンプを楽しむことができました。混雑している時期だと隣との距離やトイレ待ちなどの問題が懸念されますが、空いている時期にはかなり快適だと思われます。

北軽井沢スウィートグラス

なんと予約が取れたので、北軽井沢スウィートグラスへ行ってきました!初めてです。こちらは大人気の高規格キャンプ場で、なかなか予約が取れないんですよね。

北軽井沢スウィートグラス
北軽井沢スウィートグラス
北軽井沢スウィートグラス
北軽井沢スウィートグラス

子供向けのアスレチックや「おしぎっぱの森」など、場内のアクティビティや自然環境が充実しています。ずーっと遊んでいられますね。

北軽井沢スウィートグラス

オシャレな売店ではコーヒーやソフトクリームなどを楽しむことができます。

北軽井沢スウィートグラス

今回はこんなサイト。ひとりでできるもん!晴れてて気持ちよかった〜。

つつじの湯

今回のお風呂は、クルマで20分くらい離れたところにある「つつじの湯」まで足を伸ばしました。ウェブサイトはアレですが、熱い源泉で露天風呂もありコスパよし。気持ちよくあったまることができました。

今回本当はグルキャンのはずだったのですが残念ながらそれは実現できませんでした。
しかしスウィートグラスはウワサに違わぬ快適ぶり。これはぜひリピートしたいと思いました。小さい子連れのファミキャンだととっても楽しめると思います。

Silky シルキー ポケットボーイ 万能目 130mm コンパクト鋸
Silky シルキー ポケットボーイ 万能目 130mm コンパクト鋸

キャンプ時は、薪を細かく刻んで焚き付けを作るのですが、小さい鉈(ナタ)だけだと歯が立たないこともままあります。とはいえ鋸(ノコギリ)を買うのもな...と思って躊躇していたのですが、ホームセンターに行ってみたらコンパクトで替え刃式、かつリーズナブルな鋸が置いてあるじゃないですか!小さいのでツールボックスの空きスペースにすっぽり収まってくれます。早く実戦で使いたい!