無印良品 ウレタンフォームシートクッション角型/杢チャコール

在宅テレワークの時には低反発クッションを敷いて尻を保護しているのですが、もともと自宅にあったクッションはベーシュのカバーなんです。席を外したときの見た目が若干気になるし、微妙にサイズが大きい...。ということで、思い切って新しいクッションを投入してみました。見た目の違和感がなくなり、サイズも座り心地もちょうどよい感じです。これでますます在宅ワークが快適になりました。

四つ葉のクローバー

週末、子供を連れて少し散歩に出ようとしたら「四つ葉のクローバー見つけた!」ですって。なんでしょう、どうしても息が詰まりがちなこの頃ですが、なんとも言えずあたたかい気持ちになることができました。見つけてくれて、教えてくれてありがとう。

BALMUDA The Pot White

長年使っていた電気ポットが壊れてしまいまして、新しいものに買い替えました。今回は思い切ってBALMUDA The Potに。色は白です。

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

ついこの間旅先で使った時に、その見た目と使い心地が気になっていたのでした。KUMU 金沢のものは黒でしたね。

一度に沸かせるお湯の量は少なめなのですが、細長い注ぎ口はコーヒーが淹れやすく、ハンドル上部には自然に親指を添えるようにいざなうデザインがされていて手に馴染んでくれます。これはよいものですね。

BALMUDA The Potが、日常生活を上質なものにしてくれるようです。

デスクトップのレーシングカー

Covid-19感染症の広がりはいよいよ勢いを増していて、どうやら封じ込めには完全に失敗したようです。いつまで続くかわからない長期戦になりそうなので、耐久レースだと思って覚悟を決めて望みたいと思います。

現時点では感染を広げない・移されないために、できるだけ移動をせずに人との接触を物理的に避けることに努めたいと思います。

自分自身はインドア派なのでいまのところ特段のストレスはなく、電気水道ガスといったライフラインや日用品・食料品などの物流・販売が守られていることが何よりありがたいと感じます。

テレワーク環境を整える

在宅テレワークにあたって「あってよかった」と思うのは、常時接続のブロードバンドインターネット環境と外付けの24インチモニターですね。デュアルディスプレイ環境は、職場よりも仕事がはかどります。急遽用意した机と椅子も居心地がよい。椅子は安価なものにしたおかげで30分も座っているとお尻が痛くなってしまうのですが、低反発クッションを敷けば1日座っていても問題なくなりました。

あと心配なのは、子供たちの教育環境かな。オンライン授業はすぐには難しいようですが、この機会に一気に環境ができあがってくれるとありがたいと思います。

テレワーク環境を整える

小学校がいきなり休校になったり世の中一気にテレワーク推奨になったりと激動の2020年3月。しばらくは子供の机を借りて仕事をしていましたが、そうすると子供が自分の机を使えない状態が続いてしまうので、思い切って自分のテレワーク環境を整えることにしてみました。

テレワーク環境を整える

もともと和室だったところにニトリのウッドカーペットを敷いて気持ち洋室に。その上にニトリの小さめのデスクと子供の机を横並びに配置。椅子はIKEAにしてみました。選んだ机が小さいので、肘掛けヘッドレスト付きの椅子は見送ってコンパクトなものを選択。WeWorkを意識しつつ365BASEの遊び心をプラスしたイメージ、です。

テレワーク環境を整える

子供の部屋の一部を間借りしている感じなので、子供が一人になれるスペースとしてテントを設営してみました。中身は普段使っている布団一式。子供も気に入ってくれたようです。

ソーダカフェハヤマ(SODACAFEhayama)

森戸大明神さんの目の前にあった「ソーダカフェハヤマ(SODACAFEhayama)」さんへ寄り道しました。

ソーダカフェハヤマ(SODACAFEhayama)

コーヒーとデザートをいただきました。
落ち着いた雰囲気、美味しいケーキとコーヒーで、つかの間のリラックスタイムを楽しむことができました。

森戸大明神そばの海

奥さんに教えてもらって、森戸大明神さんへ行ってきました。海のすぐ側の神社なんですね。こんなところがあったなんて、ぜんぜん知りませんでした。

森戸大明神そばの海

長い年月をかけて形作られた自然の造形。迫力がありました。

金沢ひがし茶屋街
金沢ひがし茶屋街

金沢滞在最終日の早朝、ひがし茶屋街から兼六園近傍を散歩してきました。

金沢ひがし茶屋街
金沢ひがし茶屋街

雪で濡れた道、晴れた空に浮かぶ満月。幻想的な町並みを独り占めする贅沢な時間を楽しみました。

兼六園近辺

兼六園のそば。今回は中には入らなかったので、次は中へ入りたいと思います。

THE SHARE HOTELS KUMU 金沢

  • 投稿日:

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

金沢での2泊3日、THE SHARE HOTELS KUMU 金沢に宿泊しました。駐車場はないので、徒歩15分ほど離れたタイムズのBを利用しました。

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA
THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA
THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA
THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

1部屋いくらという料金形態なので、割り勘すると1人あたりがお得になるシステム。4ベッド、バストイレ別の部屋はデザインが超絶ステキ。入り組んだ2段ベッド、木目が露出した合板の板材、背もたれのないソファ、お茶を飲むには共用のティースペース使うシステムになっているなど狭い部屋を効率的に使う工夫が随所に見られつつ、デザインが秀逸なのと清潔キレイな水回りのおかげで快適に過ごすことができました。金沢21世紀美術館や金沢城址公園、兼六園、近江町市場、ひがし茶屋街やJR金沢駅まで距離はあるものの歩いて行けるロケーション。金沢観光の拠点に、よいところを見つけました。

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

すべてのベッドの枕元には2口のコンセントが設置されています。またベッドサイドに絶妙な隙間が用意されているので携帯などをおいておく場所にも困りませんでした。よく考えられている。

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA
THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

共用のティースペース。自分でお湯を沸かしてティーバッグのお茶を楽しむことができます。食事をしてもよいし、読書するにもよかった。

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA

憧れのバルミューダ。使い心地も良好でした。

21世紀美術館
21世紀美術館

金沢21世紀美術館へ行ってきました。あとで知ったのですがリニューアルオープン直後だったみたい。チケット購入に40分ほど並んだのですが、リニューアル前は90分待ちだったそうです。

21世紀美術館

レアンドロのプール。これが見たかった。

21世紀美術館
21世紀美術館
21世紀美術館
21世紀美術館
21世紀美術館

子供たちとともに、館内や庭の展示も含めて見どころいっぱい堪能できました。展示全体に渡って全身を使い、五感で体感する場所でした。
それにしてもなんであんなに並ばせるのかな?事前のオンラインチケット予約があればいいのに、と思いました。