芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

久しぶりに息子と2人でキャンプしてきました。今回予約したのは芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラさん。以前釣りをしに行ったときに通りがかったことがあって気になっていたキャンプ場です。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

今年の11月は晴れの日が多かったのに、キャンプの予定を入れたタイミングに限って雨が降りました。2日目朝の数時間以外はず〜っと雨。そういえば釣りの日も雨だった...。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

久しぶりに運転したマイカーは、車検を通したばかり&交換したてのDUNLOP LE MANS Vの組み合わせで快適そのもの。静かだし乗り心地もよくて最高でした。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

平日で雨ということで、25区画あるオートキャンプ場は予約3組のみ。そのうち1組はキャンセルしたのかな?結局テント泊していたのはうちともうひと家族だけでした。ほぼ貸切状態!

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

サイトは1区画あたり約7m×8m、砂利敷で専用かまどと水道付きでした。チェックイン時に蛇口を貸し出してもらうシステムで、利用中のみ水道が使えるようになっています。砂利はところどころ固くてレイサ6付属の軽量ペグだと刺さりませんでした。なので今回はすべてのペグにエリステを使用。打ち込むのは意外と苦労しました。ただこの砂利は水はけがすごくよくて、2日間ほぼずっと雨が降りっぱなしでしたが大きな水たまりができることなく快適に過ごすことができました。区画は正直言って狭いので、両隣が埋まっているような込み具合だとあまりのんびりできなさそうですね。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

庇に溜まる水を逃がすためのガイド。ロープがなかったので重りをぶら下げてみたらうまく流れてくれました。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

ノルディスク レイサ6は雨キャンプでも快適でした。ほんの布1枚ですが風雨を遮断してくれるので濡れることもなく寒くて震えることもなく、アウトドア引きこもりライフを満喫することができました。あと窓があるのでテント内が明るくてよいですね。やはり暑い季節にはオープンタープ、寒い季節はトンネル型テントやシェルターが快適ですね。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

今回のキャンプ、受付に行ってみたら「今日キャンプ...しますか?この天候なので当日ですがキャンセル料は不要にします。」と言われたので一度子供と相談したんです。そうしたら子供が「どうしてもキャンプしたい」というので決行しました。雨の中、そしてこの先も雨予報が続くというのになんでそんなにストロングスタイルなのか、あとで理由を聞いてみたら「パパと遊びたかったから。パパとキャンプしたかったから。」ですって。うれしい。

実際やってみたら設営撤収が濡れて大変でしたが、子供が積極的に手伝ってくれたおかげで1人でやるよりは負担が少なく時間もかかりませんでした。子供と行くキャンプと登山、次はいつどこにしようかな?

Tokyo Motor Show 2019 Mazda編

  • 投稿日:

Tokyo Motor Show 2019 Mazda MX-30

マツダといえば、マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開したということで、実物を見てきました。今までとちょっと違う見た目のようなのであまりかっこよくないんじゃないかと心配していたのですが...。

Tokyo Motor Show 2019 Mazda MX-30
Tokyo Motor Show 2019 Mazda MX-30
Tokyo Motor Show 2019 Mazda MX-30

観音開きのドア、凝った内装、既存のCXラインとは異なるオリジナルの外観など、写真で見ただけの時よりは好印象。実際に乗り込んで試乗してみたいと思いました。あとはマンション住まいでも問題なく充電できれば...というインフラ問題を解決できればな。

Tokyo Motor Show 2019 Mazda SKYACTIV-X
Tokyo Motor Show 2019 Mazda SKYACTIV-X

SKYACTIV-Xエンジンの展示があったのも面白いと思いました。エンジン単体での展示っていかにもマツダならでは、ですよね。

Tokyo Motor Show 2019 いろいろ編

  • 投稿日:

最終日に行ったら人多杉だった2019東京モーターショー。今回はコンセプトカーが見ていて楽しかった。将来どんな形で登場するのか、今から楽しみです。

Tokyo Motor Show 2019 Subaru
Tokyo Motor Show 2019 Daihatsu
Tokyo Motor Show 2019 Daihatsu
Tokyo Motor Show 2019 SUZUKI
Tokyo Motor Show 2019 NISSAN

Tokyo Motor Show 2019 大型車編

  • 投稿日:

Tokyo Motor Show 2019 ISUZU

今回めちゃくちゃ楽しめたのは、大型車のブースたち。自動運転、ハイブリッド、電動化などのトレンドを踏まえつつ、環境への配慮や運転手不足といった社会問題を直接解消できる可能性。これは魅力的です。
特に「限定地域での完全自動運転」は一刻も早く普及してほしいし、自家用車も含めた高速道路での隊列自動運転も早く実用化してほしいと思います。人間の不規則な運転や事故に起因する渋滞がなければもっと気軽に遠出できるのに。そしたら日本経済にもプラスの効果が、きっとあると思います。

Tokyo Motor Show 2019 ISUZU
Tokyo Motor Show 2019 ISUZU
Tokyo Motor Show 2019 ISUZU

ISUZUのコンセプトカー。とってもかっこよかった。

Tokyo Motor Show 2019 ISUZU
Tokyo Motor Show 2019 ISUZU

ISUZUの、電車みたいに連携されているバス。

Tokyo Motor Show 2019 ISUZU

連結部分がかっこいい。

Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks
Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks
Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks
Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks

UDトラックス。ドライバーと車、あるいはドライバー間のコミュニケーションのコンセプトでしょうか。ベタなアイデアだけどわかりやすくて実用的だと思いました。

Tokyo Motor Show 2019 HINO

自動運転、はやく実現しますように。

Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks

トラックの機構はゴツくて大迫力。エンジンやトランスミッション、クラッチ、排気管などすべてが巨大!

Tokyo Motor Show 2019 UD Trucks

これだけでご飯三杯いけますなあ。

Tokyo Motor Show 2019 Honda編

  • 投稿日:

Tokyo Motor Show 2019 Honda e
Tokyo Motor Show 2019 Honda e
Tokyo Motor Show 2019 Honda e
Tokyo Motor Show 2019 Honda e

2019東京モーターショー、Hondaブースはものすごい人だかりでした。モータースポーツ展示が人気でしたが、そんな中でも目玉のひとつがいよいよ市販が予定されているピュアEV「Honda e」です。事前情報では白い外装のモデルをよく見かけましたが、メインステージ裏に置いてあったグレーのモデルがなかなかかっこよかった。マンション住まいならではの充電どうするのよ問題さえなければ、セカンドカーにほしいなと思いました。試乗してみたいな。

Tokyo Motor Show 2019 Honda FIT
Tokyo Motor Show 2019 Honda FIT

もう一つの目玉新型FIT。前モデルからは大きく雰囲気が変わりましたが、親しみやすさと上質感をうまく表現できていたのではないでしょうか。自分で所有するほどほしいかというとそこまでの色気は感じませんでしたが、社用車とかならいいかも。

macpac Satchmo(サッチモ)

  • 投稿日:

macpac サッチモ Satchmo

休日用バッグ、以前はPORTERのちっさいやつを使っていたのですが、少し前にmacpac Satchmo(サッチモ)へ変更しました。PORTERのあの素材、使っているうちにどうしても裂けてしまうんですよね。

macpac Satchmo(サッチモ)はスッキリした見た目に一目惚れしたのですがシンプルな見た目なのに収納力が大きく、使い勝手が思いのほか良くて気に入っています。ファスナーの開閉も引っかかりがなくて気持ちいい。

実はmacpac Rawhaki 3way(ラワキ スリーウェイ)を買ったのも、「Satchmo(サッチモ)の使い勝手がよかったから」というのも理由のひとつ。多品種展開しとくとこういう横展開があるんですね。勉強になります。

macpac ラワキ スリーウェイ Rawhaki 3way

通勤用バッグを買い替えました。macpac Rawhaki 3way(ラワキ スリーウェイ)の黒です。

転職を期にリュックスタイルに変えようと思って、当初は自宅にあったリュックを使ってみたのですが見た目、使い心地ともにどうもしっくりこない。というか使いにくい。そこでもともと使っていたPORTERの2wayブリーフに戻り、以前は手持ちのみだったのを肩掛けで使うようにしてみました。だがしかし、悪くはないものの、やっぱりどうも完全にしっくりこない...。

現職は完全カジュアルなことを踏まえつつ、夏の薄着でも冬の厚着でもスタイリッシュ、基本はリュックだが他のスタイルにもチェンジできる、でも他とはちょっと違うバッグはないものか...。探しました。一生懸命探しました。ありましたよ。素敵なカバン。それがmacpac Rawhaki 3wayです。

macpac ラワキ スリーウェイ Rawhaki 3way

AZTEC(R) Canvasを用いた3way、自分好みの見た目、普段の用途にピッタリの大きさと重さ、手触り、ファスナー開閉の気持ちよさ、リュックのショルダーハーネスは使わないときは収納可能、そしてショルダーストラップの緩衝パッドが固定されていて動かないという点などなど、気に入った点がたくさん見つかりました。

ただ公式サイトの写真を見るとパンパンに中身が詰め込んであってちょっと大きすぎるかな?と心配になったので、現物在庫があるというTHE NORTH FACE STANDARD 二子玉川へPOTERのバッグを中身ごと持ち込んで詳細比較を実施。結果、macpacのほうが少し大きいもののバッグそのものの大きさには致命的な違いはなく、普段携行している中身はすべて収まりどころが見つかりました。

macpac ラワキ スリーウェイ Rawhaki 3way
macpac ラワキ スリーウェイ Rawhaki 3way

手元に届いた翌日からさっそく2泊3日の千葉出張に使ったのですが、仕事道具と着替え等すべて収納できましたし、背負った感じもちょうどよかった。これから大切に使おうと思います。
PORTER CLOUD 2WAY BRIEF CASE(L)、3年間お世話になりました。ありがとう!

いつもお世話になっているビースポーツさんのとあるツイートが気になりました。

「フリーメール非推奨」というスタンスに疑問を感じたので引用リツイートしたのですが、あらためてモヤッとポイントを整理してみたいと思います。
結論を先に書くと「フリーメール特にiCloudは非推奨」というのはちょっと乱暴でないかと考えています。

自分自身が「フリーメール」を利用していて、しかも事務局からのメールを受信できない経験あり

実は私自身、2017年にマツ耐へエントリーするときに「事務局からのメールが受信できない」という問題が発生してコミュニケーションに支障が出た、という経験をしました。その節はメール以外にもお電話での対応も含め何度もやり取りしていただいて、本当にありがとうございました。

話を戻すと、その時は次のような状況でした。

  • 事務局から私宛のメールが受信トレイに入ってこない
  • 迷惑メールフォルダにもない
  • 迷惑メールフィルタは自分では何も設定していない
  • こちらから事務局へ送ったメールは先方へすべて届いているようだ
ここで「受信できないんだから受信者都合でしょ」と言いたくなるのを我慢して、もう少し考えてみます。

「フリーメール」って何?

そもそもの「フリーメール」の定義ですが、ここはWikipediaの「無料で電子メールアカウントが取得できるサービス」という記述がわかりやすいのでそのまま使います。
フリーメールサービス|Wikipedia

1990年代から2000年代初頭においてはインターネットに接続するために「プロバイダー」の有料サービスを契約をしてインターネット接続とメールアドレスを取得するのが一般的で、それとは別に「フリーメール」があったわけですね。Wikipediaにも書いてあるようにフリーメールは「捨てアド」に使われたりスパムや犯罪利用の可能性が高い、情報セキュリティ上の不安、データ消失の可能性など不安や課題を抱えています。

なぜ「フリーメール」だと送受信できないメールがあるのか?原因と対策は?

本当に「フリーメール」だからダメなんでしょうか。ここに疑問を持っています。iCloudを使っている私自身が問題に直面しましたが、エントリーに関するやり取りとは別の日の装備品についての質疑はiCloudメールで問題なくやり取りできました。別の原因が考えられるのではないでしょうか。

メールシステム全体を見ると「インターネット」「メール業者」「受信者」「送信者」といった利害関係者が出てきます。それぞれで「メールのやりとりができない」場合に考えられることを書き出してみましょう。

インターネット

プロトコル、IPアドレスやドメイン、ネットワーク、セキュリティや暗号など、すべて国際標準規格に準拠して構成、運用されています。インターネットに接続できて様々なコンテンツやサービスを利用可能ということは、機器や接続事業者が標準規格に準拠しているからだと言えるでしょう。メールに関して言うと、特に利用者が設定したりなにかできることはごく限られていると思います。(自分の端末や自宅のWi−Fiルーターを再起動するとか)

メール業者側

いわゆる迷惑メールフィルター的なものについて、ユーザーが自力で自分のアカウントへ設定する以外、大本となる業者側での設定が厳格だ、というのは影響があるかもしれません。少しでも怪しげなメールで迷ったら遮断する、といったイメージでしょうか。

たとえば有名な話としてGmailはRFC違反のメールアドレスは一切送受信できないし、怪しいメールはそもそもサーバーから取得しないし、受信したメールに対する迷惑メール判別も比較的優秀な印象です。

iCloudについても、自分で登録したメールマガジンがよく迷惑メールフォルダに振り分けられるなどどちらかというと利用者の安全を重視した厳しい運用をしているんじゃないかな、とは思います。

別の問題として、メールサービスそのものがダウンすることはあるかもしれません。実際Gmailはたびたびダウンしてますし。

ただ有料だからダウンせず無料だからダウンしやすいということはなく、有料でも無料でもサービスダウンの可能性は常にあります。ダウンしている時間帯は困りますが、フリーメールが常時送受信できないというわけでもないと思います。

受信者側

「メールが届かない!」と事務局へ問い合わせる前に、登録したメールアドレスを間違えていないかどうか、また自身で設定している迷惑メール設定を見直し、相手方のメールを気づかにないうちにシャットアウトしていないか、自分でオプトアウトしていないかどうかなど、落ち着いて確認する必要があります。利用しているメール事業者側の設定は、利用者自身にはどうすることもできません。

送信者側

個別のケースは別として、利用しているメールサービスや決済サービス等から発出するメールがかんたんに迷惑メール判定されず確実に相手方の受信トレイに届くように、RFCに準拠したメールの作成、SPF認証、DKIM認証、DMARC導入などの要件を満たしているかどうか、今一度確認してみるのは意味のあるアクションだと思います。

現実問題として「フリーメール」以外の選択肢って何があるの?

いち個人としては特定の組織からのメールが不規則に受け取れなくなる可能性があるからと言って、いまさら「フリーメール」以外に乗り換えようとは思いません。メリットがない。

そもそも有料のメールサービスってどこにあるんですか。お金払ったらなにかよくなるんですか。そういえば今住んでいるマンションの有料プロバイダを利用していてメールアカウントもあるのですが、スパムだらけで全く使い物にならず、いったんGmailに放り込んでスパムフィルタかけてから受信してるんですけど。

GmailもiCloudも「フリーメール」ではあるもののサービスやセキュリティのレベルが「無料だから低い」とは一概には言えないのではないかとも思います。むしろ広告や自社製品の収益をもとに相当なコストをかけているのでは。新規顧客獲得・既存顧客との継続接点である無料サービスには相当気を遣っていると思いますけどね。

有料の低品質サービスもあれば、無料の高品質サービスもある。

まとめ

そんなわけで「事務局からのメールがiCloudで受信できない」問題について、事務局さんの「フリーメール特にiCloudは非推奨」というのはちょっと乱暴でないかと考えています。

「iPhoneの普及にともなってiCloudの利用者が増えている」
「最近のメール受け取れないトラブルの約9割はこれらのメアドである」
ここまでは事実として
「だからフリーメールは非推奨」という考えにはどうも賛同できません。

「トラブルの約9割がiCloud」ということは、それは「フリーメール」全般の問題ではなく事務局が利用しているメールシステムとiCloudの間の問題かもしれませんよ。

iCloudは国際標準規格に準拠しているのではないかと思うので、むしろ事務局が利用しているメールシステムなり決済システム側に対処の余地がないのか確認する必要があるのではないでしょうか。かつてのdocomo, auがRFC違反のメールアドレス作成を許していたように、日本国内のサービス事業者の無知や怠慢が根底にあるのでは?と疑ってしまいます。

事務局からのメールが何らかの理由で迷惑メール判定されやすく、それは受信側ではなく送信側でも対処できるしすべき問題が含まれている可能性ははないのか?というのが現時点での私の疑問です。自分のこれまでの経験上「そもそも受信トレイにも迷惑メールにも入ってこなかった」というのはビースポーツさんの事務局くらいなんですよね。

とか言っている間にこんなしょうもない問題が消えてくれたらよいな、と思います。誰かなんとかして。

「ALGY(c)」と書いて「アルジー(c)」と読む。知ってました?うちの子供、この洋服ブランドのことを好きなんです。「ニコ☆プチ(c)」はご存知?女子小学生向けのファッション雑誌なんですって。でもってニコ☆プチ(c)の専属モデルを「プチモ(c)」と呼ぶそうです。ついてきてますか?

ALGY モデル来店イベント(ららぽーと横浜)

でですね、そのプチモ(c)ちゃんたち(この日はアキ(c)、ルキ(c)、ミズキ(c)の3名)がALGY(c)の店舗にやってくるよ!というイベントが開催されるので「どうしても行きたい!と」いう子供に付き添ってきましたよ、というのがこのエントリーです。以下(c)略。

イベントの要点は次のとおり。

  • ALGYららぽーと横浜店にプチモ3名が遊びに来る
  • 当日6,000円以上購入した先着順で「4ショット撮影会」へ参加する権利をもらえる
  • 撮影会は11:30〜と14:30〜の2回開催
  • 撮影会終了後にモデルちゃんたちが来店しているタイミングで対象商品を購入すると、数量限定直筆サイン入りポスターがもらえる

ALGY モデル来店イベント

ただ、こんな注意点も。

  • 当日は店内への入場制限を実施する
  • 当日朝8時から入場整理券配布
  • 開店前の待機場所は立体駐車場の一角

なにしろ初挑戦なので、事前情報を見ただけだと段取りがいまいちわからず、予定を立てるのに苦労しました。

結論から申し上げますと、このイベントは開店時間の10:00やイベント開始直前にふらっと立ち寄っても、遠巻きに眺めることしかできず「参加」はできないのです。

いくつか注意すべき条件があります

  • まず8:00に配布開始される「入場整理券」をゲットする。この時点で4ショット撮影会の先着枠内に入っている必要あり
  • 次に10:00の開店時点で入場待ちの列に並んでいる人を順に案内する。整理券配布後であっても入場待ちの列から離れてはいけない
  • さらに入場整理券はあくまで「店内に入場する順番の確保」。その後「レジでの購入」が先着枠内に入っていないと4ショット撮影会の参加券がもらえない

という感じです。厳しくなーい?

待機中に知ったのですが、当日購入する商品は事前取り置きも可能とのこと。周囲は皆さん取り置き済みなので、開店直後はまっさきにレジに並んで精算、4ショット撮影会の権利を確保していました。なるほどですね。せっかく入場整理券をゲットしても、開店後ゆっくり選んでいる間に「会計先着順」から漏れたら悔やんでも悔やみきれません。

Untitled

というわけで実際のタイムラインはこんな感じでした。夕方まで滞在する予定だったのと確実に時間を読むため電車移動です。

  • 5時起床
  • 7:05くらいにららぽーと横浜北立体駐車場へ到着、現地での待機場所がわからず少しうろうろする
  • 待機場所発見、すでに並んでいる人がいた
  • 途中立ち寄ったコンビニで購入したパンなどで朝食を済ませる
  • 店内には入れないので外のコンビニへ移動してトイレを借りる
  • 起きてから3時間、到着から1時間経過。8時を少し過ぎたころ、整理券配布開始。前から7人目だった
  • 10:00開店までさらに待機列で待ち続ける。子供は読書。ぼくは散歩やトイレなど
  • 整理券配布時間のあとは、ALGYのスタッフさんが手動で自動ドアを開けてくれるので店内のトイレを使えた
  • 起きてから5時間、到着から3時間、ようやく開店。誘導に従って買い物をし、無事に4ショット撮影会の参加券を手に入れる。商品を選んでいる間に1組にオーバーテイクされて会計は8番めでした
  • 起きてから6時間半、到着から4時間半、ようやくイベント開始。夢のような時間
  • 午前の撮影会終了。予定外に早く終わったとのことで午後だけの予定だった「モデルちゃん来店」を午前中にもやってくれることに
  • 起きてから8時間、到着から6時間。撮影会だけでなく数量限定サイン入りポスターも含めてすべてのミッションを達成!
  • モデルちゃん来店のときは、親がレジで会計中に子どもたちは1人ずつモデルちゃんたちと至近距離で触れ合いながら会話を楽しめます。なんとうらやましい!
  • 昼食
  • 昼食後、午後のイベントを遠巻きに軽く眺めてからゆっくりショッピング
  • ぼくは途中で力尽きて、ベンチでうなだれてました

アキ(C)、ルキ(C)、ミヅキ(C)のプチモ(C)3人衆との4ショット

無事に4ショット撮影に成功。子供嬉しそう。

ALGY モデル来店イベント(ららぽーと横浜)

ミヅキ(c)さんは、正面から撮影していたら気づいてくれて視線と会釈をくれました。おじさん胸キュンしちゃうナ!

〜余談その1〜
今回のイベント参加にあたっては、自分自身の2011年「INDY(R) JAPAN THE FINAL 佐藤琢磨選手壮行会」の経験が生きました。

振り返ってみると先着200名、8時に整理券配布の11時イベント開始とイベント全体の立て付けも似ていますね。ただ、このときの経験は単にスケジュールの参考になっただけではなく「諦めずに挑戦する」「やりたいことを諦めない」「具体的に行動すれば、具体的な結果が出る」という体験を子供にもしてほしいという思いにもつながりました。

2011年9月のあのとき、自分は仕事が忙しいことを理由に「早起きつらいし、早起きしても見られなかったら嫌だから諦めようかな...」と挑戦する前に諦めようとしていました。けれども同僚の「憧れの作家さんに思い切って会いにいったら本当によかった。行ってよかった」という体験談を思い出し、自分もダメ元で行動してみた結果、憧れの佐藤琢磨選手と握手・直接1対1で声をかけられるというかけがえのない思い出につながったのです。

時は流れて2019年。子供は自分で見つけて「このイベントへ行きたい!」とずっと楽しみにしていたのに、前日になって「うまく予定を立てられないしやっぱり諦めようかな...」と弱音を吐きはじめました。しかしその言葉が、ぼくを本気にさせました。いや絶対行く。モデルちゃんに会いにいく!と。まさに「No Attack, No Chance.」諦めずに行動してよかったと思います。

〜余談その2〜
しかしまあなんですね、カワイイ女子たちと一緒に写真を撮ったり少しお話するために、結局1万円ちょっと使いました。子供の喜ぶ姿を見られたしこちらも楽しかったので満足しているのですが、冷静に考えたらこれは大人の夜のビジネスモデルですね。こわいこわい。

アパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張
アパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張

10/23(水)〜25(金)の3日間、幕張メッセでのイベント出展の仕事があったので現地近辺で2泊してみました。自腹だよ。自宅からだと往復約3時間、これを3日間繰り返すと移動だけで10時間弱。通えないわけではないのですが、気力体力を温存するため宿泊することにしました。この判断自体は正解で、3日間無事に乗り切ることができました。

今回利用したのはアパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張。利用した期間は素泊まり2泊で2万ちょっと。ぐぬぬ。だがしかし、幕張メッセ直結ですぐに利用できるのは本当にありがたかった。イベント前後での仕事もあるので、大幅な時間の節約効果をフルに活かすことができました。宿泊してなかったら寝る時間なかったかも。

感想は次のとおり、CMや社長さんの印象が強いのですがそんなに気にならないというか、むしろ快適でした。

  • 狭いけれど大きなベッドが快適
  • 建物内にローソンがあって便利、助かった
  • 個室のユニットバスが絶妙なサイズ、頭を支えてくれるクッションがあったのは感激。お湯張りが自動で止まってビックリ
  • Wi-Fiは期待していたが安定しないこともあってちょっと残念
  • PC開いてガッツリ仕事をするには、机がちょっと小さかった
  • 大浴場は期待したほど大きくはなかった
  • 細かいところでのコストダウンを端々に感じつつ、絶妙なバランスでそれを極力感じさせないような工夫と努力も感じた

アパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張
アパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張
アパホテル&リゾーツ東京ベイ幕張

来年もまた出展すると思うので、また利用したいと思います。