2012年GW後半は不調

  • 投稿日:

家族の肖像

冒頭の写真は、上の子が描いた家族みんなの絵です。

2012年GW後半は体調を崩して寝込んでしまいました。一番残念だったのは、事前に購入済みだったスーパーGT第2戦の前売り券を無駄にしたことです。ソレイユの丘にも行きたかったな・・・。

5月2日の幼稚園送迎までは予定通りだったのですが、なんだか喉が痛い。5月3日の自分の誕生日は、ますます不調ながらもなんとか恒例のランチは実現できました。しかし3日の午後からついに発熱!翌日は朝4時起きで富士スピードウェイへ向かう予定だったので、奇跡の回復に賭けて19時台には寝ました。しかし熱は下がるどころか夜中の1時くらいには38.9度まであがる始末。ここで観念し、目覚まし時計を解除しました。結局朝になっても37度台の後半だったし、平熱に下がって安定したのは翌日になってからでした。富士スピードウェイは雨模様で寒かったそうだし、実はレース当日に義祖母の訃報もあったので、今回は無理せず行かないのが正解だったようです。

5日と6日は元気な子ども達の「お出掛けしたいー!」にお応えすべく、自転車やクルマで近所の公園に連れ出しました。子どもがいなかったら3日から6日までずっと寝込んで過ごしたかもしれませんが、子どものおかげで自分が外へ連れ出してもらったかもしれません。子ども達は、もうふたりで遊ぶことができるようになっていますよ。大きくなったものです。ありがとう。