2022年登り初めは息子と2人で高尾山、しかも下山後はタカオネへ宿泊してゆっくり楽しみました。TAKAO 599 MUSEUMも初訪問してきました。

1日目:高尾山


2021.1.9 高尾山口駅

年末ほどではないものの今回も晴れ。気温も年末よりは高いので快適な登山になりそうです。

On シューズ

今回、登る前にタカオネのシューズレンタルを利用。子供が大きくなってこれまで使っていた登山靴がもう使えなくなっていたのですが、レンタルできるのはありがたいですね。On の防水登山シューズはふわふわゴツゴツして不思議な履き心地だったそうです。

高尾山6号路登山口手前

ケーブルカー脇から6号路登山口入り口までの舗装路が滑りやすくなっていました。午前中はもちろん、午後になって下山する頃にもまだ圧雪が残っていたのでつるつるでした。

高尾山6号路

子供のペースに合わせるとスピードがゆっくりになり、その分自分の方に余裕ができるので山岳カメラマンごっこができます。

高尾山頂から見る富士山

山頂は人でごった返していました。富士山は今日も美しかった。

下山後、チェックインまで30分ほど時間調整のためにTAKAO 599 MUSEUMへ立ち寄りましたが、思いの外展示が魅力的で時間が足りなかったので、明日もう一度来ることにしました。

1日目〜2日目:タカオネ

いつもならこれで帰路につくのですが、今日はここからもうひとイベント。タカオネへの宿泊です。年末12月27日に「ぜひ宿泊してみたい」と言っていましたが、間髪入れずさっそく実行してみました。

タカオネ
タカオネ
タカオネ
タカオネ
タカオネ

狭いけれどあまり窮屈さを感じさせない絶妙な室内。コンセントは豊富ですがフリーWi-Fiがちょっと貧弱で、早朝以外はインターネット通信がうまくいかないこともありました。電気ポットはありますがお茶などはなく、湯呑みはフロントでの貸し出しになるそうです。デイキャンプのような感じで、マイカップやコーヒーセットを持ち込んでもよさそうですね。

タカオネから高尾山を望む

窓からは高尾山や高尾山口駅が見えます。

タカオネの2Fラウンジ

2Fのラウンジ。暖かく静かで快適でした。チェックイン後にあたたかい紅茶を飲みながら過ごしたのと、寝る前に読書するのに使いました。

ラウンジはテレワークプランもあるそうです。防音ブースがないのでWeb会議は難しそうかな。あとフリードリンクにコーヒーがあったら最高でしたがティーバッグの紅茶のみでした。ちなみにティーバッグ、21時過ぎには空っぽになっていました。

タカオネの焚き火

宿泊プランには、薪ひと束分の焚き火がセットになっています。高尾近辺で発生する間伐材とのことで、杉でしょうか。太い薪が多めだったのとどうやら湿っていたようでなかなか火が安定せず、消えそうになるたびに着火剤を投入したので3〜4個使いました。マイナイフを持ち込んでいたのでバトニングしまくったのとマイ火吹き棒を吹きまくったおかげで、最後に少し太薪が燃え残ったもののなんとか最後まで焚き火を楽しむことができました。

タカオネの朝食、サンドイッチボックス

朝食はサンドイッチボックスとドリンクをテイクアウト。1Fカフェスペースで食べようかと思ったらなぜかこの日はCloseだったので、部屋へ持ち帰っていただきました。

1日目 and 2日目:TAKAO 599 MUSEUM

TAKAO 599 MUSEUM TAKAO 599 MUSEUM

TAKAO 599 MUSEUMはこぢんまりしていますが高尾近辺の動植物についての美しい展示が魅力的でした。1日目は短時間かつ人も多くてゆっくり見られなかったので、ホテルチェックアウト後にもう一度立ち寄り、人が少ない時間にじっくり展示を鑑賞しました。

都心から電車で行ける近さ、駅から山までの近さ、魅力的な宿。これは癖になりそうな予感です。

2022年もよろしくお願いします

  • 投稿日:

2022.1.3 山中湖と富士山

2021年もよろしくお願いします。今年の冬休みは12月が長く1月がすぐスタート。もっと休みが長くてもええんやで。

最終日は早起きして山中湖へ行ってきました。絶景!

2022.1.3 山中湖

ふたつの朝日。

初夢は、楽しく働いている様子でした。帰省の往復ともうまく渋滞&雪の影響を避けて自分のペースで移動できたし、幸先よさそうです。

今年もいろいろやりますよ!よろしくお願いします!

雪と日本海の大晦日

  • 投稿日:

敦賀 気比の松原

2021年大晦日は雪。歩いて出かけるのは避けたかったのでクルマで出かけることに。

雪を見るのが主な目的で、せっかくならということで日本海を目指すことに。ただ、2日前には大雪の影響で名神高速や伊勢湾岸道が通行止めになる、新幹線も徐行運転でダイヤが乱れるなど大きな混乱があった直後なので、無理せずいけるところまで行き、無理なら引き返すつもりで出発しました。

京都市内から国道367号線(鯖街道)を北上開始、花折トンネルから先がどうかな?と思っていたら、早くも途中トンネルの手前から雪が深くなってきました。このまま進むと進退窮まる危険を感じたので急遽161号線利用に変更。この直感と判断は正しかったようで、復路では警察が出て花折トンネル方面が通行止めになっていました。

滋賀 高島町 メタセコイア並木(冬)

途中、マキノのメタセコイア並木へ立ち寄りました。マキノは雪が深かった。

敦賀 金ヶ崎緑地
敦賀 金ヶ崎緑地

雪の激しい区間もありましたがなんとか日本海まで到着。わずかな時間ですが青空も見えました。

2021年12月31日の日本海

気比の松原は雪。さむい!

復路も雪の上を滑走するようなスノードライブを楽しみながら無事に帰着できました。今年も1年、お疲れさまでした!

大阪 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪 梅田スカイビル 空中庭園展望台

就活をしていた20年以上前から存在は知っていたのですが、実際に訪れるのは初。

大阪 梅田スカイビル 空中庭園展望台

ふたつの建物をつなぎ合わせることで強度を増していること、展望台はリフトアップしたことなどを知りました。建築とか構造って面白いですね。

大阪 梅田スカイビル 空中庭園展望台からの眺望

冷たい風が強く吹いていましたが、遠くまで見通せて気持ちよかった!

2021年は大文字山で登り納め

  • 投稿日:

大文字山頂からの眺望

山男は今日もゆく。今日はソロで京都・大文字山へゆく。

2021年の登り納めは大文字山にしました。当初計画では12月31日に、息子と二人で登る予定でしたが、天気予報によると31日は強い寒気による降雪の予報。予定を前倒して晴天のうちに登っておくことにしました。

大文字山火床からの眺望

銀閣寺登山口から歩き始めたら事前に思ったよりも暑かったのですぐにウェアの調整をしたのですが、それ以外は順調で気持ちよく火床を経由し山頂まで往復することができました。

大文字山中に残っていた雪

山頂直下にはわずかに雪が残っていました。

山道具

日帰りの軽登山にはThe North Face のTELLUS25をよく使っています。脚力に自信がないのと膝が痛くなりがちなので、トレッキングポールは積極的に使っています。両方お気に入りの道具です。

2021年を振り返る

  • 投稿日:

Spark S7676

2021年はコロナ禍の影響が長引きながらもワクチン接種や爆発的感染の落ち着きなど、2020年とは少し違った流れが見えてきたように思います。まだまだ予断を許しませんが、2022年は変化の激しい新しい時代に対処しながらうまいこと過ごしてゆきたいと思います。

キャンプ

キャンプ関係ではテントの入れ替えや道具の買い足しなど、ソロキャン装備が充実してきた1年でした。

登山

登山ではもともとYAMAPの保険に加入していたのですが、追加でYAMAPの有料会員になったりココヘリを契約して万一への備えを強化しました。TNFのザックはすっかりお気に入り、今はこればっかり使っています。

モータースポーツ

今年はHonda F1最終年だし、オリンピックも開催したんだから当然日本GPもやるでしょう!と思っていたらなんと中止...。しかたがないのでもミニカーを買ったりDAZNでの観戦に力を入れました。最終戦の終盤は興奮した!

文化活動

振り返ってみれば、2021年は文化活動が盛んだったように思います。色んな場所にでかけていろいろな展示を見て楽しむことができました。

仕事

仕事は夏以降めちゃくちゃ忙しくなって大変でした。この先もますます忙しくなりそう。そんな中、1年の前半に自宅ワークスペースを整えておけたのはよかったかもしれません。

2022年はこれまでよりもさらに成長し、カッコいい大人になりたいと思います。

2021年の登山は5回でした

  • 投稿日:

上高地の朝

キャンプが増えると登山が減る。今年は5回だけでした。しかしひとつひとつの山行が思い入れのあるものになったように思います。

2度めの挑戦で四阿山へようやく登頂できたのはうれしかったし、はじめての上高地は心の底から感動した...!2022年も自然の中を歩き、心と体を満たしたいと思います。

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

2021年は緊急事態宣言の合間を縫って、2020年よりはたくさんくキャンプへ行くことができました。我が家のキャンプはもうすっかりソロないし息子とのデュオが定番になりました。ファミキャン卒業!

ホワイトバーチは何回でも行きたい。何なら近くへ引っ越したいです。the 508もよかったな。他にも行ってみたいキャンプ場、また行きたいキャンプ場がいくつもあるので、2022年も引き続きキャンプしたいと思います。

TAKAONE

高尾山口駅至近に宿泊できる場所ができたと聞いて気になっていた「タカオネ」現地を視察してきました。

TAKAONEのNAKA-NIWA
TAKAONEのNAKA-NIWA

ホテル、レストラン、オープンスペース(中庭)で構成されていて、中庭は誰でも使ってOKとのこと。今回は下山後に身支度・荷物整理に使わせてもらいました。

TAKAONEのNAKA-NIWA

宿泊には薪がセットになっていて、中庭で焚き火を楽しめるんですって。

冬は寒いからテント泊はつらいけど泊まりで遊びに行きたい。でも100%ホテルじゃなくてアウトドア感も楽しみたい。そんなニーズにぴったりな気がします。そう、ぼくのニーズにぴったり。

2021.12.27 高尾山頂からの富士山

山男は今日もゆく。今日はソロで高尾山へゆく。

冬休みに入ったので、高尾山を散策してリフレッシュしてきました。快晴で寒くて、気持ちよく歩くことができました。行ってよかった!

2021.12.27 京王高尾山口駅

京王高尾山口駅。毎回写真を撮ってしまいます。この日は平日のせいかいつもより人が少なくて空いていました。商店街も閉まっているお店がちらほら。

2021.12.27 高尾山

青空と月。の写真を撮ったはず。

2021.12.27 高尾山
2021.12.27 高尾山頂

上りはいつもの6号路。今回は休憩なしで一気に山頂までたどり着けました。
途中何箇所か土砂が流されて道が崩れていましたが、新しく木道や階段が設置されていました。この日も階段を整備しているところに出くわしました。歩きやすく安全な道の維持管理、ありがとうございます。

2021.12.27 高尾山頂からの風景

山頂からの眺望は最高!うちから持ってきたホットコーヒーがうまい!

2021.12.27 稲荷山頂からの風景

下りはこれまたいつもの稲荷山コース。都会の町並みも遠くまでずーっと見通せました。

2021.12.27 高尾山の霜柱
2021.12.27 高尾山の霜柱

霜柱がキラキラ輝いて美しかったので撮影したのですが、写真って難しいですね。

年末年始の休みを利用して平日に行ったのが奏功し、朝の通勤ラッシュ以外は人が少ない中をのんびりと過ごすことができました。