三峯神社

妻の念願だったという三峯神社へ行ってきました。
山全体が神域になっており、厳かな空気に満ちていました。
山道を歩き自然に包まれ、神の懐深くへお邪魔するような、よい山行でした。

三峯神社

駐車場からはしばし別行動。ぼくは単独で奥宮へ向かいます。天気がよく、木漏れ日が気持ちいい。

三峯神社
三峯神社

奥宮へ向かう道は本格的な山道なので、登山装備があったほうがよさそうです。

三峯神社

奥宮と雲取山の分岐。雲取山へも行ってみたい。

三峯神社
三峯神社
三峯神社

途中3ヶ所に鳥居がありました。

三峯神社 奥宮

奥宮直下には鎖場がありました。

三峯神社

無事に奥宮へ到着。

三峯神社

山の上の方は霧の中でした。

三峯神社

土や苔の上を歩くのは、楽しいですね。

三峯神社
三峯神社

いったん駐車場へ戻り、登山装備を撮影装備に持ち替えたら、今度は本社へ。

三峯神社
三峯神社
三峯神社

広い境内に、大きな建物。日光東照宮のような、色鮮やかなお社でした。

天空茶屋 三峯ちどりや

参拝終了後はちどりやさんで落ち合い、アイスコーヒーをいただきました。

今回はクルマで行ったのですが、関越道花園ICを降りてからが遠かった!山坂道は一部センターラインのない狭い道がありましたが全体的には広くて走りやすい道でした。今度は山梨側に降りてみようかな。

陣馬山2人歩き

  • 投稿日:

陣馬山頂

山男たちは今日もゆく。今日は2人で陣馬山へゆく。

大人の友人と2人で、陣馬山をゆっくり歩いてきました。

うちを出てしばらく歩いてからマスクを忘れたことに気づく、乗換駅でトイレへ立ち寄ったら1本逃して大きく遅刻するなど出だしからイマイチな感じでしたがなんとか藤野駅へ到着。まだバスの始発まで時間があったので、駅から歩きはじめました。

陣馬山

歩きはじめは蒸し暑かったけれど、高度を上げるにつれ日が差し風が吹き込むようになって気持ちよかった。

陣馬山

根管治療をしている最中だと、こういう姿に敏感になります。虫歯にやられているのかな、それとも抜髄直後かな?

陣馬山頂

ウマー。この日、富士山方面は雲の中。山頂でしばらく休んでいたらパラパラ雨が降り出したのでそのタイミングで下山を開始しました。

陣馬山

降りるにつれて気温が上がり、最後の方はコンクリ・アスファルトの固い下り道を登山靴で歩くのがツラかった!足の裏が!膝が!い、痛い!

大人2人でずっと話しながら行動したのですが、いつもソロないし子連れなぼくはこうした経験がはじめてで、とっても楽しかったです。

次は9月に谷川岳へゆく約束をしておきました。

映画「神々の山嶺」

  • 投稿日:

映画「神々の山嶺」ポスター

映画「神々の山嶺」を鑑賞してきました。

最近見たシン・ウルトラマンやゆるキャン△と違って上映館や時間枠が少ないんですね。

横浜ブルク13

というわけで横浜ブルク13、初訪問でした。

ストーリーや設定は原作の世界をそのままなぞるのではなく、独自の世界観をもとに再構築しています。観た直後は漫画版原作を読んでいる前提が必要なのかなと感じましたが、あらためて振り替えってみると初見でこの映画だけ観ても成り立つように作ってあるのかもしれません。少なくとも漫画版を読んだことのある人なら、観て損はしないかと。

街の風景や時代の空気は日本そのもの。でもこれはフランスで作られた映画なんですね...!

そして恐ろしく、美しい山の姿。

高所岸壁登攀の様子は、観ているこちらまで息苦しくなり、筋肉が緊張しっぱなしで頭痛がしそうでした。まるで一緒に登山を体験しているかのよう。

映画館へ観に行ってよかった。

2023年に車検を控えていてまだ1年以上あるのですが、昨今の半導体不足などの影響で、新車は注文してから納車まで半年〜1年程度待つのがザラだというウワサを聞きます。

ということは、そろそろは探し始めないと車検が切れるまでに間に合わないのでは...?

ということで、予定より早いのですが乗り換えを視野に気になるクルマの情報収集を開始、他のメーカーも含めて「気になるクルマ」はたくさんあるのですが、それほど予算がないし維持費を考えても1台に絞る必要あり。明らかに買えない・買うつもりのないクルマは候補から外し、比較的現実味があって可能性の高い車種に絞って試乗してきました。

ジムニー、ヴェゼル、CX-30

本命:Mazda CX-30
対抗:Honda VESEL e:HEV
大穴:スズキ ジムニーシエラ

ジムニーシエラ/ジムニー

ジムニーシエラの試乗車を予約してスズキアリーナのお店を訪問。シエラを運転させてもらいました。

スズキ ジムニーシエラ

まずは楽しみにしていたジムニーシエラ。見た目は好き。

  • シート高さ調節がなくてびっくり
  • 乗り心地がどうにもフニフニしてる
  • ペダル位置がかなり右寄りで違和感強い
  • ブレーキが効きにくい 踏みはじめの反応を感じにくく、奥まで踏み込むとゆっくり制動力が立ち上がってくる感じ ちょっと怖い
  • ハンドル操作への反応が遅れてくる 切り始めすぐには向きが変わらず、しかし旋回後の復元は強力で戻りすぎる 右左折で蛇行してしまいました
  • アクセル操作への反応も同じ印象、すべてがのんびりおっとりしている
  • 荷物スペース小さい
  • 眺めはよい
  • 視界はラングラーっぽい
  • 1人で遊びに行くにはいいかも
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ

運転した感じ、シエラが思いのほか「ない」印象だったので、予定にはありませんでしたが軽のジムニーも運転させてもらいました。

スズキ ジムニー

軽い。軽いおかげで、シエラに感じたネガティブな印象がことごとく薄まっています。ジムニー買うなら軽ですね。

試乗を終えて確認したところ、シエラの納期は1年8ヶ月、軽の納期は1年1ヶ月とのこと。見積もり提案もなくあっさり見送られて終了、営業する気を一切感じませんでした。まあこの納期だと売りにくいんだろうな、と同情はします。

帰路、試乗コースを愛車デミオでなぞってみたところ走る、曲がる、止まるの安心感がまったく違います。燃費も含め、車としてはまったく勝負にならない。失うもの、足りないものが多すぎる。あらゆる面でデミオの印象を上回ることがなく、この時点でジムニーは脱落です。

あらためて感じたのですが、ドアは4枚あった方が使い勝手がよいですね。

ヴェゼル

Honda VESEL e:HEV

続いてヴェゼルを目当てにHonda Carsへ。CR-V以来のHonda車か?と期待が膨らみます。ワクワクっ!

  • ナビ画面が大きく、タッチパネル式
  • ワイヤレスでCarPlayへ対応している
  • ワイヤレス充電と電動テールゲートは便利
  • ふだんは電気モーターのみで走り、100km/h超えたら内燃エンジンのみ
  • オートクルーズは100km/h以上で設定可能、120km/h区間へ対応している
  • 全車速対応で追随あり
  • オートライトとオートワイパーがXにはない
  • ミラーが曲面になっていて視野を広げている
  • 後席と荷室が広い とても広い
  • 後席にもUSBポートがある
  • ボディ幅の広さは、運転していてちょっと気になった ふだんが5ナンバーのデミオなので
  • 最小回転半径5.5m、車重1.6トン 意外と小回りがきかず、HV電池の分重い
  • 後席、自分の体型だと頭がつかえてしまう
  • あらためて運転席へ座ると、着座位置が高すぎて違和感がある 上下調整できるがもっと下げたい
  • すぐに注文した場合、納期は翌2023年4月〜5月くらい(調達状況により変動あり)

Honda VESEL e:HEV
Honda VESEL e:HEV
Honda VESEL e:HEV
Honda VESEL e:HEV
Honda VESEL e:HEV
Honda VESEL e:HEV

走らせた感じ、コーナーでの身のこなしや安定感などは気持ちがよくて好印象。

電動モーターならではトルク感に期待していたのですが、1.5Lディーゼルのデミオのほうが反応がよかった。デミオのほうがトルクに対して車重が軽いからか、それともあえて電気モーターの反応を抑えているか。後者ですかね。

また室内スペースに関して、天井を低くしているせいか自分の体型では前も後ろも頭上が詰まってしまいました。前席の上下調節がもう少し下まで動いてくれればよいのに...。なのに立体駐車場には入らないサイズ。

試乗後に同じコースをデミオで復習。デミオさん、きみはとっても優秀な子なんだね...!

CX-30

Mazda CX-30

最後にマツダ屋さんへ。

つい先日、5月の半年点検のときに「当分デミオに乗り続ける」と言い放っていたので、開口一番「乗り換え検討?それともなにか別の目的が...?」と怪しまれてしまいました。

  • 運転席に座ったときのしっくり感がすごい フオオオオオオオオッ!!
  • ステアリングの肌触りがよい
  • オートクルーズは100km/h以上で設定可能、120km/h区間へ対応している
  • 全車速対応で追随機能もある
  • 最小回転半径5.3m、車重1,460kg、ヴェゼルよりも小回りが効き、軽い
  • マツコネ画面はタッチ式ではなくコマンダーコントロール必須
  • 「置くだけ充電」はオプション
  • CarPlayはケーブル接続
  • パワーテールゲート、足をシュッってやるやつがない なぜ
  • 後席と荷室は狭い 余分な空間がないという点ではジャストサイズとも言える
  • 後席着座時、自分の体型でも頭は当たらず余裕あり
  • 後席USB端子はない
  • 直線はどっしり、旋回は小回りが効く
  • 進化版のアクティブ・ドライビング・ディスプレイ、いいなあ
  • 試乗したガソリン車でもそれほどパワー不足を感じなかった もっとパワーは欲しいけれど、これはこれでなんとかならなくもないというか アテンザワゴン20Sと似た印象
  • 乗り出し価格優先ならガソリンもあり しかしディーゼル比での燃料単価UPと燃費悪化を考えると維持費が高く付きそう 1.8Lディーゼルも試乗して見極めたい
  • すぐに注文した場合、納期は4〜5ヶ月くらい

Mazda CX-30
Mazda CX-30
Mazda CX-30
Mazda CX-30
Mazda CX-30
Mazda CX-30

今回実物を見て触れて動かしてみたところ、欲しくなったのはやっぱりCX-30。見た目がドンピシャで好みだし、現車デミオからすると何もかも上回ってくるので文句なし。

あとはデミオさんに高値がついてほしいところ。購入希望車募集中です。

昆虫大学2022

世の中にはいろんな趣味趣向があるものですね。子供の希望で「昆虫大学2022」というイベントへ行ってきました。

昆虫大学2022

アントルーム島田さんのブースにいたアリさんが大変美しくて、思わず動画を撮ってしまいました。

いろいろ見た中でとってもすてきな切り絵があって、買おうかどうか迷って買わなかったのですが、やっぱり欲しかったかも...

映画「ゆるキャン△」

  • 投稿日:

映画ゆるキャン△

しまりん達がキャンプ場を作るってどんな経緯があるのかと思ったら、なるほどそんな流れだったんですね。

高校を卒業し大人になった登場人物たちがキャンプ場づくりに奔走する姿を見ていると、自分も一緒にキャンプ場を作っているような気持ちになれました。最後にお客さんがキャンプを楽しむ灯りを見た時にはじんわり感動できました。

今回の聖地のひとつ「芦安キャンプサイトNo.2」は、以前行ったことのあるキャンプ場でした。映画と同じく「再生」されたキャンプ場です。静かでよいところなので、また行こうと思います。

結婚20周年を迎えました

  • 投稿日:

結婚20周年の夜

2002年からはや20年。犬のりんちゃんとの出会いと別れもありましたが家族が増え、みんなで食事してきました。

夫婦揃って体の衰えを感じる今日このごろですが、これからも健やかに暮らしてゆけますように。

エアコンクリーニング完了

今の家に住みはじめてから、なんだかんだで20年くらい経つのですが、はじめてエアコンクリーニングを頼んでみました。

エアコンクリーニング中

エアコンクリーニングの結果

なかなかの汚れっぷり。途中経過も見せてもらいましたが、カビとホコリがひどくて真っ黒!今までこんな空気を吸っていたなんて!

内側も外装もまるごとピカピカキレイになったエアコンから出てくる風は、なんだか軽やかに、スムーズになった気がします。

これまでずーっと、設定はカメラ任せでシャッターを押すだけでしたが、もうちょっとちゃんと使ってみたいと思っていまさら学び始めました。シャッタースピード、絞り、ホワイトバランス、ISO感度、被写界深度、露出?あとなんだっけ?こう設定したらこうなるという試行錯誤を繰り返しつつ、思い通りの画作りができるようがんばります。三脚を用意して、夜景の撮影にも挑戦したい。写真撮りながらゆっくりトレッキングしたい!

2022.6.19 山中湖

2022.6.19 山中湖

2022.6.19 山中湖

寺家ふるさと村

2022.6.19 山中湖

2022.6.19 山中湖

寺家ふるさと村

寺家ふるさと村

寺家ふるさと村

左奥歯の痛みは、虫歯ではない?

歯茎がしみるのと左奥歯が噛み締めたときに痛む状態が長く続いていたので、重い腰を上げて近所の歯科へ行ったのが2021年9月でした。

しみる=知覚過敏の治療は完了したものの、噛み締めたときの奥歯の痛みの原因は虫歯ではなく、歯ぎしり食いしばりによる長年のダメージ蓄積によるものではないかとのことでした。

その痛みは虫歯ではないから治療はできないものの、それとは別に親知らずと奥から2番めの歯の間に小さな虫歯ができているようなので治療したほうがよいとの指摘をもらいました。

ただ、ぼくは「嘔吐反射」が強くて歯茎の局所麻酔だけだと奥の治療が難しいとのこと。静脈内鎮静という点滴の麻酔をしながらの治療が必要と判断するが設備がないのでここ(近所の歯科)ではできない。紹介状を書くから大学病院で治療を受けて下さいということでした。

そこですぐに大学病院へ行けばよかったのですが、その時の「痛みの原因は虫歯ではない」=「自分は虫歯ではない」と曲解してしまったのと、小さい虫歯なら歯磨きで消せるのでは?という謎の思い込みをしてしまったのが運の尽き。要するに、歯医者さんが苦手なのでできれば行きたくなかったのですが、自分勝手な判断で放置してしまいました。

顎が痛い!なにこれ!

それから8ヶ月ほどあとの5月上旬?GW前後あたりだったと思いますが、ある日突然左の顎全体にペンチや万力でギーッと思いっきり挟みつけられるような、締め付けられる感じの激痛が!しばらくたったらその痛みは去ったものの、その後も何度か夜寝る前や寝たあとに同じ痛みが襲ってきます。

この痛みはヤバい尋常ではない。はじめの痛みがソファで横になって肘掛けに頭を載せているときだったので、さては首の骨が歪んだのかと思い整体へ行って体全体の歪みを調整してもらったり、それでも回復しないので三叉神経痛を疑い脳外科へ行ったりとさまよった結果、脳外科で撮ってもらったMRIで左顎内部に黒い影が発見されました。

MRI

脳外科で診てもらった結果、三叉神経痛の可能性は完全に否定はできないが可能性は低い。一方で左顎に明らかな影を認めるので、これが本当に虫歯による病変でないのか、あらためて歯科を受診してはどうかとのことでした。この時点までなぜか「左顎の痛みの原因は虫歯ではない」ということを前提として信じていて、虫歯の可能性をまったく考えていませんでした。しかしこれは...虫歯って顎がこんなんなるの?

8ヶ月放置の末、ようやく歯科治療を開始 しかし...

で、ここに来てようやく大学病院で診てもらったのですが、9月に指摘された虫歯が思いっきり進行していて歯髄に達していました。かなり進行しているので抜歯か根管治療かどちらを選ぶかギリギリのところ。どちらにしても予後はよくないとの診断でした。わずかでも可能性があるならと根管治療を希望し、今治療を続けています。

大学病院は2週間に1回くらいの予約になるのですが、初診から次の治療までのあいだの痛みに耐えきれず急遽職場の同僚に紹介してもらった別の歯科で応急的な抜髄だけしてもらうなどバタつきました。ちなみに、そちらでもやはり嘔吐反射が障害になったので「大学病院で静脈内鎮静をしてもらってね」とお墨付き(謎)をいただきました。ただ、抜髄後は顎全体の痛みがきれいに無くなりました。左顎全体の痛みは、やっぱり虫歯が原因だったのか...!

静脈内鎮静下だとわずかに嘔吐反射が出るものの治療自体は進められそうとのことで一安心。しかし今度は歯根が石灰化していて器具が奥まで入らないそうで...。おまけに歯の奥にひび割れがありそうとのこと。もう1回根管治療を続けますが、割れていると密封できないので根管治療ができないんですって。次回CTを撮ってみた結果ひょっとしたら抜歯ということになるかもしれません。ぴえん。

あらためて「なんかヘンなら即通院!」

足のニオイのときとか右足底軟部腫瘍のときに「体に異常を感じたらすぐ医者へ行け」的なことを書いていたのに、結局またやってやんの。自分自身に腹がたつというか情けないというか。盛大にやらかしてしまいましたよ。今回はかなり手遅れに近いところまで行ってしまいました。なんかヘンだと感じたら即通院!頼むよ!