マツ耐走行前準備

マツ耐 2022年第4戦 静岡ラウンド@富士スピードウェイへ参戦してきました。台風の影響が残る中での1日でしたが、その雨のおかげで周りとの差が少なくなったので望外にレースを楽しむことができました。ほんっと楽しかった。

現車DJ5FS デミオXDツーリングでは4回目の参戦となりますが、8月に次の車を注文していま納車待ち中。デミオDでの参戦は今回が最後です。

またデミオDでは2015年のMFCT、マツ耐は2017年2018年2019年、そして今回2022年とサーキット走行を楽しんできましたが、次のクルマはSUVなのでマイカーを使ったサーキット走行は今回のマツ耐が集大成の一区切りとなります。

事前準備〜前泊

2月、まだスタッドレスタイヤを履いている冬の間に新品タイヤとブレーキパッドを調達しました。春に大幅値上げがあるというので早めに動いた形です。

8月、エントリーを済ませ出走に向けて準備をしていたらクルマが緊急入院してしまいましたが、結果的にはフロントブレーキをオーバーホールすることができ、ずっと気になっていた異音が解消したのでこれはこれでヨシ。

GR Garage で富士スピードウェイのシミュトレ

徒歩圏内に本格シミュレータを完備したGR Garageがあることに気づいたので何度かシミュトレを実施。実際走ってみてわかりましたが、かなり役立ちますね。実車と違ってタイヤがヨレたりグリップ限界付近で滑り始めるような微妙な感覚や、体全体にかかるようなGフォースは感じないのですが、それでも操作に対する反応は実走に極めて近いことがわかりました。このトレーニングのおかげで、今までで一番自信と根拠をもって走行に望むことができました。

マイヘルメット(サイド)
マイヘルメット(後ろ)

装備品の確認、ヘルメットにシールを増やすなど。

ホテルセレクトイン富士山御殿場
ホテルセレクトイン富士山御殿場

前泊は今回もホテルセレクトイン富士山御殿場。何ヶ月前か忘れるくらい、ものすごく前に予約しました。独特の内装でしたが寝るだけなので問題ナシ!

 

レース当日


富士スピードウェイ・台風真っ最中
富士スピードウェイ・台風真っ最中

7時くらいにパドック入り。けっこう激しく降っています。

雨の何が嫌かって、前走車の巻き上げる水しぶきで前が見えない、自車の水しぶきとミラーの水滴で後ろが見えない、つまり真っ白で何も見えないことです。コーナーへ並走して入ったときに内側の車がコントロールを失って飛んできたら巻き添えになるし。危ないったらありゃしない。

マツ耐走行前準備
レース前、35番ピットにて
レース前、35番ピットにて

クルマの準備も完了。今回GR Garageの方に「FFはリアの内圧を思いっきり上げるとよい」と空気圧セッティングのコツを教えてもらい、実際にやってみました。フロント290kpa、リア340kpaにしてみたところ走りやすくてとってもよかった。新品タイヤ&新品ブレーキパッドの効果もあって、ドライコンディションとあまり変わらないタイムで走れました。

N-ONE OWNER'S CUP 専有走行
N-ONE OWNER'S CUP 専有走行
N-ONE OWNER'S CUP おかえりさん
N-ONE OWNER'S CUP 専有走行

この日はN-ONE OWNER'S CUP の専有走行もありました。ものすごい数のN-ONEレース車両。あこがれの岡村英莉(おかえり)さんを拝むこともできました。ありがたや。

閑話休題

マツ耐の予選はフルウエット。ロードスター勢が雨でタイムを伸ばせないところ、僚友の出した2'36.070はなんと53台中27番手!こんなに上位からスタートできるなんて初めてです。ラジアルタイヤのフルノーマル車が本領を発揮しました。雨のメリットをフルに活かせた形ですね。

決勝レースは2時間30分のうち2時間くらいは雨。ここでもスタートを担当した僚友が一時20番手まで順位を上げるなど鬼神の走りを見せていましたが、終盤30分、雨が弱くなり路面の水が減ってきたタイミングでぼくの走行順だったこともあり、周囲のペースアップについて行けずに徐々に順位を落とし、最後は53台中31番手でゴールしました。それでも過去最上位。レースを通じて周りと戦っている感覚を楽しむことができました。

残念ながら、デミオDノーマルクラスは1台のみの参加だったのでクラス不成立、賞典外だったのでトロフィーを持ち帰ることはできませんでした。

富士スピードウェイ・台風一過
富士スピードウェイ・台風一過

レース後にはすっかり雨が上がりました。

振り返ってみるに、うちのクルマはウェットでもドライでも周回タイムがほとんど変わらないみたいです。ウェットだと戦えるけれどドライだとかなり厳しい。これはほぼ買ったままのノーマル状態だからだと思いますが、まあノーマルの限界は引き出せたのかなと。個人的にもあまりお金をかけずに楽しみたかったからノーマルクラスでの参加にこだわった部分もあるので、出し切った満足感があります。

現車デミオでのマツ耐参戦はこれでおしまい。サーキット走行からもしばらく遠ざかる予定です。子どもたちが大きくなって巣立っていったら、またレース趣味を復活させたいな。

2022.9.26追記
クラス不成立で賞典外でしたが、富士スピードウェイ Mazda2&デミオDノーマルクラスのレコードホルダーにはなれました。うれしい!

コースレコード(富士スピードウェイ)|MAZDA Fan ENDURANCE | マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
コースレコード(富士スピードウェイ)|MAZDA Fan ENDURANCE | マツダファン・エンデュランス(マツ耐)

乃木坂46真夏の全国ツアー2022
乃木坂46真夏の全国ツアー2022

子供が乃木坂46真夏の全国ツアー2022@神宮球場のチケット入手に成功したというので、会場の下見を兼ねてグッズ販売へ付き添ってきました。

開場3時間前に現地に着いたら、すでにブース前には何重にも折り重なる長蛇の列!雨だというのにみんな頑張るねえとか思っていたら、そこからさらにどんどん列が伸びてゆきます。

乃木坂46物販の行列

列は会場の外まで伸び、確認した時点でこんな感じ。このあと、ここからさらに伸びていたようです。

乃木坂46物販の行列

思わず映像に収めてしまいました。

翌日のライブは下見のおかげでスムーズに到着できたそうで、内容も楽しかったみたい。よかった。

DJ5FS Mazda DEMIO

マツ耐参戦準備のためブレーキフルード&パッド交換、エンジンオイル交換、タイヤ脱着をいつものマツダ屋さんへお願いしたところ、キャリパーのダストブーツが破れているのが発見されたとのこと。電話で「このままパッド組み込みますか?」と聞かれたのですがいやいやそれはアカンやろ、ということでデミオさん急遽そのまま入院することになりました。部品の取り寄せは翌日月曜着で可能なのですがすでに工場の予定が混み合っているのと、その後火・水とお店の休みがあるので返却日については調整中。うーん、乗り換え検討はじめたからスネたかな...。

ブレーキの不具合はこわいので、このタイミングで見つかってよかったのかも。早めに動いたから本番には十分間に合いそうだし。

八戸・十和田湖の旅

  • 投稿日:

青森秋田県境

災害級の大雨と重なってしまったのでどうなるかと思いましたが、人生初青森(ちょい秋田)を訪問してきました。十和田湖畔はよいところでした。今回は新幹線とホテルの送迎を利用し、運転は一切なし。ゆっくりできてよかったです。

1日目

東京駅のはやぶさ はやぶさ車内 八戸駅

はじめてはやぶさに搭乗。東海道新幹線と違って320km/hはあきらかに体感できるほどの違いを感じました。速い。一人乗りのちっさいクルマでこれよりもさらに速い速度(約360km/h)で壁に囲まれた急カーブを曲がるインディ500は、正気の沙汰じゃないですね!

八戸駅とはやぶさ

東京駅から2時間50分くらい?で八戸駅へ到着。途中眠ったこともあり早すぎて実感がなく、Google マップで現在地を確認、たしかに青森にいます。

十和田湖

昼食はいかめしにしてみました。肉厚のイカともち米の、もっちりコンビが奏でるしあわせのハーモニー。

十和田湖
十和田湖の雨

初日は到着した直後はギリギリ曇っていたものの、その後は時折激しい雷雨が続く荒天でした。

十和田湖プリンスホテル
十和田湖プリンスホテル
十和田湖プリンスホテル
十和田湖プリンスホテル

部屋には自分で豆を挽くタイプのコーヒーセットが用意されていたので、ゆっくりコーヒータイムにしてみることに。

2日目

濁流

天候は回復傾向でしたが、前日までの雨の影響で川が濁流になっていました。

十和田湖
十和田湖

水はどんどん湖に流れ込んでいて、下流の奥入瀬渓谷沿いの道路は通行止めになったそうです。

和井内神社

朝は和井内神社へ散歩。

十和田湖

午後は休屋地区まで移動して昼食と散策を楽しみました。

十和田神社
十和田神社
十和田神社

十和田神社

乙女の像
乙女の像

乙女の像

十和田湖
十和田湖
十和田湖
十和田湖

湖畔の様子

3日目

十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖 十和田湖

最終日、朝風呂のときに青空が見えたので朝食前に湖畔を散歩。朝の澄んだ風景が美しかった。湖畔はよいですね。

とてもよい思い出になりました。ありがとう。

子供の付き添いで、アイドルの推し活をしてきました。午前中には別の用事もあって休日なのに忙しい1日でしたが、都内へのアクセスがよいのは通勤にも趣味にもありがたいことですね。

櫻坂46パネル展

まずはSHIBUYA TSUTAYAで櫻坂46のパネル展を鑑賞。ここには別フロアに乃木坂46、日向坂46、TWICE、NiziUなどもあってじっくり楽しむことができました。

乃木神社
乃木神社

次は乃木坂駅と乃木神社。乃木坂駅は以前ミッドタウンへ通っていたときの通勤経路でしたが、今回はそれとは逆方向へ。駅の発車メロディや乃木坂46さんの絵馬を鑑賞するなどして楽しみました。

乃木神社の青もみじ

青もみじが美しかった。

サマステ(テレ朝)

その後国立新美術館経由で歩いて六本木テレ朝へ。サマステという夏イベントでの番組コラボのおやつをいただきました。

サマステ(テレ朝)

バーガーにしましたがきょんこいずです。ニコチンズではありません。あと六本木クラスの唐揚げウマー。でも子供、ほとんど全部自分で食べてしまってぼくには一口ずつしかくれなかった。おいしかったけれども。分け前ちょっと少なくない?

おひさまcafe

そして最後に本日のメインイベント、日向坂46 おひさまcafeへやってきました。事前予約必須のコラボカフェ、以前にもJYPとか乃木坂46へ行きましたが、今度は日向坂46です。もうだいぶ慣れてきました。

おひさまcafe

外から見た風景。通行人に中は見せません。

おひさまcafe
おひさまcafe
おひさまcafe

子供はサマステのおやつに続いてこちらでもドリンク+カレーを注文した結果、帰宅後に「晩ごはんいらない ゲフゥ...」てなってましたw 言いましたよね、ぼく言いましたよね?

せっかく西の方にいるということで、大阪城公園へ行ってきました。

京阪特急

出町柳から京阪特急を利用。有料指定席が組み込まれるようになったんですね。

大阪城公園
大阪城

京橋で降りて歩いたのですが...暑い。とにかく暑い!

豊国神社
豊臣秀吉像

豊国神社に立ち寄ったあとは天満橋まで歩いて帰路につきました。
本当はランチ後に帰ろうと思っていたのですが、あまりに暑くて速攻で退散。ゆっくり散歩するには暑すぎましたね。また今度。

京都駅を楽しむ

  • 投稿日:

京都駅

子供の希望で京都駅を堪能してきました。京都駅からどこかへゆくのではなく、京都駅そのものをじっくり鑑賞するのが目的です。

京都駅
京都駅
京都駅

このあたりはいつも見慣れた風景。あらためてじっくり見ると、個性的で魅力的な建築ですね。

京都タワー

京都駅から見る京都タワー。

京都駅 Skyway

大きな階段を登ってゆくと「空中経路 Skyway」という文字が。

京都駅 Skyway

こんな通路があったのね。ホテルの方へも初めて行きました。

京都駅は駅ビル自体もとっても魅力的なんだなと、現在の駅ビルになってから25年経って初めて気づいたのでした。

貴船神社を散策、暑かった!

  • 投稿日:

貴船神社

夏休みの帰省時、貴船神社へ参拝してきました。最近にわかに神社にハマったので、神社を見つけたら立ち寄るようにしています。

叡電

出町柳から貴船口まで叡電を利用、貴船口から貴船神社までの往路は徒歩、復路は途中からバスを利用しました。

叡電

ひとつだけハート型のつり革が!

貴船茶屋
雨あがり

雨上がりで日差しが眩しく、水辺は少し涼しかったもののそれ以外は暑かった。

貴船川

少し水量が多かったかな?

貴船神社
貴船神社
貴船神社(奥の院)
貴船神社 参道

写真を撮りながらゆっくり散歩するのは楽しいですね。
山にある神社に行くと、山歩きと写真撮影、両方の欲求が満たされてよいですね。

叡電
叡電の天狗

帰りは展望列車「きらら」でした。天狗の面が印象的でした。
電車の旅も、また楽しいものです。

三峯神社

妻の念願だったという三峯神社へ行ってきました。
山全体が神域になっており、厳かな空気に満ちていました。
山道を歩き自然に包まれ、神の懐深くへお邪魔するような、よい山行でした。

三峯神社

駐車場からはしばし別行動。ぼくは単独で奥宮へ向かいます。天気がよく、木漏れ日が気持ちいい。

三峯神社
三峯神社

奥宮へ向かう道は本格的な山道なので、登山装備があったほうがよさそうです。

三峯神社

奥宮と雲取山の分岐。雲取山へも行ってみたい。

三峯神社
三峯神社
三峯神社

途中3ヶ所に鳥居がありました。

三峯神社 奥宮

奥宮直下には鎖場がありました。

三峯神社

無事に奥宮へ到着。

三峯神社

山の上の方は霧の中でした。

三峯神社

土や苔の上を歩くのは、楽しいですね。

三峯神社
三峯神社

いったん駐車場へ戻り、登山装備を撮影装備に持ち替えたら、今度は本社へ。

三峯神社
三峯神社
三峯神社

広い境内に、大きな建物。日光東照宮のような、色鮮やかなお社でした。

天空茶屋 三峯ちどりや

参拝終了後はちどりやさんで落ち合い、アイスコーヒーをいただきました。

今回はクルマで行ったのですが、関越道花園ICを降りてからが遠かった!山坂道は一部センターラインのない狭い道がありましたが全体的には広くて走りやすい道でした。今度は山梨側に降りてみようかな。

陣馬山2人歩き

  • 投稿日:

陣馬山頂

山男たちは今日もゆく。今日は2人で陣馬山へゆく。

大人の友人と2人で、陣馬山をゆっくり歩いてきました。

うちを出てしばらく歩いてからマスクを忘れたことに気づく、乗換駅でトイレへ立ち寄ったら1本逃して大きく遅刻するなど出だしからイマイチな感じでしたがなんとか藤野駅へ到着。まだバスの始発まで時間があったので、駅から歩きはじめました。

陣馬山

歩きはじめは蒸し暑かったけれど、高度を上げるにつれ日が差し風が吹き込むようになって気持ちよかった。

陣馬山

根管治療をしている最中だと、こういう姿に敏感になります。虫歯にやられているのかな、それとも抜髄直後かな?

陣馬山頂

ウマー。この日、富士山方面は雲の中。山頂でしばらく休んでいたらパラパラ雨が降り出したのでそのタイミングで下山を開始しました。

陣馬山

降りるにつれて気温が上がり、最後の方はコンクリ・アスファルトの固い下り道を登山靴で歩くのがツラかった!足の裏が!膝が!い、痛い!

大人2人でずっと話しながら行動したのですが、いつもソロないし子連れなぼくはこうした経験がはじめてで、とっても楽しかったです。

次は9月に谷川岳へゆく約束をしておきました。