新型アクセラ(2014 Mazda 3、BM系)20S Touringに試乗してきました

  • 投稿日:

2014 Mazda3

息子と2人、土曜の午前にちょっと時間があったので何をしようかな?雨だし公園へ行く訳にもいかないし...そうだマツダ屋さんへ行こう!ということでふらっと立ち寄ってみました。展示車を見てカタログもらって帰ろうと思っていたのですが、台風による雨の影響か訪れた時間には試乗の予定が入っていないという事だったので新型アクセラの試乗に成功!かなりよかったです。

試乗したのはハッチバックの20S Touring。20Sに加えてレーダー式のクルーズコントロール、リア・ビークル・モニタリングシステム、アクティブ・ドライビング・ディスプレイが驕られています。逆にいうと20Sではこれらの装備がつかないので要注意。20Sと20S Touringの価格差は10万円ちょうどなので、どちらを選ぶかは悩ましいところですね。

内装の質感は、見た目や手触りなど、全体的にかなりよくなっていると思います。自分は2代目アテンザスポーツワゴン(GH系)を所有していますが、その2代目アテンザのレベルに達していると思いました。ずいぶん立派になって、高級車の雰囲気すら感じます。着座位置は一番下にするとGHアテンザよりも低くできるのでうらやましいです。GHのシートは一番下にセットしても、自分的には高すぎるんですよね。もっと下げるにはシートを交換するしかないという。ペダルやステアリングの位置関係も違和感なく、自然なドライビングポジションをとる事ができました。

エンジンを始動してまず気になったのは、アクティブ・ドライビング・ディスプレイ。目の前に立ち上がる透明のパネルです。立ち上がった時は浮かび上がる文字の上が見切れてしまってあれ?と思ったのですがコマンダーコントロールで傾き具合の調整ができたので一安心。あれは便利ですね。周囲のクルマとの位置関係の警告や車速が表示されるので、走行中の視線移動が少なくてすみます。

215/45R18を履く車重1,310kgの20S Touringに大人2人+未就学児1名を乗せて走り出します。燃料計の残量は半分強。走り出してまず感じるのは、どっしりして重量感のある落ち着いた挙動。静粛性が高く、試乗時は雨でしたが外の音は遠くの方に微かに聞こえるという感覚。ハンドルは思ったより軽い印象でしたが、軽すぎて不快というレベルではなくそれなりの手応えがあり、路面のインフォメーションはしっかり伝えてくれます。何度かシフトダウンしてアクセルを踏み込んでみましたが、思ったほど加速してくれませんでした。ステアリングシフトスイッチの反応はよいものの、エンジンがイメージ通りに吹け上がらない感じ。急激なアクセル操作を嫌うような仕様なのでしょうか。ブレーキは利き始めがマイルドですがしっかりよく効いて扱いやすそうな印象でした。i-Stopはいつエンジンが止まったのか分かりませんでした。発進しようとした時に「あ、エンジン止まってたんだ」と気づくレベル。進化してますね。

カタログ燃費は、セダンハイブリッドは30.8km/Lそれ以外は1.5Lも2.0Lも2.2Lディーゼルも全てJC08モードで19km/L台(ディーゼルは予定)とのこと。1.5Lと2.0Lでなんで燃費が変わらないの?という話ですが、i-ELOOPの有無が理由だそうです。1.5Lはi-ELOOPなし、2.0Lはi-ELOOPが付いているので、その分2.0Lの燃費がよい、という事だそうです。マツダスピード(MS)の設定はなく、XDがその役割を担うという説明は事前のウワサ通り。でもMS乗りの人がてんこ盛りの装備とか外せないサンルーフなんかを求めるのかな?

ナビゲーションは社外品の装着は不可。専用のSDカードを差し込む事で利用可能になるそうです。ナビのデータは1年ごとに更新され、3年間は無償更新だそうです。

カタログによると、20S Touringのメーカー希望小売価格は2,310,000(2,200,000)円。本革シートのLパッケージでも2,436,000(2,320,000)円です。あれだけいろいろ付いて、高級感もあって走った感じも好印象。これでこの価格だとかなり競争力があるのではないでしょうか?同じ値段で同じ車格の外車が買えるか?というと無理ですからね。「外車」にこだわらずに外車クオリティー(謎)を求めるなら、品質といいコストパフォーマンスといいアクセラは外せないでしょう。「マツダだ」「日本車だ」ってだけで検討から外すのはもったいないと思います。

自分が今もし次のクルマを探しているならアクセラにしたと思います。車幅や内装の質感などがGHアテンザと同等レベルという点がかろうじて買い替えを踏みとどまらせますが、旧アクセラオーナーの方だとそうとう魅力的に映るのではないかと思います。試乗してみた感覚としては、やはりXDに乗ってみないとガソリンにするかディーゼルにするかは決められませんね。ガソリン車なら試乗した20S Touringですかね。せっかくだからアクティブ・ドライビング・ディスプレイを使いたいので。

2014 Mazda3

唯一気になるのはフロントナンバープレートの位置。
アテンザとアクセラのフロント比較すると...やっぱちょーびーひーげー!
なんとかシャッターの都合というのは分かるのですが、ほんと、フロントのナンバー位置はどうにかして欲しいです^^;

2014 Mazda3

「かっこいい。これほしい」
...お、おう。

2014.2.23追記
新型アクセラスポーツ(BM系)15SとXDに試乗してきました
15SとXDにも試乗してきました。
いやー、これは迷いますね。
フロントナンバープレートの位置は、見慣れたのかあまり違和感を感じなくなってきました。