iOS 7.0.3にしてみた

  • 投稿日:

iOS7.0.3

iOS 7.0.3が配布されていたので迷わずアップデートしました。iOS7にしてからバッテリーを長持ちさせるために「視差効果を減らす」をオンにしていたのですが、7.0.3になって動きがフェードインアウトだけに絞り込まれてしまい、動きが思いっきりショボくなってしまいました...。「iPhone酔い」として評判が悪かったらしい「視差効果」。自分としては背景とアイコンがズレるアレは不要だったのですが、ズームインアウトのアクションは気に入ってたんですよね。なので今朝は視差効果を減らさずに動きまくり設定に変えて使ってみたのですが、やはりバッテリー消費が半端なかったです。いつもと同じ使い方なのに、どんどん減ってゆくバッテリー。帰り道は再び「視差効果を減らす」をオンにしたのですが、そしたらバッテリーの減るスピードがゆっくりになったような気がします。視差効果、どんだけ電池食っとんねん。まず真っ先に無効化されるような機能をなんでつけたんでしょうね。どちらかというと目玉機能的な位置づけだったように思いますが、これだけバッテリー消費が激しいんじゃあ、ねぇ...。SpotlightからのWeb検索、Wikipedia検索が復活したのは良いニュースだと思います。