湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェでソロキャンプデビュー!のんびりしてきました

  • 投稿日:

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

新潟方面に所用があったので、湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェでのんびりしてきました。川の音を聞きながら、木漏れ日の下でゆっくりと読書三昧。最高に贅沢な時間を過ごすことができました。ソロキャンプデビューですよ!

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

オートサイトではないので、少し離れた場所にある駐車場にクルマをとめます。朝9時30分くらいに着いたら誰もいなくてポツーン。キャンプ場のスタッフさんも出勤前でした。着いたのが早すぎたみたい。張り切りすぎですね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

キャンプ場内は芝生と木漏れ日!木漏れ日大好きです。小さな遊具もありました。フリーサイトなのでどこに張ろうかワクワクしてしまいますね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

この日はまだオフシーズンなのか、自分以外誰もいません。トイレが管理棟裏の1ヶ所しかないので、管理棟に近いところから埋まってゆくんでしょうね。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

テントを張ってよいエリアには、目印の木札が立ててあります。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

ソロキャンプなのでいつもより荷物は少なめ。幕物はQuechua(ケシュア)のArpenaz 2 Fresh&Blackとドッペルギャンガーアウトドアのライダーズコンフォートタープの組み合わせです。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

リビングダイニングスペースは、全てが手の届く範囲。アウトドアひきこもりスペースの完成です。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

設営も終わり落ち着いたので場内を散策。川の音と関越道を走る車の音が間近に聞こえます。散歩中にりんちゃんがやたらリードを引っ張るなと思ったら、橋から小川に落ちてもがいてました。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

1人と1頭の就寝スペース。黒いのでよくわかりませんが、インナーはほぼフルメッシュです。フライが熱を反射する素材なのですが、確かに昼間でも中がそれほど熱くならず、夜は内部を保温してくれていました。これなら3シーズン使えるもしれません。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

設営ご苦労、どっこいしょ、っと。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

読書タイムスタート!吹き抜ける風が気持ちいいー!

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

お昼はカップラーメン。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

コーヒー飲んじゃう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

テントで昼寝。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

これシュラフいうの?気持ちええな。こっちで寝よう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

夕方になってひと組増えました。MSRハバハバとムササビウイング。僕が欲しいと思っている組み合わせです。いつか真似しよう。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

駐車場もクルマが増えました。ガラーン。
5月下旬はまだまだオフシーズンなんですね。この日の宿泊客は2組3名(プラス1頭)だけでした。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

おはようございます。今日もいい天気!

IKEA LÖTTORP 時計/温度計/アラーム/タイマー, ブラック

最低気温は10度くらいと冷え込みましたが、午前中にはすでに25度。寒暖の差が激しいですね。
あとIKEAのこのマルチ時計は便利ですね。ラーメンやパスタの茹で時間をカウントダウンできるし気温もわかるし見た目がおしゃれ。コスパ最強です。

湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェ

突然現れたYUZAWA。パトロールですかね。

というわけではじめてのソロキャンプ。時間も空間も独り占めできる、最高に贅沢な体験でした。これはまたやりたいですね。
湯沢リバーサイドキャンプサイト&カフェは必要最小限の質素な作りといった印象でした。決して高規格ではありませんが清潔でよく整備されていて、快適なキャンプを楽しむことができました。混雑している時期だと隣との距離やトイレ待ちなどの問題が懸念されますが、空いている時期にはかなり快適だと思われます。