アテンザ楽しい

  • 投稿日:

2010 MAZDA6(ATENZA)

特徴的なヘッドライトまわりの造形。美しい・・・。
乗り換え1〜2日目の感想を覚え書きしておきます。

  • アクセラと比べるとAピラーの傾斜が強いのかあるいは天井が低いのか、乗降のときやバックしようと顔を出したときにピラーに頭をぶつけてしまう・・・
  • 運転する感覚は、アクセラとそんなに変わらない。車内は広く感じるけれど、運転のときは幅の広さをそんなに感じない。
  • バックするときはちょっと気を使う。やはり後ろはアクセラより長くなっている。
  • 後席の余裕が増えた。ぼくの運転ポジションにしても、まだ運転席後ろの足下に余裕があります。
  • ドアハンドルを握るだけで解錠できるアドバンストキーが便利。はじめは開け方が分からなくて、ボタンをなんど押しても施錠されてしまうので困ってしまいました。
  • アクセラと比べると、全体的に「大人びた」雰囲気。音は静かだし、挙動はどっしりと落ち着いている。おもわずゆったり運転してしまいます。「お先にどうぞ!」
  • 粘り強く路面を捉えて離さない足回りと、アクセラよりもさらによく効いて扱いやすいブレーキが秀逸。
  • 履き替えたDIREZZA DZ101が快適。ゴムが柔らかめのおかげか、安心感のあるグリップと満足のゆく静粛性が得られます。アテンザワゴンとは相性いいかも。
  • エンジンが2.3Lから2Lに小さくなってカタログ燃費がよくなったのと、ガソリンがハイオクからレギュラーになったので、負担感とか罪悪感wが和らぎました。
  • 2Lでも、今のところそんなにパワー不足を感じません。上り坂での加速とか追い越し加速には物足りなさを感じることもあるけれど、性能に不足はありません。
  • メーター内の「eco」ランプってけっこう意識しますね。思わずエコランプ点灯しっぱなしにしてやる!と省エネ運転に熱が入ります。
  • ステアリングシフトスイッチはなくなったけど、なくても別に困りません。アクセラの時はシフトノブが左ハンドル側に位置していて遠かったのですが、アテンザだと自然に手が届く位置なので使いやすいです。
  • 社外品のナビなのでステアリングリモコンが使えませんが、別に困りません。以前は社外品の「ステアリングリモコンを使えるようにするキット」を入れていましたが、結局あんまり使わなかったので今回は移植を見送りました。
  • 一般道でクルーズコントロールを試してみたら楽しかった。高速道路で使うのが楽しみ。

アテンザスポーツワゴン、買ってよかった。見た目はかっこいいし、運転していて楽しい!

2010 MAZDA6(ATENZA)