INDY(R) JAPAN THE FINAL観戦記(日曜日)

  • 投稿日:

日曜日はウォームアップ走行と決勝レースの日。この日は兄も一緒に観戦なので、みんなで5時に起きて6時前に出発、8時過ぎに駐車場へ到着しました。土曜と違ってサーキットの手前から渋滞が起きていて、駐車場は同じでしたが昨日よりも後方にしかとめられませんでした。
土曜のうちに下見を済ませていたので、今日は東観戦ゲートを利用して目の前の最終コーナー前自由席を確保・・・と思いきや、なんとぼくがクルマの中に入場チケットを忘れてくるという失態をやらかし、往復20分ほどを無駄にしてしまいました。くやしい。なんとかあらためて入場し、自由席エリアの中でも比較的メインスタンドよりの場所を確保、9時からのウォームアップ走行にもどうにか間に合いました。

IMG_6313 IMG_6357

ウォームアップ走行のあとは、決勝レース前に再び観戦スタンドで合流することにして兄とは別行動をすることに。

BAR006 SuperAguri SA07

ホンダコレクションホールでいろいろな展示物を眺める、子どもとパズルやブロックで遊ぶなどしている間に12時に。席へ戻る道すがら焼きそばでも買って帰ろうかと思ったら、どの屋台も長蛇の列で30分ほど並びました。

ようやく席に着くと、いよいよオープニングセレモニーも終盤。君が代とアメリカ国家独唱と続き、アメリカ国家独唱が終わったと同時に上空から爆音が!航空自衛隊百里基地 F-4EJ改戦闘機の歓迎フライトがまさに頭上!目の前を!何度も通り過ぎてくれました。オープニングセレモニーの予習をまったくしていなかったのでとっても驚くとともに、おもわずキャーキャーいって楽しんでしまいました。突然の出来事だったので、写真も動画もありません!

IMG_6359

レースは3回だったかな?フルコースコーションになるなど、スリリングな展開で、各車の作戦なども絡んで順位が大きく変わる展開。2時間のレースがあっという間に感じられ、とっても楽しかったです。これで最後とは名残惜しい・・・。

そう、初めていったインディジャパン。残念ながら財政的な事情で2011年で終了するのです。鈴鹿よりも首都圏からは近くて便利な立地の割に、たしかにF1と比べるとやはり人が少ない印象で(昔見に行った2004年のF1日本GPはたしか15万人ほど、INDY JAPAN THE FINALは決勝レースで5万5千人とのこと)、チケットも安いしゆっくり見られるのでいいことずくめな反面、経営的には赤字続きだったとのことです。最初で最後の観戦となってしまったぼくのようなファンがこのような結果を招いてしまったという反省もありつつ、今回のイベントは2日間思いっきり楽しませてもらいました。また本場のレースを目の前で見られる日を楽しみにしたいと思います。