MacBook Airを新調した(MB003J/AからMC965J/A)

  • 投稿日:

手前:MacBook Air 奥:MacBook Air

MacBook Airを新調しました。中古で買った初代MB003J/Aから13.3インチ 1.7GHz Core i5 128GB SSDのMC965J/Aへの変更です。13インチを選んだのは、電池の容量を考えてのことと、MacBook(白)用に用意したケースがそのまま使えるというふたつの理由からです。年末商戦のおかげか通販でおトクに買えそうだったのもありますが、ソフマップの買い取りで初代に値段がつきそうだというのが決め手でした。定価の6割を切る価格で新品を買えるならアリでしょう。
初代はSSDに換装していたので、ご老体の割にはよく働いてくれていました。しかし2GBしかメモリがなく、おまけに増やせないのが災いし、Firefox、Mail、iCalを同時に起動して使っているとすぐにメモリを消費しきって動きがもっさりしてしまいます。年末年始の帰省などのイベントが差し迫っているさなか、仕事をするには心もとない状態だったので、思い切って買い替えました。電源を入れてからの起動は速いし、アプリケーションの起動も速いです。あと、しばらく使っても左側が熱くならないのが快適です。
現行機種は、遠目に見ると初代からの変化があまりないように見えますが、ソフトウェア面は言わずもがな、ハード面においてもスペック以外のところで細かく変更されていて、まったくの別物だと理解できます。この先も何年か使うことになりますので、新型ともじっくりとエンゲージメント(謎)を深めてゆきたいものです。ちなみにMacBook白(MB403J/A)はいまだに現役バリバリで、母艦として活躍しています。