湘南T-SITEでHonda S660を鑑賞

  • 投稿日:

S660 Front View

湘南T-SITEへ行って、S660をゆっくり鑑賞してきました。

S660 Cockpit

軽自動車とは思えない立派な内装。低く沈み込む着座位置はスポーティーな走りを予感させてくれるので、座っただけでニヤニヤしてしまいます。運転席は体にぴったりフィットするサイズ。「乗る」というより「纏う」感覚で、体の一部が延長されるかのような不思議な感覚。

S660 Pedals

私は身長180cmあるので室内はかなりタイト。シートポジションによってはステアリングポストに膝が干渉してしまうのですが、慎重に調整すればMTでのペダルの踏み替えも問題なさそうです。助手席にも座ってみましたが、こちらは自分には小さすぎるようです。長さが足りないのでしょうか、足を突っ張っても膝が宙に浮いてしまうので体が安定しなさそうでした。S660に乗るならやはり運転席に限るということですかね。小物入れの類はほとんどなく、グローブボックスもおそらく車検証しか入らないくらい小さいという徹底的な割り切り振りでした。

S660 Rear View

前後異径かつ幅も違うホイールにADVAN NEOVAを合わせた足回り、ブレーキも前後ともにけっこう大型のものが奢られていました。しっかりしたボディと足回りの割にエンジンパワーが物足りないという噂のS660、今度は試乗してみたいと思います。