夕日の滝「ezBBQ COUNTRY」、アサヒビール神奈川工場の見学を添えて

  • 投稿日:

ezBBQ COUNTRY

夏だ!キャンプだ!焚き火で晩酌だ!ということで行ってきました、ezBBQ COUNTRY。キャンプサイトは6張りまでということでなかなか予約が取れないのですが、奇跡的に空きがあったので予約成功!無事に1泊してきました。

DJ5FS

ezBBQ COUNTRYのテントサイトはオートではなく手で荷物を持ち運ぶ必要があります。なのでテーブルセットは持ち込まず、極力荷物を少なくしてみました。RVボックスも通常装備だと3個ですが今回は2個だけです。

シロノワール

週末の東名は渋滞するんですよね。なので渋滞を避けるために5時に起きて6時出発です。7時開店の直後コメダ珈琲大井松田店へ。ここで8時30分くらいまでゆっくりと朝食タイムを楽しみます。モーニングセットにミニシロノワールをつけてみましたがこれが正解。息子の方がモーニングセットを2人分食べてしまいましたので...。

アサヒビール神奈川工場
アサヒビール神奈川工場

朝食の後はアサヒビール神奈川工場へ。夏休みで子連れといえば工場見学。9:30から11:00の初回がちょうど空いていたので予約しておいたのでした。今回はキャンプ場といい工場見学といい、残りわずかの枠を予約できたのでラッキーでした。
アサヒビールの神奈川工場は安藤忠雄氏の設計によるものだそうです。見た目といいそこで過ごす時間といい、なんとも言えずゆったりと快適で贅沢なものでした。

アサヒビール神奈川工場

受付1番!自動ドアが施錠されている時から待っていた甲斐があって一番乗りでした。

アサヒビール神奈川工場

工場見学を最も後悔した瞬間。当工場で作りたてのスーパードライを...飲めません!ドライバーは飲めません!痛恨の極み!コップで提供されるビールとは違って缶のノンアルコールビールは、冷たく冷えてほろ苦かったです。

ezBBQ COUNTRY

工場見学の後はマックスバリュでドリンクなど不足分の買い足しとお昼ごはん用にマヨタコ(たこ焼き)を購入。そしていよいよ今日のキャンプ地であるezBBQ COUNTRYへレッツゴーです。道中の最後の方が離合困難なほど狭かったのですが、それを除けば順調かつ快適な道中でした。

ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY

キャンプサイトはこんな感じ。オートではないフリーサイトです。

ezBBQ COUNTRY

川を超え、橋を渡ってアップダウンがあるので荷物を運ぶのも一苦労。ただ、設営前はスタッフさんが荷物運びを手伝ってくれます。撤収時は自力。

ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY

今回のサイトはL字レイアウト。この日が初日というバイトさんから聞いた「奥に張るとトイレ等のある管理棟への行き来が大変だから手前の方がよい」という情報に従って一番入り口に近い所を選択。テーブルを持ってこなかったのと雨が降らない予報だったので、地べたスタイルにしてみました。奥がぼくのキッチン、手前がバーカウンターです。

ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY

キャンプ場のすぐそばにある滝や川といった自然を満喫できます。

ezBBQ COUNTRY

ソフトクリームは自分でまきまきしました。ふたりとも上手にできて嬉しそう。

ezBBQ COUNTRY

先日投入したレギュレーターストーブの点火アシストレバーは期待通りの大活躍。これは楽ですね。

ezBBQ COUNTRY

もう一つ追加投入したのは無印良品のアルミ角形ハンガー。さっそく川遊びで濡れた服を吊るすのに役立ちました。

ezBBQ COUNTRY
ezBBQ COUNTRY

初日は曇りでしたが2日目は気持ちのよい晴天。子供達は川へ行ったりバドミントンをして楽しんでいました。

キャンプだけではなく工場見学や盛りだくさんの2日間でしたが、実は渋滞がなければ片道1時間程度ととっても近いんですよね。値段も10時チェックアウトだと4,000円プラス税、16時まで滞在可能なゆっくりプランでも6,000円プラス税とお値打ち価格。火がけっこう長持ちする薪が1束500円。バカ騒ぎする客もおらず、とってもいい所でした。また予約が取れたら行ってみたいです。今度はキャビンでもいいかも。

よかった点
お湯が出る、きれいに保たれてウォシュレット付き暖房便座のあるトイレなど高規格で快適
街中からの距離が近いのに、街中よりはたぶん涼しい
24時間、時間制限なく無料で利用できる温水シャワー
気さくで親切なスタッフさん
広いのに6区画を上限としているのでゆとりがあって快適なテントサイト
気になった点
ezBBQ COUNTRYは手持ち花火のみOKで打ち上げや音の出る花火は禁止ですが、すぐ隣のキャンプ場(夕日の滝バンガロー)で森の中だというのに打ち上げ花火をおっぱじめやがって静かな雰囲気が台無し
虫とか蛇とかがいるのでそれなりに覚悟が必要
アプローチ道路が狭くて離合困難