2017年を振り返る

  • 投稿日:

Tokyo Motor Show 2017
Tokyo Motor Show 2017
2017年が終わりましたので振り返っておきたいと思います。

1月〜3月

湘南T-SITEで1年の目標を考えるというのが習慣になってきました。引き続きキャンプを主な趣味に据えつつ久しぶりにモータースポーツ比率を上げてみようかな、と思いました。冬キャンプの寒さを思い知ったり、新しいヘルメットやレーシングスーツを用意するなど秋に予定しているマツ耐の準備を始めたのはこの頃でした。

4月〜6月

月日が経つのは早いもので、4月には下の子が小学生になりました。毎日幼稚園往復送迎されていた子が1人で歩いて往復している...立派に育ってくれてありがとう!5月末から6月頭は佐藤琢磨選手のインディ500制覇!これに尽きる!なんというか、言い訳せずに自分のやりたいことに向かって突き進むために背中を押されたような大きな出来事でした。

7月〜9月

順調にキャンプをこなしつつ、8月から9月にかけては転職に伴う有休消化が大きな出来事でした。ちょっと遠かったりして行きたくても行けなかったところへ1人で行くことができたのでありがたかった。上の子と2人で鈴鹿サーキットのプール〜遊園地を丸1日たっぷり堪能したのはよい思い出になりました。9月には幼馴染と一緒にFSWで開催されたマツ耐東海ラウンドへ初参戦。とっても楽しかったので、2018年も参戦しようと思っています。

10月〜12月

コンスタントにキャンプをこなしつつ、下の子が「欲しい」と言っていた天体望遠鏡で月を見たのが強く印象に残っています。あと、DJデミオが購入から3年経ったので初回の車検を迎えました。デミオにしてから燃費のよさとトルクフルな走りが楽しくて、遠出が増えました。キャンプの荷物を満載していても普通のペースで山道を走れますからね。

2017年はずっと応援してきた2選手(佐藤選手と室屋選手)がともにモータースポーツの歴史に永遠に残る顕著な成果(インディ500優勝とエアレース年間チャンピオン)を残されたというのが、自分ごとのように嬉しかった。私生活でも16年半勤めた会社を離れ新しいスタートを切るなど大きな変化がありました。これからも自分の価値観を大切に、家族とともにマイペースで暮らしてゆきたいと思います。