金時山、初登頂!

  • 投稿日:

金時山

山男たちは今日もゆく。今日は金時山へゆく。

足柄峠、足柄関近辺のトイレ

朝5時過ぎに起きて6時過ぎに出発。春休み最初の土曜でしたが、渋滞が始まる前に大和トンネルを抜けることができました。登山口へゆく前に、足柄峠にあるトイレへ。駐車場がありますが、ここは長時間の駐車はダメですよ。ほら、ちゃんと看板にもそう書いてあります。

金時山
金時山

登山口の駐車場へクルマをとめたら、さあ出発。今回は足柄峠を往復するルートです。午前8時15分、全身モンベルの親子が歩き始めます。思いの外寒かったので子供にも防風のためにレインジャケットを着せたら、すっかり登山好きの人っぽくなりました。似合うなあ。

金時山

蜂蜜をたっぷり入れた紅茶を、時間をかけて飲む。水分は補給しすぎということはない。

金時山
金時山

3日前の春分の日に降った大雪が残っていたようで、登山道はほぼ雪。登るにつれて雪が増えてゆきました。下の方は溶けてドロドロ、上の方は土が見えない部分もあってけっこう滑りました。

金時山

途中、このような急な階段が10個あるそうです。

金時山

70分ほどで登頂!標高1,212mです。残念ながら曇っていて、眺めはあまりよくありませんでした。

金時山

ちょっとだけ、箱根側の風景が見えました。

金時山

夕日の滝分岐。雪に埋まって...道が...ない...。

金時山

富士山も今日は雲に隠れていました。残念!

金時山

なにやら動物の足跡のようなものが。うさぎ?これとは別にイノシシっぽい足跡もありました。雪に残る動物の足跡。うーん、いいですね。

初めての金時山、30分ほど続く雪の急登がなかなかキツイ道中でしたが、その分登りきった時の「やりきった感」を大きく味わうことができます。子供も「これまでで一番楽しかった!」と言っていました。
それにしてもなぜか雪が多いうちの親子の登山デビュー期。そういえばキャンプデビューも真冬でした。冬や雪に縁があるんですかね?自分自身はもちろんですが、子供が来年も続けるなら子供用も含めてアイゼンを用意しようと思います。