モンベル mont-bell トレールワレットは軽量コンパクトで使い心地良好!

  • 投稿日:

モンベル mont-bell トレールワレット

山行用の軽量コンパクトな財布が欲しくてずーっと探していました。山へゆく時には最小限の現金とカード数枚で事足りるので、普段使いの財布だと大きすぎるし重すぎるのです。特に重さは山行中は少しでも削りたいところ。カリマーの小さい財布なんかもかっこいいけど微妙に値が張るのとカリマー印が大きかったりとぼくの気持ちにぴったりフィットしてくれません。モンベルのスリムワレットにしようかと思って、これまで何度かお店へ行くたびに手に取ってみたもののどうも決め手に欠ける。前回の山行ではPEAKS100号の付録「山のミニマムワレット」を使いました。これはよく考えられていて、軽量コンパクトながら二つ折りにしたお札、小銭、それにカードも数枚持ち歩くことができたり、ふたの部分がコイン受けになってくれたりと機能的にも申し分なく使いやすかったのですが、いかんせん黄色い。あと普段使いの財布から最小限の中身を移し替える時、お札を二つ折りにするのが若干面倒でした。
もやもやを抱えたまま今日再びモンベルストアに行ったところ、スリムワレットとは別のトレールワレットというものを発見しました。これがまた小さくて見た目よし、使い勝手も良さそうということで結局はモンベルのトレールワレットに決めました。

モンベル mont-bell トレールワレット

普段使いの財布(土屋鞄製)と比べると小さく、薄く、そして軽い。

モンベル mont-bell トレールワレット

ファスナーやボタンなどの留め具がなく、折りたたむだけのシンプルな作りになっています。三つ折りなので広げると大きくなり、お札を折りたたまずに入れることができます。コインポケットにはマチがついているので出し入れしやすく、コインポケットのファスナー取っ手は畳んだ状態でロックされるなど、細かいところへの配慮が行き届いているのが嬉しい。これで山財布問題は解決しました。よかった。