iCloud同期を解除したら「書類」の中身が全部消えた!?→ありました、よかった助かった...

  • 投稿日:

iCloud Drive(archive)

仕事中に、某メモアプリ有料版の「デバイス間同期」ってどうやるのかな?と調べていたらiCloud Driveを有効にする必要があるというのでオンにしてみたんです。そうしたら何やら「書類」フォルダを全部iCloudへアップロードしようとしている?ような気がしたのでこれでは5GBじゃ足りなくなる!と思い慌てて同期を解除したんですね。その時になにやらメッセージが出たような気はするのですが、まさかその後ローカルの「書類」フォルダがきれいさっぱり削除されて空っぽになってしまうなんて...。同期解除したら元データが全部消えるなんて、そんなんできひんやん普通。そんなんできる?言っといてや、できるんやったら...Apple半端ないって!

重要なファイルはたまにGoogle ドライブへアップしていたのですぐに困ることはなかったのですが、完全なバックアップがなかったので冷たい脇汗がダバダバ出てくるわけですよ。もうひとりで顔面蒼白。真面目に仕事している風に見えていたかもしれませんが、内心では口から泡を吐きつつ心臓バクバクですよ。これがよりによって3連休直前の金曜夕方の出来事でした。とりあえず手作業でポツポツと最小限の復旧をしつつ、暗い気持ちで連休突入です。

でですね、連休が明けて次の営業日。過去のファイルとか、先の仕事のためにあらかじめ作っておいたファイルなどがやっぱり諦めきれず「icloud drive 書類が消えた」で検索してみたんです。そうしたら答えが見つかりました!

【Mac】iCloud Driveをオフにしたらデスクトップのデータが消えた!復旧方法は? | 現実世界の記録

↑こちらのブログで紹介されているのですが、かなりわかりやすい(皮肉)位置に「iCloud Drive(アーカイブ)」というフォルダがありまして、その下に同期している自宅マシンのファイル、そして仕事用マシンのファイルが残っていました!

Macintosh HD/Users/【ユーザー名】/iCloud Drive(アーカイブ)←これ!

私の場合、同期オフ時の確認メッセージをよく読まずに「はい」を選択しまくったせいでデータを一部欠損させてしまい完全復旧はできなかったような気もしますが、このさい細かいことは気にしません。ほぼ取り戻すことができたのでよしとします。

いやあ本当によかった。助かった。「現実世界の記録」のmodeさん、ありがとうございました。