燕岳登山の下見をしてきた

  • 投稿日:

燕岳登山口

今回の旅、本来の目的は燕岳への1泊2日での登山でした。しかし予定していた日程が荒天の予報、てんきとくらすの予報もずっと「C(登山には不適)」だったので、自分の力量や装備を考えて今回は登らずに断念することに。ただ、せっかく麓までは来たので登山口まで行って実際の雰囲気を確かめてみることにしました。

燕岳登山口

下見時点でまだ雨は降っていませんでしたが、しかし有明山も燕岳もすでに雲の中でした。このあとふもとは雨が降り始めたので、断念したのは今の自分にはベストな選択だったのかなと思います。

燕岳登山口
燕岳登山口

「山のたこ平」あたりから登山口の第1・第2駐車場まではマイカーで30分前後でした。思ったよりも遠かったのと、ただでさえ知らない道のうえにとにかく狭く離合困難箇所の連続!かなり神経を使って肩が凝ってしまいました。また、平日の16時頃だというのに駐車場にはそれなりに車がとまっていて、特に第1駐車場はなんと満車。第2駐車場も通路にまで車両があるという混雑っぷり。これは自分が登るときにはすべて公共交通機関を使うか、マイカーの場合は穂高駅前などでバスかタクシーに乗り換えるのがよさそうですね。結果的には現地でリハーサルができてよかったのかもしれません。