ソロで金峰山へ挑戦。山頂の五丈石は大きく、神々しかった

  • 投稿日:

金峰山からの眺望

山男は今日もゆく。今日はソロで金峰山へゆく。
いつかは行ってみたかった山シリーズ、今回は金峰山へ挑戦してきました。大弛峠から金峰山の往復です。絶好の天気に恵まれ、山頂からの眺望は最高でした。

大弛峠駐車場

平日朝5:50の大弛峠駐車場。さすがに空きがありますが、逆に言うと平日の朝5時台でもけっこう埋まっていて、目にした方はすべて登山目的の方々でした。11時前に下山したら、山梨側は埋まってました。

ちなみにここはマイカーで行ける場所としては日本で2番目の標高地点で、峠としては最高地点だそうです。長野県側はなんと未舗装!勝沼ICで降りてからマツコネのカーナビだとこの道を案内してくれなくて困りましたがスマホのナビも併用して道のりはなんとかわかりました。しかしあれですね、フルーツライン〜クリスタルライン〜峠への道と走りましたが、まだ暗い中をハイビーム照らしながら、狭く曲がりくねったはじめての林道を延々1時間30分走るのは、正直言って苦行でした!

大弛峠
金峰山 登山口

というわけで、いざでっぱつ。長野県側の未舗装路のほうじゃなくて、脇道が登山道の入口です。

金峰山 登山道
金峰山 登山道

道中はほぼ林の中でした。林間の木漏れ日は大好物です。標高も登山口の時点ですでに2,300mくらいなので風が涼しくて気持ちいい!

朝日峠

朝日峠。朝日、木漏れ日、いい気分。さすがに直射日光にさらされると暑かった。

金峰山 登山道から望む富士山

途中展望が開けたところで、富士山登場!

金峰山山頂

途中ゆっくりと食事休憩もはさみながら、往路の行動時間は2時間、累計2時間30分ほどで山頂へ到着しました。

金峰山山頂

山頂の標識は、五丈石へ向かう岩場の中にありました。

金峰山 五丈石

こちらが五丈石です。鳥居の下をひとがくぐるので、その大きさが想像できるというもの。

金峰山からの眺望

五丈石と富士山

金峰山からの眺望
金峰山登山の道中から見た富士山

今回は360どこを見ても素晴らしい眺望でした。空を飛んでいるみたい。

「夢の庭園」からの眺望
「夢の庭園」からの眺望

下山後に「夢の庭園」にも行ってみました。近いというから行ったのに、なにあの急登!だまされたよ〜。夢の庭園からはさっき登ったばかりの金峰山、大弛峠駐車場や苦しめられた林道などを見渡すことができました。

というわけで今回の金峰山は完璧な空に迎えられて大満足でした。BONNIE PINK - A Perfect Sky。山だけど。実は子連れで行こうかと思っていた金峰山、けっこうハードな道のりだったのでソロでよかったかも、と思いました。