Apple Wireless Keyboard用のケースを自作した

  • 投稿日:

Apple Wireless Keyboard ケース

最近、出先でのiPhone+Apple Wireless Keyboardの利用シーンが増えているので、キーボードを傷や衝撃から守り、多少の雨くらい防げるような運搬用ケースが欲しいと思っていました。ネットでいろいろ探したのですが、専用品は高くて手が出ません。汎用品でもこの細長い形状にぴったりくるものはないんですね。TypePのケースがいけるかと思ったらキーボードの方が大きくてダメっぽかったし。そこでやはりネットを参考に、ケースを自作してみることにしました。

Apple Wireless Keyboard ケース Apple Wireless Keyboard ケース

100円ショップでA4のクッションケースを買ってきて、余る部分を躊躇無く切り落とします。その後切り落とした部分を留め直せば、あっという間に専用ケースの出来上がり!キチキチではなく少し余裕があるので出し入れも簡単。持ち歩き用の小型スタンドも同時に収納することが可能です。

本当は太めの糸を使ってミシンで縫い付けるのが強度、仕上げの美しさともにベストだと思われます。だがしかし、うちにはミシンがなく、手で縫おうとしたものの手持ちの糸が細すぎて留まりませんでした・・・。布用接着剤を買ってこようかと思って近所のホームセンターまでいってきたのですが、接着剤は600円弱。ここで接着剤を買ってしまうと「これ原価105円!」と言えなくなってしまいます。さんざん思案した挙げ句、結局は自宅にあるホッチキス+布のガムテープという結論に辿り着きました。内部をよく見ると、黒一色の内装からのぞくベージュのガムテープが、ひときわ異彩を放っています。しかし表からはご覧の通り、まさかホッチキスとガムテープで留めているなんてまったく分かりません。

しばらく使ってみて不具合があるようなら、だれかミシンを貸してください・・・。