Amlin Aguri - Formula-E

  • 投稿日:

Amlin Aguri - Formula-E

テレ朝にAmlin Aguri - Formula-Eのレースカー実車が展示されているというので見てきました。折しも「六本木ヒルズ夏祭り」開催中とあってものすごい人手。展示されている会場に入るとどこもかしこもドラえもん。展示場所はドラえもん関連の隙間を通り抜けた一番奥にありましたが、探し出すのに苦労しました。

Amlin Aguri - Formula-E

ようやくたどり着いたら、新しくできたカテゴリのモノホンレーシングカーだというのに周りにはほとんど人がいません。ちょっと悲しい。子供は運転席に座って写真を撮れるというので子供達2人ともお願いしました。

Amlin Aguri - Formula-E

フォーミュラeは環境にも優しくて、オールウェザーの18インチタイヤを使います。イベントを通じた使用可能本数は少なく制限されていて、レース中はパンク以外でのタイヤ交換は行われないそうです。

Amlin Aguri - Formula-E

専用車両は100%電気モーターだし、全部市街地コースで開催されるなど、まったく新しい取り組みであるフォーミュラe。純粋なスピードでは内燃機関レースでは下位カテゴリであるF3程度ということですが、騒音や排気ガス問題が起こりえないという点は市街地レース向きだと思います。ソーシャルメディアで応援することができて、最も人気のあるドライバーは追加パワーが使える(ファンブースト)といった面白い取り組みもあります。特に日本ではサーキットは人里離れた山奥にある事が多いのでなかなか身近なスポーツとは言えない状況ですが、フォーミュラeはこうした状況を打破できる可能性を秘めていると思います。日本企業からの支援が少ないそうですが、テレ朝さんが中継してくれる(地上波、BS、CS3波一体の総合編成で公式練習から予選・決勝までをフルカバー!)という事ですので、長い目でこのカテゴリを育ててゆけるよう応援したいと思います。日本でもお台場とか名古屋、大阪、福岡、あるいは沖縄あたりでやったら面白いと思うんですけどね。モータースポーツジャパンみたいに人口の多い地域の近場でやってくれれば人目に触れる機会も多くてファンの裾野を広げられるんじゃないかと。自動車レースってF1以外にもいろんなカテゴリがあってそれぞれ楽しめるよってことを、もっとたくさんの人と分かち合えたらよいのにと思います。