PIRELLI Winter SOTTOZERO W210

  • 投稿日:

PIRELLI Winter SOTTOZERO W210

去年は見送ったのですが、しばらくクルマを買い替えることもないし、帰省の時とかいちいち天気予報を気にせずにいたいので、やっぱり買いました、スタッドレスタイヤ。今回は、ドライ性能重視のPIRELLI Winter SOTTOZEROを選びました。「SOTTOZERO」は「氷点下」という意味だそうです。BSのブリザックとかだと氷雪路での性能は抜群らしいのですが乾燥路ではちょっと柔らかすぎてアレなのです。しかしWinter SOTTOZEROは、指で触って分かるくらい、明らかにゴムが固くていかにもドライ路面重視というのが伝わってきます。そうはいっても実際に運転した感覚はやはりスタッドレスのそれですが、コーナリング中もしっかり感のある安定した挙動を示してくるので、安心して走れます。交換直前まで履いていた夏タイヤがBSのポテンザなので、グリップ感はどうしても格段に落ちた感じを受けますが、比べてもしょうがないですね。でもよい選択だったと思います。

PIRELLI Winter SOTTOZERO W210Mazda Axela Sports 23S  with PIRELLI Winter SOTTOZERO W210

セットで買ったアルミホイールはこんな感じ。スポークタイプにしました。純正と同じ17インチにしましたが、デザインのせいかこちらは若干小さく見えますね。ちっ。

Mazda Axela Sports 23S  with PIRELLI Winter SOTTOZERO W210Mazda Axela Sports 23S  with PIRELLI Winter SOTTOZERO W210

全体的にはこんな感じ。なかなかかっこ良いのでは!

AXELA Sports 23S (rear view)

こちらは夏タイヤのときの状態。やっぱりこっちの方がホイールが大きく見える気が。