奥さんと赤ちゃんの受け入れ準備

  • 投稿日:

いよいよ来週、奥さんと赤ちゃんが帰ってくるので受け入れ準備をしてみました。自分のMac関連の買い物ばっかりしてるわけじゃないですよ!と力説してみる。

りんちゃんと一緒になるので、赤ちゃん部屋(和室)と台所に仕切りを設けて安全領域を確保することにしました。購入したのはメッシュロールゲイトと木製パーフェクトゲート ホワイトセレクト。両方、うちのインテリアにフィットするように白いものを選びました。

メッシュロールゲイト

こちらはメッシュロールゲイト。和室とリビングを仕切ります。見事にりんちゃんをブロックしているので、安心して和室を赤ちゃん部屋にできます。

メッシュロールゲイト

このように伸縮するので解放する事もできます。最初は突っ張り棒方式の担架のような板で仕切ろうかと思ったのですが、跨いで出入りするのが意外と面倒だというレビューを目にしたのでこちらにしました。また、どうせならふすまの開閉を生かしたかったので、そうなると固定式の板やドア型ではなくてこれしかないかな、と。取り付けに木ねじを使うのですが、取り付けられる側の木が思いのほか堅くてかなり苦労しました。結局ひとつだけは、ねじ山がつぶれて最後までねじ込めず、かつ手の皮がめくれてしまいました(泣

メッシュロールゲイト

遠目にも自然にフィットしています。苦労した甲斐があったというもの。途中までしか締められなかったねじも、この角度からならうまく隠れています。

木製パーフェクトゲート ホワイトセレクト

続いて木製パーフェクトゲート。こちらは台所を仕切ります。前後どちらにも開くし、手を離すと自動で閉まります。90度のところで解放する機能もついていますし、けっこう便利です。こちらもりんちゃんを完全ブロック可能です。こちらは突っ張り棒方式なので、取り付けはとても簡単でした。こうして見ると、いかにも「小さな子どものいるうち」になっていますね。