2011年5月6日〜7日 信州の旅

  • 投稿日:

雪山

2011年5月6日〜7日にかけて、1泊2日で信州・安曇野へ家族旅行してきました。山肌にはまだ雪が残っていましたよ。大好きな新緑の季節と大好きな信州という黄金コンビ。さわやかな高原で、のんびりとリラックスすることができました。信州はいまNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台になっているそうで、そこら中でポスターや協賛企画を目にしました。それを抜きにしても安曇野は活気に満ちていて、以前短い期間ですが地元民だった自分としてもなんだかうれしくなりました。

今回は初日に乗鞍高原で宿泊し、2日目に安曇野を散策するという旅程でした。

Mazda6 wagon (Atenza sport wagon) 20S

乗鞍高原へ向かう国道158号線はくねくねと曲がりくねった細い山坂道。全長が長く車重の重いアテンザスポーツワゴンでも、ダウンサスを入れたおかげかそこそこ楽しむことができました。しかし調子に乗ってワインディングを楽しんでいたら、犬のりんちゃんが酔ってしまいました・・・。また定員乗車での上り坂はアクセラ時代にはなかったようなアクセルの踏み込みっぷりで、さすがに、2リッターエンジンでは若干非力さを感じましたね。ただ往復の燃費は14.48km/lとなかなかの数値をマークしました。道中の4割くらいはエアコンを使ったし、上り坂でアクセルを踏み込みまくった割には好燃費でした。高速道路だけでなく、下道でもほとんど信号がなかったのがよかったようですね。