GHアテンザスポーツワゴンを手放した理由

  • 投稿日:

2010 Mazda6

2010年にアクセラスポーツからアテンザワゴンへ乗り換えたのは、下の子の誕生がきっかけでした。チャイルドシート2個と犬のキャリーバッグ、それにベビーカーを運ぼうとした時、アクセラスポーツだとちょっと厳しかったんです。「人と荷物が入りきらない」というクルマの本質ではないところが理由でした。で、その条件を満たせるであろう大きめのクルマを探したのですが、各種ミニバンは運転した感じがどうにも気に入らなかったので、思い切って前から気になっていたアテンザスポーツワゴンを選びました。予算の都合上2リッターのモデルにしましたが、広くて静かで余裕があって、特に高速道路は快適でした。見た目もとてもカッコよかったので、手放した今でもお気に入りのクルマです。

ゆったりとした大きさが魅力のアテンザスポーツワゴンでしたが、その大きさを時には持て余すこともありました。4年の間に鈑金修理は2回。修理はしないまでも細かい傷はいくつも付いています。大きいなと感じるシーンはちょくちょくあったのですが、それは小さなストレスだったとも言えます。運転ダイスキで週末しか運転しない自分がそう感じるくらいなので、普段からよく使ううえに運転は別に得意でも楽しくもなんともなく必要に迫られてこなしているにすぎない妻にとっては、さらに大きなストレスだったことでしょう。

おかげさまで子供達が大きくなってチャイルドシートも必要なくなりベビーカーも不要に。次のクルマはもっと小さいクルマにしようと考え始めていました。そしてついにその時がやってきたのです。