DJ5FS デミオXD Touring に決めました

  • 投稿日:

DJ Demio

妻でも扱いやすいサイズでフルスカイアクティブ、クリーンディーゼルというのが今回の希望条件でした。で、今回はDJ5FS デミオXD Touring に決めました。

アテンザからのダウンサイジングといえば、普通に考えればアクセラです。実は春先にBMアクセラにも何度か試乗して真剣に購入を考えていたのですが、横幅が1,795mmとGHアテンザと全く同じサイズ。全長が少し短くなるだけで、最小回転半径は10cmしか変わりません。これだとダウンサイジングにならないうえに、クリーンディーゼル搭載モデルのXDグレードは約300万円。サンルーフやBOSEサウンドシステムといった自分にとっては不要な装備が標準装備されていたり、ホイールの標準サイズが18インチということでタイヤとホイール買い換えるときのコストが高くつきそうというのもマイナスに感じました。結局アクセラを買うことなく春が過ぎ夏を越え、秋を迎えました。

アクセラのさらに下のクラスといえばデミオ。2014年はデミオ待望のフルモデルチェンジの年です。事前に展示を見に行ったりして内装の質感やサイズ感は確認済み。コンパクトカーとは思えない質感の高さに加え、XD Touring グレードであれば6速AT、本皮巻きのステアリングやシフトノブ、アクティブ・ドライビング・ディスプレイ、クルーズコントロール、カーテンエアバッグ、DSC&TCS、オートライトとオートワイパー、フルオートエアコン、ステアリングシフトスイッチ、そしていわゆる「自動ブレーキ」まで付いていて、ダウンサイジングに伴う「失うもの」や「我慢」は皆無です。これに新開発のクリーンディーゼルエンジンを積んで約200万円。ディーラーさんからも下取り価格増額キャンペーンの案内があったり(最終的には個人的なツテで譲りましたが)かなり頑張った条件を提示してもらうことができまして、めでたく成約と相成りました。

2014-2015日本カーオブザイヤー受賞、グッドデザイン金賞受賞というおまけまでついて、2014年11月30日からはデミオのオーナーになる予定です。