ツタヤの携帯「TONE」がやってきました

  • 投稿日:

TONE

スマホ界の軽自動車こと、TONEがやってきました。自分のものではありませんが、初期セッティングを担当しています。090/080番号は使わずにすっぴんIP電話のみの月額1,000円ポッキリ(消費税とかユニバーサルサービス料は別)プランです。

TONE

Webで申し込んだら、こんな感じのちっさい箱が佐賀県から届きます。

TONE

ボックスオープン!iPhoneを強く意識していますね。これはもう完コピと言ってよいレベル。

TONE

じゃじゃーん。液晶保護フィルムの一面に「T」マークが!邪魔。SIMカードは差し込まれた状態で届けられるので、電源を入れて初期設定を済ませればすぐに使い始められます。

TONE

TONE m15の特徴の一つ、置くだけサポート。急にネットに繋がらなくなった?といった問題が生じた時にここに置くと、自動的に問題を検知して修復してくれます。その場で解決できない時にはそのままサポートへ連絡が取れるようになっています。これは困った時には助かりそう。

TONE

充電用のACアダプタとケーブル。iPhoneを意識しています。

TONE

iPhone 6との比較。画面が大きくて使いやすいです。画像の粗さもまったく気にならず、むしろキレイ。とりあえずハングアウトとLINE、あとはGmailとChromeでのインターネットができる環境を整えてみました。日本語入力はGoogle日本語入力。Shimejiはなんか気持ち悪いので削除。

Android端末を使うのは初めてなのですが、Wi-Fi環境で使っている分には実に快適。外でも丸1日使ってみましたが、心配した通信速度も必要十分といった印象で、正直なところこれといった大きな不満は感じませんでした。050電話も普通に使えました。初見の印象が「軽自動車」でしたが、実際に手元に置いてみてその印象を強くしました。ハイエンドではないけれど使い物にならないような安物でもなく、性能とコストのバランスに優れていると思いました。個人的には、料金プランや端末が1種類しかないというのがよかったです。正直なところ自分のスマートフォンを選ぶときほどにはこだわりがないので、安くてそこそこ使えるものであればOK。選択肢を示されても逆に困るんですよね。その点シンプルで迷う必要がなかったのが、楽でよかったです。そこが決め手かも。通信速度は遅いものの月々のデータ通信量の制限がないというのも好印象です。

あとは母が使いこなせるように祈るのみ!今度対面レクチャーしに行く予定です。