京の民宿 大原の里

  • 投稿日:

IMG_5693

所用があり、京の民宿 大原の里で宿泊してきました。大原寂光院の手前という奥まった地にある民宿形式のお宿です。

IMG_5706

部屋はこんな感じ。民宿ということで部屋に風呂トイレはなく、また自分で布団を敷く必要があります。共同のお風呂は狭いですが露天もあって快適でした。

IMG_5705

窓からの景色。山奥です。

IMG_5709

晩ご飯の写真は撮り忘れたので朝ごはんの写真を。食事は食堂でいただきます。味噌が名物らしく、確かに味噌鍋や味噌汁、味噌田楽などが充実していて美味しかったです。夜の鍋は冷えた体が温まるのでよいですね。

IMG_5702

設備は全体的に古くて、ドライヤーが冷風オンリーだったり、金庫や扉の鍵が開け閉めしにくかったり、裸足で履いたスリッパを脱ぐともれなく中敷が付いてきたりという感じでした。これで安かったら納得がゆくのですが1泊2食付きで1万円くらいするんですよね...。うーん。
お風呂と味噌料理の満足度が高く、設備の古さが興を削ぐというなんとも絶妙なバランスのお宿でした。悪くはないけど絶賛まではいかない感じ。

せっかくの泊まりでの京都でしたが、忙しかったのであまりゆっくりはできませんでした。
また別の機会にゆっくりと旅行を楽しみたいものです。