au iPhone 8 への機種変更、どんな料金プランにすればよいのか調べてみた(追記あり)

  • 投稿日:

iPhoneおトク機種変?

うっかり勢いでauのiPhone 8 を予約しました。ただ料金プランを決めていないので、連休を利用して料金プランを検討しました。今より高くなるようならキャンセルしようかと。なのでauサイトのシミュレータを利用してなんども試算してみるものの、結局自分がいくら払うことになるのかがよくわからない!難解すぎ!自分で何度シミュレーションしても結局よくわからないので、auのサイトにあったチャットサポートを利用してみました。知らない人とチャットすること1時間強、ようやく理解することができました。

理解してみれば構造自体はシンプルで「端末代金+利用料+オプション料」とのこと。そりゃそうですね。

端末代金:購入する機種とストレージ容量によって変動。
利用料:「auピタットプラン」「auフラットプラン」「スーパーカケホ」「LTEプラン」など契約プランによって変動。
オプション料:テザリングとかauスマートパスとかそういうの。

ただ、それぞれさらに分岐があって、ここからがややこしい。ちなみにここからは端末代金を割賦で支払う前提で書きます。一括の人は利用料とオプション料金だけ考えればよいからこんなに悩まないと思うので。あと電話使わないのでカケホは付けません。

まず機種代金。手持ちの機種を下取りに出すとその分が端末代金から引かれます。WALLET ポイント・auポイントを使う場合も同様、1ポイント=1円相当で、ポイントを使った分だけ減額することが可能。残り金額を一括ないし割賦で支払うことになります。ここまでは簡単ですね。

次に利用料ですがこれが割賦の支払い方法や割引と組み合わさってくるので難解でした。まずauピタットプラン・auフラットプランの場合は「48分割」という形で端末代金の半額を据え置きにするいわゆる「残価設定型ローン」で、これらの場合1年間「ビッグニュースキャンペーン」が適用されるものの「毎月割」がない。一方、従来からのスーパーカケホやLTEプランの場合は普通に24回払いで「ビッグニュースキャンペーン」は適用されませんが「毎月割」が2年間適用されます。

ね、訳がわからないでしょう?

チャットでいくつか質問をしたものの結局自分はどうすればよいのかがわからなかったので「結局ぼくにはどんなプランが最適なのさ?」と無茶振りしてみたところ「あなたの条件だとauフラットプランをおすすめします」との回答を得ました。私の条件、それは「機種変更でiPhone8 64GB、下取りiPhone6、毎月3GB〜5GB通信、家族以外との通話はほぼゼロなのでカケホは不要」というものです。

まず毎月コンスタントに3GB以上使っている人へはピタットではなくフラットの方がよいだろうとのこと。それならなぜLTEプランやスーパーカケホ+データ定額5ではなくauフラットプランを勧めるのか根拠を聞いてみたところ「2年契約(誰でも割)+家族割で家族間通話が無料になる」「3~5GB月平均使う場合なら残り容量を気にせず利用できる(※筆者注:auピタットプランとauフラットプランを比較した場合、5GBを超える領域ではauピタットプランの方が割高になる)」「25カ月目の機種変更で機種代金が最大半額。月々の負担も軽減できて、定期的に新機種に買い替えやすい」という点が挙げられました。

いろいろ書きましたが、細かいところをすっ飛ばして結論だけ書くと、私の場合は要するに次のようになるみたいです。画像ですみません。

table

というわけで、私の場合は24ヶ月の支出総額で判断すると「auフラットプラン20(シンプル)」でしょうか。たまに3GBを下回ることがあったり毎月必ず5GB以内に収まるのであればピタットプランにしておいてもよいのですが、毎月3GBは確実に超えつつ、今後仕事で050plusを使うのでLTE通信量がさらに増える可能性があるのでやはりauフラットプラン20(シンプル)が最有力かなあ。25ヶ月目に機種変をする前提になってしまうのが不本意ですが、しかし25ヶ月目に機種変するのが最もおトクということのようです。割賦の途中一括清算はできるとのことだったので、もし25ヶ月後に機種変の意思がなければ引き続き8,775円/月を継続するか残り約4万円を一気に払ってしまうかという二択になりそうですね。

今回一番勘違いしていたのは、事前に郵送で届いていた「話題のスマホへおトクに機種変更!au WALLET プリペードへチャージ 10,000円キャッシュバッククーポンプレゼント」というアレは端末代金への充当ができないという点でした。過去の類似キャンペーンは確かポイント還元されつつ即時それを機種変時の端末代金として使うことができたので月額料金の端末割賦分を減らすことができたように記憶していますが、今回は単純にキャッシュバックされるのみ。確かにあらためて読み返してみると「プリペイドカードへチャージ」「キャッシュバック」と書いてありますね。

今回チャットの対応をしてくださった担当の方は根気強く親切かつ分かりやすく対応してくださったのでよかったです。大変助かりました。ありがとうございました。

2017.9.18追記
過去に月間5GBまで到達したことがないので、auピタットプラン(シンプル)で月間通信量5GBを超えない場合も試算してみました。結果は次の通り。5GBを超えないように運用すればフラットプランよりさらに支出を低く抑えることができそうです。ピタットプラン(シンプル)にしようかな。家族以外との通話はLINEなりFacebookなりMessagesなりの音声通話ということで。

sim02