「スーパー耐久シリーズ2018 富士SUPER TEC 24時間レース」をキャンプインで観戦してきました!

  • 投稿日:

富士SUPERTEC 24時間レース

ぼくの趣味は自動車レース。サーキットで走ったりレースを観戦したり。そしてオートキャンプも趣味です。そんな中、日本国内では10年ぶり、富士スピードウェイでは50年ぶりに「24時間レース」が開催されるというのですから、これはもう現地観戦しないわけにはいかない。

インターネットやテレビでの生中継もあるのですが、やっぱり現地観戦はいい。画面の中の世界は位置関係や順位の把握にはよいのですが、反面レーシングスピードで疾走するクルマとの距離感、迫力、タイヤの発するスキール音や匂い、スピード感が目の前で体感するものとはまったく違います。ST-XクラスのGT3車両とST-TCRクラスのTCR車両が異次元の速さ、そこに混じって走っているデミオやフィット、ロードスターがふた回りくらい小さく見えて、なんだか猛獣の中に混じるウサギみたいでした。

ぼくはマツダ車(特にST2クラスの17号車NOPROアクセラディーゼル、ST5クラスの37号車NOPROデミオディーゼルと50号車LOVE DRIVE ロードスター)を中心に応援していましたが、マツダ車は今回全車完走しましたね。みんな、買うならマツダがいいんじゃなーい?

1日目(2018年6月2日)

朝5:00起床、5:30出発。ゲートオープンは7:30ということで7:00くらいに西ゲート前に着いたのですがすでに長蛇の列がサーキットの外にまで続いていました。

IMG_1983富士SUPERTEC 24時間レース

待機所で待つこと小1時間、ようやく順番が回ってきたので一路P7へ。今回はトヨペット100R内側の芝生スペースでキャンプする予定です。

キャリーカート

今回急遽投入したキャリーカート。正直、これと登山用のザックがなければ荷物を運ぶことができなかったでしょう。買ってよかった。

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

そして100R。ここは駐車場からはものすごく遠いのですが、その分人は少なくもともとのスペースも広いので比較的ゆったりとキャンプすることができました。観戦の邪魔になるかと思ってタープは持ってゆかなかったのですが、周りを見ているとタープを張ってもよかったみたい。来年はタープ持参ですね。

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

コースが近い。フェンスの向こうはもうすぐそこに100R。陣取った場所は一度外に膨らんだ車が速度と姿勢を維持しながら再びイン側へ近寄ってくる場所なのでそれなりにスピードが出ています。たまに2台並んで飛び込んできたり目の前でコースアウトする車がいたりとして迫力もあります。

富士SUPERTEC 24時間レース

昼食後に2時間ほど昼寝をして起きたらスタート直前。グランドスタンドでスタートに立ち会おうと思っていましたが間に合わず。コカコーラコーナーでフォーメーションラップを見たあと、テントへ戻ってスタート直後のバトルを楽しみました。

富士SUPERTEC 24時間レース

暗くなってきました。ここからが24時間耐久レースでしか味わえない特別な時間。

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

暗くなってもみんな全力レーシングスピード。暗いのでうまく写真を撮れません!
夕食後は19:50くらいに寝たので花火もキャンプファイヤーも見ず、特別営業していたORIZURUのバーにも行きませんでした。今日はしばらく起きて観戦しようとは思ってたのですが、うっかりいつものキャンプと同じ過ごし方をしてしまいました!オトナの時間は来年の楽しみにとっておきましょう。
そういえば20:30以降は一部エリアを除いてスピーカーからの場内放送をオフにすると聞いていたのでそれなら子供も寝られると思って安心していたのですが、実際は24時間ずーっと音声出っ放しでした。おかげで眠れない人がいたんじゃないかと思ったのですが、大丈夫だったのでしょうか?ぼくは耳栓を持ち込んでいたおかげで眠ることができましたので、来年以降観戦される方で夜眠りたい人は、耳栓を持ち込んだ方がよいと思いました。

2日目(2018年6月3日)

富士SUPERTEC 24時間レース 富士SUPERTEC 24時間レース

4:10起床。よかった、まだレースやってる(あたりまえ)

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

朝は場所を変えながら撮影タイム。100R〜ヘアピン〜ダンロップまで足を伸ばしました。

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

デミオも頑張ってます。ディーゼルパワー!

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

ダンロップへの飛び込み。

富士SUPERTEC 24時間レース

第3セクターの上り坂と、朝日を浴びる富士山。

富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース
富士SUPERTEC 24時間レース

ヘアピン飛び込み〜立ち上がり。基本的にNOPROデミオとLOVE DRIVE ロードスター推しです。

はじめての24時間レースは期待通りにゆっくりと堪能することができて大満足でした。雨が降ったら寒くて辛かったと思いますが、今回は2日間続けて好天に恵まれたのは本当にラッキーでした。
オートキャンプに慣れている身としてはテントでの宿泊には特に困りませんでしたがキャンプ用の水場がなく、トイレの水道だと水汲みもしにくいし洗い物が全くできないのは若干マイナスかも。ただゴミ箱がたくさんあってゴミを捨てて帰れるのはありがたかったです。

富士SUPERTEC 24時間レース

ちなみに晩ごはんはレトルトライス&レトルトカレー、あとはデザートに缶詰の桃を食べました。おいしかったよ。そして朝食はランチパックでした。