親子で陣馬山、上の子の登山デビュー

  • 投稿日:

陣馬山頂

これまで全然誘いに乗ってきてくれなかった上の子がついてきてくれるというので、陣馬山へ行ってきました。梅雨の合間のせいか道はドロドロ、視界は真っ白でしたが、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

和田峠駐車場

細く曲がりくねった急な坂を登って和田峠駐車場へ。駐車料金800円を支払ったら登山の準備。靴を履き替えるだけのつもりでしたが思いの外寒かったので3人でレインウェアを着ました。ここから山頂まではコースタイムで30分とのこと。

和田峠登山口

整備された登山道、きれいでわかりやすい標識。子連れだし2人連れるのは初めてなので今回は傾斜の緩い「まき道」を選択。

和田峠〜陣馬山

道は濡れていてドロドロ。上の子にも登山靴を買っておいてよかった。

和田峠〜陣馬山
和田峠〜陣馬山

山を歩く子供たち。かわいい。

和田峠〜陣馬山

山中は霧に包まれて幻想的な雰囲気でした。

和田峠〜陣馬山

途中何度か休憩しながら、順調に登ってゆきます。「登り優先」「すれ違う人には挨拶を」というマナーを教えたところ、子供たちはちゃんとその通りに行動できていました。特に挨拶について、下の子だけの時は恥ずかしがって声を出せずにいましたが今回は上の子がきちんと挨拶をするので下の子も一緒に「こんにちはー」と声を出していました。

陣馬山頂
陣馬山頂

そして山頂。ここの景色も真っ白でした。ちょうど12時くらいだったので、山頂のベンチで、途中のPAで買っておいたパンをいただきました。

モンベル アルパイン カーボンポール アンチショック
和田峠〜陣馬山

今回初投入したモンベルの「アルパイン カーボンポール アンチショック」のデビューだったのですが、3分くらいしか使っていないのに上の子に奪われてしまいました...。まあ滑りやすい下り坂だったし、ポールのおかげで安心して歩けたみたいなので効果はあったみたいです。よかった。

なかなかきてくれなかった上の子、いざやってみたら「楽しかった」「もっと登りたくなった」と言ってくれたのでうれしかった。また一緒に行こうね!