BAL大橋産業 No.1336 油圧式フロアジャッキ2トン

  • 投稿日:

BAL大橋産業 No.1336 油圧式フロアジャッキ2トン
BAL大橋産業 No.1336 油圧式フロアジャッキ2トン

油圧式のフロアジャッキを購入しました。

ここ10年くらいは春と冬の2回夏タイヤ・冬タイヤへの交換をディーラーさんにお願いしていて自分では作業していませんでした。CR-Vの時に作業したら車高が高いせいかものすごく辛かったんですね。それで自分で作業するのをやめたのでした。

時は流れて2018年9月、先日のサーキット走行後に普段用のタイヤに戻そうと思ったらどこも予約ができなかったり工賃が思ったよりも高額だったりで、結局車載のパンタグラフジャッキとクロスレンチを使って自力で交換しました。いざやってみたらやっぱりキツくて思った通りに体力を消耗したものの、記憶に残っているほどの苦しみではなかった。今回キツかったのは固く締まったナットを緩める時と、パンタグラフジャッキをグルグル回して上げ下ろしする時です。タイヤ交換をやってもらうと1回3,000円くらいなので年間約6,000円、予約の事前調整も必要です。自力で交換するなら予約不要でタイミングは自由だし、毎回の工賃はかからない。来年もマツ耐には出るつもりだしスタッドレスタイヤへの交換も必要なので、ここは自力交換へ切り替えてみようと思い直すことに。

ということで、まずはジャッキアップを省力化しようと思い油圧式のフロアジャッキを購入しました。BAL大橋産業の油圧式フロアジャッキ2トンです。パンタグラフジャッキがわりに使う予定なので、取説にあるジャッキアッポポイントを使おうと思います。あとはナットの締めつけも適正トルクかどうかわからないので、ラチェット式のトルクレンチも別途発注しておきました。これで作業が早くなるはず。タイヤ交換楽しみ!