無印良品のアルミ角型ハンガーにちょっと不満...ピンチの取り付け部分がポキポキ折れる

  • 投稿日:

あまりネガティブなことは書かないように心がけているのですが、さすがにちょっとどうかと思ったので書いておきます。
無印良品のアルミ角型ハンガーを使っているのですが。ハンガーのピンチ取り付け部分がかなり頻繁に壊れて困っています。

無印良品のアルミ角型ハンガー
無印良品のアルミ角型ハンガー

アルミのバーと樹脂製のピンチを接続する部分、U字型のフックの付け根がよく折れるんです。
交換用のピンチは販売されているのですが、あれは先の部分だけなのでこの壊れ方をしたときには役に立ちません。
なんでわざわざブログに書こうと思ったかというと、最初に使っていたアルミ角型ハンガーのU字フックが複数折れて使いにくくなってきたので買い足したところ、新しいハンガーの同じ場所が、また同じように壊れ始めてきたからです。3ヶ月位しか使っていないのに。そんなに安価な商品じゃなくてそれなりの値段するのに。
こうも頻繁に同じところが壊れるということは、なにか設計面や品質面に根本的な課題があるように思えるので、対策品の開発ないしU字フック部分からごっそり交換できるパーツの販売など、何かしらの対応をお願いしたいと思っています。

無印良品のアルミ角型ハンガー
無印良品のアルミ角型ハンガー

不幸中の幸いというか怪我の功名というか、はじめに買った方もまだ捨てずに保管してあったので、まだ使える健全なピンチを慎重に取り外して移植しました。
今回はたまたま捨てずにとっておいたことから、古い方をピンチの部品取りとして使いとりあえずは難を逃れました。ただ取り外すのがえらく大変なので、根っこから交換できるパーツの販売を切に願います。本当は、そもそもこんなにポキポキ折れない構造なり素材にしてほしい。