Takuma Sato won "500" again!

  • 投稿日:

Takuma Sato won "500" again!

いやあ、今回は勝つと思ってました。予選フロントロー3番手からのスタート。この時点で琢磨さんが勝つ時の大きな条件を満たしました。そして決勝直前最後の練習走行で4番手タイムを記録。つまり決勝でも速いということ。2020年はホンダエンジンが圧倒的にシボレーよりも性能がよい。そしてなにより彼は、一度勝っている。だから勝ち方を知っている。
念には念を入れて、ぼく自身のゲン担ぎルーティン(=リアルタイムで結果を追わずに寝て待つ)も実行したら、ほら勝った!インディ500の2勝目ですよ。ほんっとうれしい。佐藤琢磨選手(松本カメラマンも)、おめでとうございます!