和室の一角にあるテレワークスペースを、仕切ったり洋風にしたり

  • 投稿日:

My work space

現在のワークスペースの様子。今回の変更点は次の3点です。

  • 部屋の真ん中に間仕切りを立てた
  • 窓の障子を外し、プリーツブラインドへ変更した
  • シーリングライトをLEDスポットライトへ変更した

My work space

和室にエアコンを付けていないので、夏場はふすまを開放してリビング側のエアコンを利用しています。家族が出掛けていて自分以外に人がいない時間帯は問題ないのですが、人がいるときはリビング側からの視線や人の動きがどうしても気になります。

My work space

はじめは自立式の衝立パーティションを探したのですが高さが足りない、脚の部分が邪魔で布団を敷けない、期待しているよりも高額になりがちと、なかなかこれだ!というものが見つかりません。何週間か探し続けてようやく選んだのがアイリスオーヤマのウッドウォールラック(棚なし)。ちょうど自分の頭のあたりと高いところまで仕切り板がある点、上部の突っ張り棒も着色されていて黒いという点が気に入りました。付属のフックが期待以上に活躍してくれて、子供のランドセル置き場にもなっています。これでふすまを開放してリビングスペースを広げつつ適度に視線を遮ることに成功。扇風機と併用すれば涼しい空気が循環してくれるので快適に過ごすことができています。

もう1箇所、ずっと気になっていたことがありました。それは障子。障子の存在感は大きく、テレワーク開始してすぐのときはウェブ会議のたびに「和室ですか?」と聞かれていました。ええ、和室ですよ!

My work space
My work space

本当はウッドブラインドにしたかったのですが予算的に無理。それでも諦めきれずにブラインドを探していたら、IKEAで499円(税込み)のブラインドを発見。SCHOTTIS ショッティスという「プリーツブラインド」で、わかりやすく言うと折り紙です。これがなかなかのスグレモノ。ハサミやカッターで切って大きさを調整するのですが、かんたんに加工できるのにそこそこ厚みがあるのですぐに破れるような気配はありません。取り付けは両面テープで貼り付けるだけなので穴あけや工具は一切不要、もともと障子の枠があるので難なく接着できました。そして2つ買っても1,000円しないという鬼コスパ。

My work space

ブラインドのおかげでだいぶ洋室感が増量されました。これはいい感じ。
そして最後に、どうせIKEAへ行くならということでもうひとつ密かに温めていたアイデアを実行。

IKEA SKURUP スクルプ

シーリングライトをLEDのスポットライトへ換装しました。SKURUP スクルプです。黒くてステキ。別売りのLED電球も3個で499円。最高。

My work space

そんなわけでひととおり完成。自分好みのちょっと黒っぽい洋室に近づいてきました。

のれんとパーティションで視線を遮る

仕事中はのれんを下ろしているので、ふすまを開放して空気を通しつつ緩やかに区切っています。これで生活スペースとワークスペース、お互いの視線や動きがあまり気にならなくなりました。

今回最も気に入ったのはプリーツブラインド。部屋全体の雰囲気を大きく変えてつつ、光を通すので日中はとても明るい。加工も取り付けも簡単で激安。IKEAが近所にあってよかった〜。そしてアイリスオーヤマも素敵です。なにもない空間にいい感じの壁を作ることができました。これでますます仕事が捗りますなあ。