ゆるキャン△聖地巡りの旅〜みさきキャンプ場で山中湖と富士山を楽しむ

  • 投稿日:

山中湖 みさきキャンプ場

月に1回はキャンプに行きたい!シリーズ。2021年6月は山中湖のみさきキャンプ場へ行ってきました。

6月はどこを予約しようか探していたときに偶然発見したのですが、みさきキャンプ場は運営者が変わったんですって。しかもezBBQ COUNTRYあらため「sotosotodays CAMPGROUNDS」を運営している(株)丸江さんが新しい運営者とのこと。リニューアル前に一時休業期間があり本格的なリニューアルオープンは2021年秋だそうですが、期間限定で再オープンしているタイミングだったので行ってみました。Webの予約システムが使えるのはありがたいですね。

山中湖 みさきキャンプ場

みさきキャンプ場といえばそう、ゆるキャン△聖地ですね。コミックス第6巻で登場する「大間々岬キャンプ場」のモデル地です。

山中湖 みさきキャンプ場

平らな土の上にロープで区切られている区画サイト。本当はソロサイトがよかったのですがバイク・自転車・徒歩キャンパー限定と書いてあったので諦めオートキャンプ用の区画サイトを予約しました。

山中湖 みさきキャンプ場

少しでも他のキャンパーの気配から距離を置きたいので一番奥へ。区画は広めで、クルマ1台と大型のトンネル型テントが余裕で収まる感じでした。ソロには広すぎる!

山中湖 みさきキャンプ場

誰も目に入らないように、奥の茂みの方を向いて陣取りました。...この形式、見慣れているし落ち着くけれど、これ湖じゃなくてもよくなーい?

山中湖 みさきキャンプ場

この日は土曜終日曇り〜日曜午前から小雨という予報だったので、早起きして早めに撤収する前提でタープなし作戦。ところが土曜のうちからパラッと降る時間帯があったりで...

山中湖 みさきキャンプ場

結局タープ張りました。

山中湖 みさきキャンプ場
山中湖 みさきキャンプ場

先にテントを設置してしまったのでタープを無理やり斜めに張ったのですが、なかなかうまく収まったのでは。区画からもはみ出さずに済みました。うちのタープ、小さな区画サイトだと張り綱を短くしてもペグが外に飛び出しがちなんですよね。でもみさきキャンプ場では大丈夫でした。

山中湖 みさきキャンプ場 例の岬の先端
山中湖 みさきキャンプ場 例の岬の先端

落ち着いたので聖地巡り。岬の先端まで行ってきました。

山中湖 みさきキャンプ場
山中湖 みさきキャンプ場
山中湖 みさきキャンプ場で見かけた植物
山中湖 みさきキャンプ場
山中湖 みさきキャンプ場からの眺め

かわいい花、立派な葉っぱ、太い鎖、山の上の方にまでびっしり埋め尽くす建物など、散歩しながら景色を楽しみます。

散歩も終わり、曇ってて富士山も見えなかったのでここからはコーヒーやお酒をお共にゆっくり読書タイム。アウトドアでゆっくり小説を読むのがなんとも心地よく、幸せな時間です。

山中湖 みさきキャンプ場

横を見たらあれ?きれいな夕焼けが!

山中湖 みさきキャンプ場

空と湖面が赤く染まって美しい。束の間の、自然の芸術。あ、夕焼け空ってことは...!

山中湖 みさきキャンプ場

富士山見えてる!天気予報がよくなかったから諦めてたけど、見られてよかった。

山中湖 みさきキャンプ場

山中湖と富士山、岸まで走ってギリギリ間に合ったのが冒頭の写真です。

夜ご飯はホットサンドクッカーで温める冷凍シュウマイと、加熱するだけでOK,アルミ鍋の天ぷらうどんをいただきました。思ったより冷え込んだので、温かいうどんがありがたかった。

食後はテント内に移動してダラダラしたあと22:00くらいに就寝。

翌朝は雨の音と騒音で目覚めました。雨は期待に反して思ったより早く寝ているうちから降り出したのですが、前日のうちにタープを張っておいたのが奏功しました。騒音は...雨予報を見たのか雨が降り出したからか、若い男性3人組が自分たちのサイトを片付けている音でした。雨撤収が辛いのは分かる。分かるんですが、早朝5時にガチャガチャポールを畳んだりクルマのドアを何度も開閉したりする音は、遠くまで響くんですよ。耳栓をしていたけれどそれでもよく聞こえてきました。

というわけで5時過ぎに起きてしまったので、ゆっくりコーヒーや朝食を楽しんだあとのんびり撤収していたら、7:20くらいには全部片付いてしまった...。のでちょっと早いけどそのままチェックアウト。道志みちドライブを楽しみながら、9:30くらいには帰宅できました。

まとめ

  • オートサイトは楽。撤収が楽。
  • 雨撤収を避けたいのはわかる。でも朝5時から撤収はじめちゃうのはちょっと...
  • キャンプに耳栓は必携ですね
  • 「sotosotodays CAMPGROUNDS YAMANAKAKO MISAKI」へ生まれ変わった姿が楽しみです