ふしぎの海のナディア展、GWの延期を経てようやく開催!30年前の感覚がありありと蘇る...

  • 投稿日:

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)

ふしぎの海のナディア展、東京会場へ行ってきました。GW開催予定でチケットを購入していたのですが緊急事態宣言のあおりを受けていちど延期になって悔しい思いをしていました。しかし今回は無事に開催!30年前のあの、中3の感覚が具体的な熱量や手触りを持って自分の中に蘇る、またとない機会でした。

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)

アサイチ10時受付開始のチケットを購入していたので9:30くらいにソラマチへ到着。しかしエスカレーターは封鎖され、エレベーターも2F以上へゆくボタンが無効にされています。稼働前の案内所に人が見えたので聞いてみましたが、上階へは10時になったら行けるとのこと。同じ境遇で困っている人と少し話をしつつ、しょうがないからトイレにゆく、ポスターを撮影するなどしながら30分ほどソラマチの営業開始まで待ちました。

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)

10時開店と同時に5Fへ移動、案内に従って整理番号順に整列〜入場してゆきます。新型コロナワクチン職域接種と似た運営でした。いやあ楽しみ。

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)
ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)
ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)
ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)

貴重なセル画やたくさん書き込まれた設定資料の数々。あのとき夢中になった世界を、30年の時を経たいま、別の角度から再び体験しています。

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)で購入したおみやげ
ふしぎの海のナディア ガーゴイル饅頭とガーゴイルボールペン

キャラクターの中ではダントツでガーゴイルが好きなので、おみやげもガーゴイルが多めです。あとはN-ノーチラスですね。買いたい物は事前に選んでメモして行ったので、スムーズに買い物できました。特にガーゴイル饅頭は連日午前中で売り切れてしまう人気商品とのことで心配でしたが、なんとか入手成功しました。しかもランダムで貰える入場特典の本編フィルムもガーゴイルのシーン。うれしい。

ふしぎの海のナディア展(2021年9月東京会場)

ネオ・アトラン!

30年経っても色褪せず魅力的な庵野監督作品。これからも「合理的にモノを進めているだけ」「感謝されても恨まれる筋合いはない」「不要なものだからね」といった教えを生かしながら、ビシバシ意思決定してゆきたいと思います。