2021年F1最終戦を堪能、まさかまさかの大逆転に大興奮!

  • 投稿日:

Honda F1 2021 The Last Dance

Honda F1が2021年限りでF1参戦を終了する。ついにその日がやってきてしまいました。

Twitterで当日のレース直前特別展示をやっていると知ったので急遽青山一丁目へ。「じゃ、最後、行ってきます」「And now it's time for one last dance」(´;ω;`)ブワッ

RB16B and AT02
No1

全力応援!ラストダンスを、見届けてやる!さあ行っといで!

Hondaは最終年にワールドチャンピオンを獲得できるかどうか。白熱の最終戦はしかしレースのほとんどの局面をメルセデス&ハミルトン選手が優位に進め、レッドブルとフェルスタッペン選手の挑戦をまったく寄せ付けない横綱相撲。ほぼ勝っていたはずのメルセデス&ハミルトン選手は、終盤に起きたコース上の事故の影響で一気に形勢逆転されることに。物議を醸したレースコントロールの果てに、レッドブル&フェルスタッペン選手がレース優勝そしてワールドチャンピオンとなったのでした。

  • ペレス選手のチームプレイがスゴかった。予選でのトゥの与え方、決勝レースでのものすごい抵抗。ホンダさん、何か贈り物をしてあげてください!
  • ハミルトン選手は勝利数の差で無得点=負ける状態なので絶対に他車と接触できない。フェルスタッペン選手は最後同点まで追いつかれたけれど1年間かけてこの状態まで持っていっていたのがよかった。両者接触リタイアという最悪の結果を避ける大きな抑止力になったのではと思います。
  • レッドブルは終始劣勢に立たされながらも早めのタイヤ交換、バーチャルセーフティーカー時のタイヤ交換、そして最後のセーフティーカー時にも迷わず新品ソフトへ交換するなど、自分たちのできることはすべてやりきった。結果を相手に委ねず自分で獲りにいくことを諦めなかった強い心が、最後に勝利を呼び込んだのではないかと思いました。
  • メルセデス&ハミルトンはほんっと強い。バケモノ。あんな完璧なレースを最後にきっちり組み立てて来るなんて...あやうく心折れてしまうところでした。
  • 角田選手が今季最高だった。すべてのフリー走行、予選、決勝でガスリー選手を上回って最後はP4!最後のシフトダウンがなければ表彰台だったかも!
  • 久しぶりにお友達と一緒に観戦できてよかった。10年に1回あるかないかというものすごいレースを、あのドキドキと興奮をリアルタイムで共有できて、ほんっとうれしかった。心が折れずに最後の最後まで諦めずに応援できたのは、お友達と一緒だったから。

F1速報最終戦と総集編

そしてF1速報。サウジアラビア・アブダビ合併号は出遅れて書店では買えなかったのですが三栄書房さんの公式通販でギリギリゲット成功。総集編も合わせて購入しておきました。

おまけ
Honda F1 2021 The Last Dance

青山一丁目巨大幕の裏側。なんかカッコいい。

さて2022年は角田選手の活躍、来年こそ鈴鹿、あと佐藤琢磨選手の「3回目」をこの目に焼き付けましょう!