京都帰省

  • 投稿日:

2008年夏の哲学の道

父の一周忌法要のため、京都に帰省しています。今回は妻と幼い娘は置いて、りんちゃんと一緒です。時の経つのは早いもので、もうあれから1年経つんですね。去年の出来事がまるで昨日の事のように思い出されます。娘と会わせられなかったのが無念です。子どもが好きだったから、きっと喜んでくれただろうなあ。

哲学の道とりんちゃん

りんちゃんは相変わらず元気でやってます。そういえば、京都駅からタクシーに乗ったら、移動用カバンに入っているにもかかわらず運転手さんに「床に置け」と言われてしまいました。素直に乗らずに、乗車拒否すればよかった。ちっ。