JetDrive Lite 130でMacBook Air (Mid 2011)の延命策を

  • 投稿日:

JetDrive Lite 130

JetDrive Lite 130で記録容量を拡大し、4年選手のMacBook Air (Mid 2011)の延命策を講じました。動作的には今もって全く何の不満もないMBAですがデータの保存容量だけはミニマム。iTunesに取り込んだ音楽データと写真データは全ては別の母艦に保存しているのですが、最近は古くなった母艦の動作がおぼつかないことからほとんど起動しておらず、ゆえに直近の写真データはよく使っているMBAの方に取り込んでしまうんですよね。容量は足りなくなってきているものの、新品に買い換えるとまた10万円以上の出費が...。その前に母艦の方を買い替える必要がありますので、ここは現在のMBAを最小の追加コストで延命させることに。そこで選んだのがJetDrive Lite 130、128GBです。一気に256GBを追加しても良かったのですが、あと何年使えるかわからないし2万円以上するようなので中間モデルで手を打ちました。これでも標準容量の2倍になりますしね。

JetDrive Lite 130
JetDrive Lite 130

空きスロットに差し込むだけですぐに認識。ディスクユーティリティを使ってフォーマットをMacOS拡張(ジャーナリング)に変更し、音楽と写真のデータをフォルダごと移動!簡単ですね。
使用前後の使用量比較がこちら。一気に倍の容量になりました。

JetDrive Lite 130 Before
JetDrive Lite 130 After

バランスもちょうどいい感じですね。
これでまたしばらくはこのままMBAを使い続けられます。あとは母艦のリプレイスを何とかせねばな...。