城ヶ島京急ホテル 雲母(きらら)の湯

  • 投稿日:

城ヶ島京急ホテル

我が家の年末といえば温泉。温泉DAISUKI。今回は三浦半島の先端城ヶ島にある城ヶ島京急ホテル 雲母(きらら)の湯へ行ってきました。こちらもタイミングよく人が少なくて、内湯も露天もゆっくりと楽しむことができました。海の見える露天風呂、実にいい湯であった。

城ヶ島京急ホテル 雲母の湯

ひとしきり休憩してさて出ようか、というタイミングで休憩所の案内を発見。しまった、2階へ行けば畳の部屋でゴロゴロできたのか...。

城ヶ島京急ホテルからの眺望

迫力のある岩場。子供達は岩場を探検したり貝を拾ったりして楽しんでいました。

ところでこの城ヶ島京急ホテル、初めて行ったのですが駐車場と現地がわかりにくくて迷ってしまいました。

まず駐車場ですが、今回は隣接する駐車場は宿泊者専用ということでホテルから少し離れた駐車場へ駐めました。城ヶ島バス停そばに「城ヶ島京急ホテル専用 1回500円」と書かれた駐車場があるのですそこへ駐車します。駐車場の係の方に現金500円をいったん支払うのですが、ホテル施設利用者は現地フロントで500円のキャッシュバックを受けることができますので無料駐車が可能です。無断での長時間駐車対策ですかね。

駐車場からは小さな商店街の中を歩くのですが、これがまた初めてだとわかりにくい。

城ヶ島京急ホテルへのアプローチ

「3件目を過ぎたところを右に曲がると赤い橋があるのでそれを渡ってください」と言われたので3件目で右を見ると、あれ?黄色い橋...?

城ヶ島京急ホテルへのアプローチ

と思いきやここで正解。黄色いのは橋ではなく、橋へ向かうの途中の道にあるガードパイプでした。ここを海に向かって進むと「観光橋」と名付けられた赤い橋があります。

城ヶ島京急ホテルへのアプローチ

で、こんな感じの橋を渡ると城ヶ島京急ホテルへ無事到着。

城ヶ島京急ホテルへのアプローチ

橋の途中に温泉の案内も出ているので、この道で合っていることを確認することができます。
初心者にはちょっと厳しい道のりでしたが、1回行ってしまえばもう迷わないでしょう。